心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ANA SUITE LOUNGE in 羽田空港国際線ターミナル ※ANAが提供するスイートな空間!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

ANAの国際線を利用する際の楽しみの一つが、

f:id:Nagoya1976:20190216205756j:plain

ANA SUITE LOUNGE」

での「ひと時」。

今回紹介するのは、

羽田空港国際線ターミナルにある「ANA SUITE LOUNGE」。

いったい、

どのような空間なのでしょうか?

これまでの体験を総括し、紹介してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

場所&コンシェルジュデスクまで

ANA SUITE LOUNGEは、

f:id:Nagoya1976:20190216221158j:plain

羽田空港 国際線旅客ターミナルHPから拝借)

110番ゲートのそば 」

にあります。

114番ゲート付近にも

f:id:Nagoya1976:20190219204452j:plain

ANA SUITE LOUNGEがあります.

が、

オススメは「110番ゲートのそば」にあるANA SUITE LOUNGE(この理由は、後ほど紹介)。

さて、

110番ゲートのそばにあるANA SUITE LOUNGEですが、

f:id:Nagoya1976:20190216231856j:plain

4階にあります。

エスカレーターで上がれば(エレベーターもあります。)、

f:id:Nagoya1976:20190216205756j:plain

エントランス。

(隣には、ANA LOUNGEがあります。)

レセプションでパスポートと航空券を提示して、入場。

ANAダイヤモンド会員でない場合には、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を提出する必要あり

受付を終え、

1本道を進んで行くと、正面に「コンシェルジュデスク」。

途中に「トイレ」があります。

コンシェルジュデスクのそばには、

f:id:Nagoya1976:20190217094912j:plain

オリジナルネームタグ「時の証」
が展示。

※「時の証」については、

www.ana.co.jp

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

コンシェルジュデスク右側の様子:大人数でのんびりするなら、こちら。

ANA SUITE LOUNGEは、

コンシェルジュデスク」を中心にして左右に分かれます。

コンシェルジュデスクの右側には、

f:id:Nagoya1976:20190217110304j:plain

このようなスペースが用意されています。

ソファー中心ですので、

  • 軽く飲食される方
  • 子供連れの方

に向いていると思われます。

さらに進んで行くと、

f:id:Nagoya1976:20190217111302j:plain

ダイニングエリア。

「カウンター席」と

f:id:Nagoya1976:20190219215841j:plain

「テーブル席」が用意されています。

※食事は、ラウンジ内のどの座席でも可能です。

f:id:Nagoya1976:20190219202412j:plain

ビュッフェ形式であるため、お代わり必至。

(小鉢で提供される料理は、どれも美味しくオススメです。)

f:id:Nagoya1976:20190219195651j:plain

「麺類」や「丼物」を注文することができるカウンターもあります。

名称は、「NOODLE BAR」。

(このように名前が付けられていると、お洒落に感じますね。)

ただ、

庶民の自分は、麺類だと「損した気分」になるため、

f:id:Nagoya1976:20190220103959j:plain

海鮮丼。

と言っても、やはり庶民。

カレーライスばかり注文してしまいます。

※カツカレー(右下の写真)も注文出来ます。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20190219215538j:plain

デザートも用意されています。

(出発の2時間前にはラウンジ入りしてしまいたくなります。)

 

スポンサーリンク

 

 

コンシェルジュデスク左側の様子:「DINING h」は、こちら。

ANA SUITE LOUNGEは、

コンシェルジュデスク」を中心にして左右に分かれます。

コンシェルジュデスクの左側には、

f:id:Nagoya1976:20190219220345j:plain

ビジネスブース。

(全面ガラスですが)扉が付いているので、仕事に集中するには良さそう。

さらに進むと、

f:id:Nagoya1976:20190219220851j:plain

開放感あるスペース。

f:id:Nagoya1976:20190219221213j:plain

ほぼ全面が窓ガラスのため、晴天の日の日中は、日差しが心地良いです。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190219221331j:plain

夜景が綺麗!!

窓際のシートは、2人で利用することを想定している造りであるため、1人では座りづらいのですが、空港の夜景は、旅の気分を高めてくれること間違い無いでしょう。

他には、

f:id:Nagoya1976:20190219221857j:plain

大人数でも利用できるスペースもあります。

また、

f:id:Nagoya1976:20190219222846j:plain

半個室もあります。

f:id:Nagoya1976:20190219232827j:plain

ソファーに腰掛けながら、備え付けのヘッドホンを付け、のんびりとテレビ鑑賞。

f:id:Nagoya1976:20190220104901j:plain

デザートや軽食と共に過ごす「ひと時」は、庶民の自分にとっては、贅沢以外の何ものでもありません。

f:id:Nagoya1976:20190219233927j:plain

ヘッドホンが備え付けである点が若干気になりますが、6年連続で「5スター」を受賞しているエアラインが提供する最上級のラウンジです。

空席になる都度、ラウンジ内のスタッフさんがヘッドホンを拭いてくれているはず。

ちなみに、

ソファーは大人二人分くらいの幅があり、

快適です。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20190219233144j:plain

オットマン付き。

f:id:Nagoya1976:20190219233233j:plain

上着をかける場所も用意されています。

個人的には、この「半個室」が一番のお気に入り。 

我が家にも欲しい空間です。

このように、コンシェルジュデスクの左側は、

個性溢れる空間。

そして、

その最たる空間が

nagoya1976.hatenablog.com

「DINING h」。

深夜に出発するのであれば絶対に利用したい「ラウンジ内レストラン」です。 

※DINING hに隣接して、ビュッフェ形式で料理や飲み物が提供されているスペースもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

ANA SUITE LOUNGEのサービス:ココが凄い!!

ANA SUITE LOUNGEは、ラグジュアリーホテルのラウンジさながらの雰囲気。

庶民の自分は、

「十分」

と感じてしまいますが、6年連続で「5スター」を受賞しているエアラインが提供する最上級のラウンジです。

f:id:Nagoya1976:20190220111939j:plain

席に着席すると、スタッフさんが、ドリンクのオーダーを聞きに来てくれます。

そして、

「おしぼり」と共に提供。

庶民の自分は、いつも恐縮してしまいます。 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想:利用方法は?

庶民の自分は、

「海外旅行をするなら羽田空港か成田空港から」と常々思っています。

その理由は、

ANA SUITE LOUNGEを利用することが出来るため。

そのため、

国際線を予約する際には、まず東京発からチェック。

深夜発ならDINING hを利用することができる羽田空港発をチェックします。

同じ旅行であっても、

搭乗前に過ごすラウンジでの時間には、大きな違いがあります。

と、

個人的には感じています。

エコノミークラスを利用する場合でも、羽田空港発であれば、旅のグレードが一気に上がること間違い無し。

2018年までは、

ANAダイヤモンド会員向けの特典として「ANA SUITE LOUNGEご利用券(6枚)」があったため、ANAダイヤモンド会員以外の方が「ヤフオク!」や「メルカリ」で「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を入手することができました。

ヤフオク!」や「メルカリ」であれば3000~4000円/枚で「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を購入することができ、「誰でも利用できるANA SUITE LOUNGE & DINING h」でした。

しかし、

2019年度からは、

ANA SUITE LOUNGEご利用券(6枚)」がANAダイヤモンド会員向け選択特典の1つに変更。

ANA側の真意は分かりませんが、ANA SUITE LOUNGE & DINING hは、十分世間に認知されたと思います。

一見「改悪」に思えますが、個人的には「良かった」と思います。

その理由は、

ANAダイヤモンド会員は、同伴者1名まで無料でANA SUITE LOUNGEに招待することが出来る」ため。

また、

5000マイルあるいは4アップグレードポイントを使うことによって最大3名までANA SUITE LOUNGEに招待することが出来ます。

※無料招待の1名を含めて最大4名まで招待可能。

単価が高くなると見込んで「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を選択するANAダイヤモンド会員がいるかもしれませんが、「ヤフオク!」や「メルカリ」に出品される「ANA SUITE LOUNGEご利用券」の数は激減するのではないでしょうか?

※自分は、「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を選択しませんでした。

したがって、

ANAダイヤモンド会員以外がANA SUITE LOUNGE & DINING hを利用したいのであれば、「2019年3月まで」。

ヤフオク!」や「メルカリ」で手に入れましょう。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア