心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:那覇空港で食事をするなら「空港食堂」!!

旅行の楽しみの一つに

食事

があると思います。

というわけで、

今回は、修行僧御用達(?)の

f:id:Nagoya1976:20190125222142j:plain

「空港食堂」

www.kukousyokudou.com

を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

「空港食堂」は、どんな所?

「空港食堂」は、

読んで字の如く、

f:id:Nagoya1976:20190125224418j:plain

(空港食堂のHPから拝借)

空港内にある食堂。

那覇空港の到着フロア(バゲージクレームから一般区域に出て右手奥)にあります。

中の様子はというと、

f:id:Nagoya1976:20190125231347j:plain

この通り。

まさに「食堂」。

空港の中とは思えない空間ですね。

ちなみに、

カウンターには、

f:id:Nagoya1976:20190126233717j:plain

泡盛

そして、

テーブルには

f:id:Nagoya1976:20190126233944j:plain

島とうがらし

沖縄らしさを感じます。

 

スポンサーリンク

 

 

「空港食堂」では、何が食べれる?

店内の雰囲気は、まさに「食堂」でしたが、次に気になるのが、メニュー。

f:id:Nagoya1976:20190126222247j:plain

沖縄そば(左の写真)」と「人参しりしり定食(右の写真)」。

f:id:Nagoya1976:20190126232050j:plain

「フーチャンプルー(左の写真)」と「トーフチャンプルー(右の写真)」。

沖縄ならではのメニューに加え、

f:id:Nagoya1976:20190202082920j:plain

かつ丼(左の写真)」と「親子丼(右の写真)」。

かつ丼」は、これまで戴いてきた料理の中で一番のお気に入り。

肉がとても柔らかく、食べやすいんです。

沖縄らしさはありませんが、オススメです。

「親子丼」も美味しく、もう少し肉が柔らかかったら文句なし。

さて、

気になる価格ですが、

f:id:Nagoya1976:20190126233148j:plain

良心的。

まさに「食堂価格」です。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

修行僧のブログではちょこちょこ登場する「空港食堂」。

その割には(?)、

適度に混み合っている感じで。

いつ行っても、空席待ちをすることはありません。

(まだまだ「穴場」なのでしょうか?)

ちなみに、

「食堂」というだけあって(?)、 

f:id:Nagoya1976:20190126234930j:plain

那覇空港で仕事をされている方も利用されています。

那覇空港内の一味異なる「空港食堂」、

是非お試しあれ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア