心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

旅の羅針盤:ANA SUITE LOUNGE in 成田空港国際線ターミナル ※ANAが提供するスイートな空間!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

ANAの国際線を利用する際の楽しみの一つが、

f:id:Nagoya1976:20190315172557j:plain

ANA SUITE LOUNGE」

での「ひと時」。

いったい、

どのような空間なのでしょうか?

これまでの体験を総括し、紹介してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

場所:第4サテライトと第5サテライトにあります。

ANA SUITE LOUNGEは、

f:id:Nagoya1976:20190315222306g:plain

ANAのHPから拝借)

「第4・第5サテライト 」

にあります。

第4サテライトにあるANA SUITELOUNGEは、

f:id:Nagoya1976:20190315225535j:plain

このような門構え。

※第4ターミナルのANA SUITE LOUNGEは、ANA LOUNGEとは別フロアにありますが、第5ターミナルのANA SUITE LOUNGEは、ANA LOUNGEと隣り合わせ。

入場は、

レセプションでパスポートと航空券を提示するだけ。

ANAダイヤモンド会員でない場合には、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を提出する必要あり

 

スポンサーリンク

 

 

ANA SUITE LOUNGEの様子

受付を終え、

1本道を進んで行くと、

f:id:Nagoya1976:20190315233510j:plain

(第4サテライトのANA SUITE LOUNGE)

f:id:Nagoya1976:20190316000432j:plain

(第5サテライトのANA SUITE LOUNGE)

このような空間がお出迎え。

造りや内装に関しては、2つのラウンジで大きな差はありません。

敢えて挙げるとすれば、

第4サテライトのANA SUITE LOUNGEには、

f:id:Nagoya1976:20190316172055j:plain

ダイニングエリアが設置されています。

一方、

第5サテライトのANA SUITE LOUNGEには、

f:id:Nagoya1976:20190316000936j:plain

小洒落たスペース(左側の写真)とSUITE LOUNGEらしからぬスペース(右側の写真)。

いずれのラウンジでも、

f:id:Nagoya1976:20190316001758j:plain

(第4サテライトのANA SUITE LOUNGE)

f:id:Nagoya1976:20190316001533j:plain

(第5サテライトのANA SUITE LOUNGE)

ANAの機材を眺めながら「のんびり」することができます。

他には、

f:id:Nagoya1976:20190316041004j:plain

(第4サテライトのANA SUITE LOUNGE)

f:id:Nagoya1976:20190316045848j:plain

(第4サテライトのANA SUITE LOUNGE)

f:id:Nagoya1976:20190316041228j:plain

(第5サテライトのANA SUITE LOUNGE)

「ビジネスブース」

もあります。

羽田空港ANA SUITE LOUNGEにあるビジネスブースよりも、仕事に集中できる環境が用意されています。

(ダイニングエリアまで距離がある点が、唯一のデメリットでしょうか?)

もちろん、

f:id:Nagoya1976:20190217094912j:plain

羽田空港ANA SUITE LOUNGEで撮影)

オリジナルネームタグ「時の証」
も展示。

※「時の証」については、

www.ana.co.jp

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

何を食べれる?

ラウンジでの楽しみの一つ(大部分?)が、

食事。

残念ながら、

成田空港のラウンジには、「DINING h」はありません。

※「DINING h」については、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらをどうぞ。

というわけで、

成田空港のANA SUITE LOUNGEでは、「ビュッフェ形式」がメイン。

第4サテライトのANA SUITE LOUNGEでは、

f:id:Nagoya1976:20190316182427j:plain

このような料理を戴き、

第5サテライトのANA SUITE LOUNGEでは、

f:id:Nagoya1976:20190316175251j:plain

このような料理を戴きました。

エコノミークラス利用時は、「至福のひと時」。

もちろん(?)、

f:id:Nagoya1976:20190316182544j:plain

「ヌードルバー」もあります。

f:id:Nagoya1976:20190316183310j:plain

このような感じ。

 

スポンサーリンク

 

 

ANA SUITE LOUNGEのサービス:ココが凄い!!

ANA SUITE LOUNGEは、ラグジュアリーホテルのラウンジさながらの雰囲気。

庶民の自分は、

「十分」

と感じてしまいますが、6年連続で「5スター」を受賞しているエアラインが提供する最上級のラウンジです。

席に着席すると、スタッフさんが、ドリンクのオーダーを聞きに来てくれます。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190316210619j:plain

「おしぼり」と共に提供。

庶民の自分は、いつも恐縮してしまいます。

そして、

注文するのは、大抵「コーラ」か 

「炭酸水&レモン」…。

※庶民の自分は、このような時にしか口にしません。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想:利用方法は?

庶民の自分は、

「海外旅行をするなら羽田空港か成田空港から」と常々思っています。

その理由は、

ANA SUITE LOUNGEを利用することが出来るため。

そのため、

国際線を予約する際には、まず東京発からチェック。

※深夜発ならDINING hを利用することができる羽田空港発をチェックします。

同じ旅行であっても、

搭乗前に過ごすラウンジでの時間には、大きな違いがあります。

と、

個人的には感じています。

エコノミークラスを利用する場合でも、羽田空港発であれば、旅のグレードが一気に上がること間違い無し。

2018年までは、

ANAダイヤモンド会員向けの特典として「ANA SUITE LOUNGEご利用券(6枚)」があったため、ANAダイヤモンド会員以外の方が「ヤフオク!」や「メルカリ」で「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を入手することができました。

ヤフオク!」や「メルカリ」であれば3000~4000円/枚で「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を購入することができ、「誰でも利用できるANA SUITE LOUNGE」でした。

しかし、

2019年度からは、

ANA SUITE LOUNGEご利用券(6枚)」がANAダイヤモンド会員向け選択特典の1つに変更。

ANA側の真意は分かりませんが、ANA SUITE LOUNGE & DINING hは、十分世間に認知されたと思います。

一見「改悪」に思えますが、個人的には「良かった」と思います。

その理由は、

ANAダイヤモンド会員は、同伴者1名まで無料でANA SUITE LOUNGEに招待することが出来る」ため。

また、

5000マイルあるいは4アップグレードポイントを使うことによって最大3名までANA SUITE LOUNGEに招待することが出来ます。

※無料招待の1名を含めて最大4名まで招待可能。

単価が高くなると見込んで「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を選択するANAダイヤモンド会員がいるかもしれませんが、「ヤフオク!」や「メルカリ」に出品される「ANA SUITE LOUNGEご利用券」の数は激減するのではないでしょうか?

※自分は、「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を選択しませんでした。

したがって、

ANAダイヤモンド会員以外がANA SUITE LOUNGEを利用したいのであれば、知り合い等から譲ってもらうのが一番。

あとは、

ダメ元で、「ヤフオク!」や「メルカリ」を覗いてみましょう。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア