読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:メルセデスベンツ博物館(Mercedes-Benz Museum) ※サッカースタジアムも近くにあるので、サッカーファンにもオススメ!!

ドイツと言えば、 何でしょうか? ビール、ソーセージ、サッカー…。 そして、 メルセデスベンツ。 今回は、ドイツが誇る自動車メーカー「メルセデスベンツ」の博物館を紹介したいと思います。 www.mercedes-benz.com まず、 行き方ですが、シュツットガルト…

旅の羅針盤:アメヤ横丁 ※年末恒例のスポットは、東京観光の最後に気軽に立ち寄れます。

今回紹介するのは、 アメヤ横丁。 上野アメ横公式サイト ameyoko official web site 年末には、必ずと言って良いほど、その様子をテレビで見ることができると思います。 場所は、 JR上野駅とJR御徒町の駅の間。 線路沿いにあります。 というわけで、JR上野駅…

旅の羅針盤:JR名古屋駅とJR東京駅で購入出来る駅弁3

相変わらず、 新幹線での移動です。 というわけで、購入した駅弁を紹介したいと思います。 JR名古屋駅で購入したのは、 「東海道新幹線弁当」。 見た目は、このような感じ。 写真左側にあるように、東海道新幹線の区間における名物が所狭しと詰まっています…

旅の羅針盤:このサイトを見れば、ANAのビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの最新情報が手に入る!! ※これで修行僧も空のひとときに集中できる?

ANAから一通のメール 気になったのでチェックしてみると、 www.ana.co.jp (こちらのサイトです。) 下の方で、 各シートがパノラマで紹介されていました。 www.ana.co.jp これまで、多くの方からのブログレポートでしか事前の情報を得ることができなかった…

旅の羅針盤:バートデュルクハイム ※9月中旬にドイツを旅行するなら「ワイン祭」をオススメしたい!!

ドイツの都市(?)「バートデュルクハイム」で毎年開催されている 「ワイン祭」 を紹介したいと思います。 まず、 「バートデュルクハイム」という地名を初めて聞く人が多いのではないでしょうか? 自分が知る限り、ガイドブックには掲載されていません。 …

旅の羅針盤:シュパイヤー大聖堂 ※ハイデルベルクから日帰りで行ける「世界遺産」

「世界遺産は観光で外せない」 という方も多いかと思います。 今回は、 ハイデルベルクから日帰りで行くことができる世界遺産 「シュパイヤー大聖堂」 を紹介したいと思います。 恐らく、初めて耳にする名前かもしれませんね。 (自分は、2年程前に知りまし…

旅の羅針盤:ヴィースバーデン ※ドイツ旅行の最後は、フランクフルトよりもこちら!!

ドイツの都市「ヴィースバーデン」を紹介したいと思います。 ヴィースバーデン中央駅。 聞き慣れない方も多いかもしれませんが、 ヴィースバーデンは、フランクフルト国際空港を中心にフランクフルトとは反対側で、マインツと同じ側にある 「保養地」。 フラ…

旅の羅針盤:JR品川駅で購入出来る駅弁

今週は、 訳あって 品川から名古屋へ。 乗車したのは、 ひかり号。 品川駅に向かう途中、iPhoneから予約の変更をしました。 「EX-IC」を利用していますが、 便利です。 なんと言っても、 乗車日1ヵ月前の10時から列車発車時刻の4分前まで 予約・変更が自由。…

旅の羅針盤:初! Jetstarに乗ってみた。 ※衝撃の連続…。

2017年のANAダイヤモンドメンバーに内定し、 nagoya1976.hatenablog.com 先日、 nagoya1976.hatenablog.com 2016年におけるANAの利用を終了しました(?)。 なんとなく、もの寂しい日々(?)です。 というわけで(?)、 今の時期にしか出来ないことに挑戦…

旅の羅針盤:中部国際空港 ※中部国際空港が「楽しめる空港」になってきました!!(2017年2月更新)

「空港」というと、 「非日常への入口(?)」 という印象が強く、 集客力という点では、駅ビル等の複合施設に差をつけられている感じがします。 (テロ等のリスクを考えると、それで良いのかもしれませんが…。) その中で、かなり力を注いでいると感じられ…

旅の羅針盤(?):QUARIA LOUNGE(クオリアラウンジ) in 中部国際空港 ※ANA SUITE LOUNGE以上??

中部国際空港をぶらぶらしていたら、 「QUARIA LOUNGE」。 「何?」という感じだったのですが、 なんと、 入室が許されているのは、2つのクレジットカードいずれかの所有者のみ。 いずれも、 TOYOTA系列のクレジットカード。 lexus-fs.jp www8.ts3card.com …

旅の羅針盤:マインツでドイツ料理を手軽に楽しむなら「Eisgrub Brau」 ※トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得!!

海外旅行の楽しみの一つは、 地元の食を楽しむこと。 ドイツの都市「マインツ」にも、ドイツ料理と地ビールを楽しむことができる店があります。 「Eisgrub Brau」。 www.eisgrub.de トリップアドバイザーで約500件中第1位を獲得している店です。 その店内は…

旅の羅針盤:シラー広場(Schillerplatz) ※マインツ観光における休憩スポットの一つ

ドイツの都市「マインツ」の観光名所と言うべきか分かりませんが、マインツ観光で一度は足を運ぶことになるであろう場所 シラー広場(Schillerplatz)。 マインツ中央駅からバスとトラムで行くことが出来ます。 (乗り換え無し。) マインツ中央駅の正面にあ…

旅の羅針盤:大聖堂(Dom) ※マインツ観光の合間に立ち寄りましょう!!

これまで、ドイツの都市「マインツ」の見所をいくつか紹介してきました。 nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com 今回紹介するのは、 大聖堂(Dom)。 マインツのシンボル的存在です。 マインツ中央駅から バスで1本。 「Höfchen/Listmann」…

旅の羅針盤:たまプラーザ ※東急田園都市線を代表する「お洒落な駅」

東急田園都市線をご存じでしょうか? www.tokyu.co.jp 首都圏を代表する高級住宅地を走り抜ける路線です。 その東急田園都市線を代表する駅の一つが、 たまプラーザ。 通称「たまプラ」。 たまプラーザ駅 - Wikipedia 例の如く(?)、外食モニター案件に挑…

旅の羅針盤:グーテンベルク博物館 ※マインツを訪れたら「活版印刷」の起源を知らずに立ち去るわけにはいかない!!

ドイツの都市「マインツ」に来たら絶対に外せない観光名所、 それは、 「グーテンベルク博物館」。 www.jtb.co.jp 新聞や雑誌があるのは、その印刷技術を開発した「グーテンベルク」のお陰。 その博物館は、見逃せないところでしょう。 (グーテンベルク博物…

旅の羅針盤:JR名古屋駅とJR東京駅で購入出来る駅弁2

今週も、 新幹線で「名古屋-東京」を移動です。 というわけで、購入した駅弁を紹介したいと思います。 JR名古屋駅で購入したのは、 「近江牛大入飯」。 見た目は、このような感じ。 味はというと、 若干の油濃さが感じられましたが、許容範囲内。 肉が軟ら…

旅の羅針盤:ザンクト・ステファン教会 ※マインツを訪れたら、「シャガールブルーのステンドグラス」は見逃せません!!

ドイツの都市「マインツ」で是非立ち寄ってもらいたい場所、 それは、 ザンクト・ステファン教会。 www.mainz.de 一見、「街にポツンとある教会」という外観ですが、 中に入ると… ステンドグラス。 巨匠マルク・シャガール作だそうです。 laughy.jp 地理的に…

旅の羅針盤:マンハイム ※ハイデルベルクから半日で日帰り旅行することができます!!

今回は、ドイツの都市 「マンハイム」 を紹介したいと思います。 あまり聞き慣れない都市かもしれませんが、「古城街道」のスタート地点(終着地点?)になります。 www.german-ex.com マンハイムまでのアクセスは、ドイツ鉄道で フランクフルトからICE(ド…

旅の羅針盤:新幹線地下街エスカ ※名古屋からの帰りにちょっと寄ってみて下さい!!

名古屋に旅行・出張されたことがある人なら、一度は立ち寄ったことがあるのではないでしょうか? 新幹線地下街エスカ。 新幹線地下街エスカ / ESCA 地元名古屋住民向けの店から観光客向けの店まで、いろいろです。 飲食店は、地下街の左右両端にあります。 …

旅の羅針盤:ROSSMANN ※ドイツにある「ちょっとお洒落な(?)ドラッグストア」

以前、ドイツ版マツモトキヨシ「dm」の存在を紹介しました。 nagoya1976.hatenablog.com 今回は、 「ROSSMANN」 を紹介したいと思います。 www.rossmann.de 陳列されている商品は、日本のドラッグストアと同様です。 が、 NIVEA商品がたくさん!! それもそ…

旅の羅針盤:JR名古屋駅とJR東京駅で購入出来る駅弁

2017年度のANAダイヤモンドメンバーに内定し、 nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com 飛行機の利用に対して、少々モチベーションが低下している日々です。 名古屋駅から中部国際空港までは、特急等で約30分。 しかも、名古屋-羽田間はJALと…

旅の羅針盤&知恵袋:湘南新宿ラインのグリーン車 ※グリーン券は、乗車する前に購入し、約300円を節約しましょう!!

首都圏の路線の一つに「湘南新宿ライン」があります。 湘南新宿ライン - Wikipedia 群馬県の前橋から埼玉県、東京都を走り抜け、神奈川県の小田原まで繋がっています。 そのため(?)、グリーン車が設置されています。 グリーン車に乗車するためには別料金…

旅の羅針盤:ヒルトン名古屋でヒルトンHオナーズダイヤモンドステータスを初体験!!

先日、 ANAダイヤモンドメンバーの期間限定特典として、2018年3月末まで「ヒルトンHオナーズダイヤモンドステータス」を体験できることを紹介しました。 nagoya1976.hatenablog.com 庶民である自分にとって、このような機会は、人生で一度あるか無いか。 偶…

旅の羅針盤:仙台国際空港 ※しっかり計画して、行動しましょう。

今日は、 www.sendai-airport.co.jp 「仙台国際空港」 を紹介したいと思います。 仙台の方には失礼な発言になりますが、「国際空港」とは知りませんでした。 さて、その中は、 どうなっているのでしょうか? 第一印象は、 「広々としている。」 お店の数が少…

旅の羅針盤:フランクフルト国際空港(帰国編) ※大型品の免税申請がある人は、まずチェックイン!!(2017年3月更新)

楽しかった海外旅行も最終日。 寂しさと同時に緊張感が高まるのは、自分だけでしょうか? 海外の空港を利用すると、思いがけないところで時間を要してしまうこともあると思います。 そこで、 今回は、フランクフルト国際空港から日本に帰国する際の情報をお…

旅の羅針盤:フランクフルト国際空港(入国編) ※これさえ読めば、フランクフルト国際空港からの鉄道移動も楽勝!!(2017年3月更新)

欧州旅行において、基点になる空港の一つが フランクフルト国際空港。 乗り継ぎで立ち寄ったことがある方も多いのではないでしょうか? 今回は、先日の記事 nagoya1976.hatenablog.com にて、テンションMAXの状態から、どん底にまで落とされた後、フランクフ…

旅の羅針盤:子供はもちろん、大人も(?)楽しめるドイツ鉄道は、個人でドイツを旅行する際に欠かせません。

陸続きの欧州を個人で旅行するなら、是非、 電車での旅を楽しんでもらいたいです。 そこで、今回は、 ドイツ鉄道 を紹介したいと思います。 まず、ドイツ鉄道の車両の一部を紹介。 様々な車両があり、見ていて楽しい(?)です。 1等車/1等席 日本の鉄道にグ…

旅の羅針盤:31番・32番のバスに乗れば、ハイデルベルクの中心地帯の様子を500円以下で知ることができます!!

これまで、 「トラム」や「バス」とそのアプリ、 nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクカード nagoya1976.hatenablog.com について紹介してきました。 今回は、 少しでも時間に余裕がある人にオススメしたいバスルートの紹介…

旅の羅針盤:「トラム」と「バス」は、観光客にとってハイデルベルクの主要な交通手段

ハイデルベルクを個人旅行する場合、少なくとも、 ハイデルベルク中央駅 nagoya1976.hatenablog.com から ビスマルク広場 nagoya1976.hatenablog.com まで、 自力で移動する必要があります。 この間を歩くこともできますが、時間を節約するためには、 トラム…

旅の羅針盤:ネッカー川あってこそ、ハイデルベルクの風景!! ※ネッカー川沿いは、散歩に最適です。

ハイデルベルクと言えば、 ハイデルベルク城 nagoya1976.hatenablog.com カール・テオドール橋 nagoya1976.hatenablog.com 聖霊教会 nagoya1976.hatenablog.com が「1フレームに収まった風景」 であると個人的には思っています。 この風景に欠かせないのが、…

旅の羅針盤:ハイデルベルクで宿泊したいホテルは、ここ!!(2017年3月更新)

個人で観光旅行をする場合、ホテルの立地は、 重要です。 滞在時間が限られている上に、荷物を持っての移動。 そこで、9年間で11回の滞在経験(約9ヶ月の滞在経験)に基づいて、 次に訪問した時に宿泊したいホテルを紹介したいと思います。 Ibis Heidelerg H…

旅の羅針盤:ハイデルベルクのハウプト通り(hauptstraße)は、ハイデルベルクで一番賑やかな場所!!(2017年3月更新)

ハイデルベルクに関する記事の中でも度々記載してきた ハウプト通り(hauptstraße)。 日本語で「中央通り」という名前だけに、とても賑やかです。 特に、お祭りの時は 大混雑。 まるで、日本の初詣行列。 というより、そもそもこの大混雑、ドイツでは、「尋…

旅の羅針盤:ハイデルベルクでカレーを食べるなら「Raja Rani」がオススメ。

海外旅行(滞在)も期間が長いと、少なからず 「そろそろ日本食が食べたい」 「お米が食べたい」 と感じることもあるでしょう。 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクには、アジアンフードショップはありますが、日本食レストランはありません。 そこで…

旅の羅針盤:夏場のハイデルベルク観光にアイスクリームは欠かせません!!

雲一つ無い青空の日が多い「夏のハイデルベルク」。 そこで欠かせないのが、 アイスクリーム(?)。 カフェで注文すれば、ちょっとお洒落な容器に入れて持って来てくれます。 相場は、だいたい1スクープが1.2ユーロ(約140円)。 そして、アイスクリーム専…

旅の羅針盤:世界各国のマクドナルド食べ歩きも悪くない?-ドイツ編-

海外を旅行すると、ほぼ全ての国で目にすることができる マクドナルド。 日常生活の中で利用することが多いだけに、海外での利用を避けたい人も多いはず(?)。 多くの人が 「海外旅行=非日常」 という感覚だと思うので、仕方がありません。 ただ、マクド…

旅の羅針盤:ハイデルベルク大学の学生食堂(Menza)も体験してみましょう!!

ハイデルベルクというと、実は、 ハイデルベルク大学 も有名です。 Heidelberg University 東大や京大よりも遙かに世界ランキングが高く、ノーベル賞受賞者の数も、たった一校でノーベル賞を受賞した日本の数を超えてしまうほど。 「ふぅ~ん」 程度の感じ方…

旅の羅針盤:「哲学者の道」から見下ろすハイデルベルクの旧市街地は絶対にオススメ!!

ハイデルベルクの旧市街地を このように見下ろしてみたいと思いませんか? (注:ミニチュアの写真ではありません。) 「哲学者の道」 からの風景です。 www.heidelberg-marketing.de 聞き慣れない人も居るかもしれませんが、個人旅行でハイデルベルクを訪問…

旅の羅針盤:聖霊協会(Heiliggeistkirche)とマルクト広場(Marktplatz) ※ハイデルベルク観光の合間の「ひと休み」に最適!!

ハイデルベルク城、 nagoya1976.hatenablog.com カール・テオドール橋、 nagoya1976.hatenablog.com そして、 聖霊協会。 www.heidelberg-marketing.de ハイデルベルクの三大建造物(?)と言って良いかと思います。 午前中に訪れると、 ただの広場。 ですが…

旅の羅針盤:カール・テオドール橋(Alte Brücke) ※正午過ぎにハイデルベルク城の対岸から眺めるのがオススメ!!

ハイデルベルクと言えば、 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルク城ですが、 ハイデルベルク城と並んで観光の名所になっているのが、 カール・テオドール橋(Alte Brücke)。 www.heidelberg-marketing.de まず、アクセスですが、 「Alte Brücke Nord」…

旅の羅針盤:ハイデルベルクでスーパーに行くなら、REWEがオススメ!!

ツアー旅行、個人旅行に関わらず、スーパーは、海外を訪問した際に 絶対に(?)足を運びたい場所の一つ。 日本同様、ドイツにもいろいろなスーパーがあります。 そこで、いくつか簡単に紹介したいと思います。 REWE 個人的にハイデルベルクで最もオススメの…

旅の羅針盤&知恵袋:ハイデルベルク城(Schloss Heidelberg) ※ハイデルベルク城の見学は、「晴れの日の正午くらいまで」がオススメです!!

ハイデルベルクと言えば、 「古城」。 www.schloss-heidelberg.de ドイツ観光で目にすることが多い「○○街道」。 その一つ「古城街道」の中の古城の一つとして有名です。 古城街道 - Wikipedia ハイデルベルク観光においては絶対に外せない場所なので、紹介し…

旅の羅針盤:ハイデルベルクに行ったら、今話題の(?)「学生牢」を見学に行きましょう。

インターネットで日本の記事をチェックしていたところ、 www.msn.com このような記事を見つけました。 何かあったのでしょうか? 理由は分かりませんが、旬の話題(?)ということで、 www.tourism-heidelberg.com 「学生牢」 について記事を書いてみたいと…

旅の羅針盤:ビスマルク広場 ※人と物が集まる「ハイデルベルクの中心」は、ここ!!

ハイデルベルク観光において、ハイデルベルク中央駅 nagoya1976.hatenablog.com に加えて行動の中心になる場所、 それが ビスマルク広場。 バスとトラムも たくさん集まります。 (広場の居たる所に停まるので、注意が必要です!) そのシンボルと言えば、 …

旅の羅針盤:ハイデルベルクの家電量販店と言えば「SATURN」!!

日本にビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ… があるように、 ドイツにも家電量販店があります。 その代表格が SATURN。 www.saturn.de 日本と比べると、品揃えは、劣ります。 また、一部は日本製。 個人的な楽しみは、 ワゴンセール。 サムスン製の携…

旅の羅針盤:ドイツの食と言えば、「ソーセージ? ビール? いや、ケバブです!!」

ドイツの食と言えば、 「ソーセージ」 「ビール」 だと思います。 事実、これらを売っているお店は多数有ります。 ところが、ドイツの街を観光していると、 「ケバブ」 を売っているお店もよく目にします。 ハイデルベルクも例外に漏れず、ケバブ屋が多数有…

旅の羅針盤:ハイデルベルク動物園(Zoo Heidelberg) ※子連れ家族にオススメです。

子連れ家族が個人旅行でハイデルベルクを訪れたら是非行ってもらいたい場所、 それが、 ハイデルベルク動物園。 www.zoo-heidelberg.de 写真の大部分は2014年に撮影したものになりますが、 日本でもお馴染みの動物を始め、 ちょっと珍しい動物まで、 大規模…

旅の羅針盤:ハイデルベルク中央駅(2016年9月更新)

(2012年撮影) ハイデルベルク中央駅。 ハイデルベルク中央駅 - Wikipedia 個人旅行でハイデルベルクを訪れる人の多くは、電車でハイデルベルクに行くのではないでしょうか? ※2012年に撮影したものですが、今回の訪問(2016年)においても変わりありません…

旅の羅針盤:スターアライアンスラウンジ in 中部国際空港

我が拠点(?)の「セントレア」こと中部国際空港にあるスターアライアンスラウンジを紹介したいと思います。 www.centrair.jp ラウンジ内は、明るい色調。 写真手前側のスペースには、 テレビが設置されていました。 これらのスペースは、一段高い位置にあ…

旅の羅針盤:さいたま新都心は、さいたまスーパーアリーナだけじゃない!! いざ、COCOON CITYへ。

さいたま新都心と言えば、 さいたまスーパーアリーナ。 www.saitama-arena.co.jp コンサート等で訪れたことがある人も多いことでしょう。 改札を出ると、 このような感じです。 写真左手が「さいたまスーパーアリーナ」。 一方、右手には、 COCOON CITY。 ww…