心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、ワンランク上の人生を目指して思うままに書き綴る非営利目的のブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

旅の羅針盤:ドイツのスーパーに売っていた「握り寿司」を食べてみたら想像以上!! ※リピートしてしまいました。

海外を旅する中、

日本食」を目にすることは少なくないと思います。

一方、

「海外旅行に来たのだから現地の物を食べたい」

「海外の日本食は、高くて、それほど美味しくない」

という考えがあって、海外で日本食を口にする機会は少ないはず。

というわけで、

ドイツのスーパーに売っていた「握り寿司」を食べてみました。

さあ、

美味しかったのか?

 

スポンサーリンク

 

 

ドイツのスーパー「REWE」で「握り寿司」を買って食べてみました。

今回「握り寿司」を購入したのは、

nagoya1976.hatenablog.com

「REWE」。

ドイツにあるスーパーの中では、

清潔感があり、商品が綺麗に陳列されているので、日本人でも抵抗無く利用できるスーパーであると言えます。

さて、

その「REWE」で購入した「握り寿司」が、

f:id:Nagoya1976:20190310053621j:plain

こちら。

握り寿司:4つ

巻き寿司:6つ

という内容で7.9ユーロ(約1030円)。

予想通り、

「なかなかの御値段」。

中身は、

f:id:Nagoya1976:20190310055527j:plain

この通り。

ガリが入っており、本格的。

醤油は、2本入っており、やや多め。

わさびも入っていました。

気になる味ですが、

(恐らく)日本米が使われていたこともあり、

「美味しかった」

です。

しゃりが固めでしたが、良く解釈すれば、「崩れにくくて食べやすい」。

また、

マグロとサーモン共に柔らかく、サーモンに関しては、脂の乗りがなかなか。

費用対満足度からすると「普通」になりますが、日本から遠く離れたドイツのスーパーで提供される握り寿司のクオリティとしては、「高い」と言って良いと思います。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20190313024852j:plain

リピートしてしまいました…。

今回は、

大きめで9.5ユーロ(約1240円)。

中身は、

f:id:Nagoya1976:20190313025159j:plain

この通り。

それにしても、

大量の醤油!!

なんと、20 mlも付いていました。

1袋(10 ml)でも十分過ぎるほどでしたが、ドイツの人達は、20 ml使うのでしょうか?

(身体に悪そう…。)

さて、

最初に紹介した握り寿司よりも量的に「割安感」がありますが、これは、マグロの有無かと思われます。

サーモンは、普通にスーパー等でも見かけるので、比較的安いのだと思われます。

ちなみに、

キュウリの様に見えるネタは、アボカドです。

アボカドとサーモンのサラダやマリネがあるように、握り寿司でも相性に問題無し。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

これまでは、

「ドイツに来てまで日本食なんて…」

と変なプライドのような物を持っていましたが、今後も間違い無くリピートすることでしょう。

ドイツのスーパーに売っていた「握り寿司」は、

想像を超えていました。

日本食に恋しくなったら、買ってみてはいかがでしょうか?

フリーズドライの味噌汁を付ければ、最高だと思います。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア