心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

nagoya1976.hatenablog.com room.rakuten.co.jp

旅の知恵袋:ルフトハンザ航空(フランクフルト-関西空港)で、機内WiFiを試してみました。

フランクフルトからルフトハンザ航空で日本に帰国した際、

「機内WiFi

を利用してみました。

その内容を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

接続方法

接続は、至って簡単。

まずは、

機内モードの状態から「WiFiだけON」にします。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190429140516p:plain

「Telekom_FlyNet」を選択。

すると、

f:id:Nagoya1976:20190429143206p:plain

このような画面が登場。

※接続が上手く行かない場合に備えて、「lufthansa-flynet.com」を控えておくと便利。

気になる料金と速度は、

7ユーロ(約900円):64 kbps

f:id:Nagoya1976:20190429151817p:plain

17ユーロ(約2150円):500 MBまで400 kbs(以降は64 kbps)

f:id:Nagoya1976:20190429221355p:plain

29ユーロ(約3650円):1 GBまで400 kbs(以降は64 kbps)

f:id:Nagoya1976:20190501081151p:plain

この3種類。

 

スポンサーリンク

 

 

機内WiFiを使ってみた感想

機内WiFiで最も気になるのが、速度。

今回は、「7ユーロ(約900円):64 kbps」のプランを利用してみました。

その結果は、

f:id:Nagoya1976:20190501091002p:plain

この通り。

自分のブログにアクセスして「3分」ほどで画面が表示されてきましたが、完了には至らず…。

(ブログの閲覧は、難しいですね。)

ツイッターについては、この時は利用開始前であったため試せず。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20190501091302p:plain

利用開始から約1時間半後には、接続不可に…。

(接続不可空域を飛行しているため?)

この後、寝ていたこともあり、約11時間のフライト中で利用出来たのは、1時間半ほど。

「割高」に感じてしまいました。

接続状況は航空会社によっても異なると思いますが、ルフトハンザ航空(フランクフルト-関西空港)の機内WiFiは、オススメ出来ません。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア