心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:Golden Lounge Satellite(ゴールデンラウンジ サテライト)in クアラルンプール国際空港(続編)

クアラルンプールから日本に帰国する際、

f:id:Nagoya1976:20190209095241j:plain

「Golden Lounge Satellite」

を利用しました。

※1年ほど前に「リニューアル」されています

nagoya1976.hatenablog.com

  

スポンサーリンク

 

 

ラウンジの様子

今回利用したのは、

f:id:Nagoya1976:20190209100113j:plain

こちら。

各エアラインの上級会員とマレーシア航空のビジネスクラス搭乗予定者が利用できるラウンジです。

スターアライアンスの表記がありませんが、SFC会員でも利用可能です。)

※レセプションを挟んで反対側には、ファーストクラス搭乗予定者専用のラウンジがあります。

レセプションを通過すると、

f:id:Nagoya1976:20190209103944j:plain

バー。

※自分は「お酒は付き合い程度」であるため滅多に口にしませんが、飛行機を眺めながらの「お酒」は、非日常の空間を演出してくれそうですね。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190209104930j:plain

メインのエリア。

開放感があり、その広さを直に感じることが出来ます。

窓側席は、

f:id:Nagoya1976:20190209114839j:plain

このような感じ。

飛行機を眺めながら珈琲や団欒を楽しむことができる空間が用意されています。

一方、

反対側(壁側)は、

f:id:Nagoya1976:20190209115251j:plain

このような感じ。

ラウンジ内の多くの座席にコンセントが設置されています。

各国のプラグに対応したコンセントに加えて、USBポートも有り。

嬉しい限りです。

あと、

ラウンジの奥には、

f:id:Nagoya1976:20190209115637j:plain

子連れ家族向けのスペース。

乳幼児と一緒でも、安心して利用できそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

何を食べれる?

ラウンジの楽しみの一つが、食事。

Golden Lounge Satelliteでは、

f:id:Nagoya1976:20190209120632j:plain

ラウンジの中央で食事が提供(ビュッフェ形式)。

どの席からも同じくらいの距離にあるので、便利です。

f:id:Nagoya1976:20190209121128j:plain

このような軽食に加えて、しっかりとした食事(写真は、撮り忘れました…。)も提供されていました。

ビュッフェ形式の食事の他に、

f:id:Nagoya1976:20190209123346j:plain

ヌードルバー。

f:id:Nagoya1976:20190209123718j:plain

このような感じ。

どちらかというとスモールサイズなので、成人男性であれば2杯くらいは食べることができると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

開放感があり、搭乗時刻まで快適に過ごすことができる空間であると言えます。

気になる「場所」ですが、

f:id:Nagoya1976:20190209124340j:plain

出国審査後にあるモノレールの終点(モノレールの線路の真上&写真の奥)にあります。

f:id:Nagoya1976:20190209134010j:plain

サテライトターミナルの構造が点対称であるため「迷いやすい」のですが、「モノレールの線路の上」と覚えておけば間違いないでしょう。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア