心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

年末旅行:家族で7泊8日のベトナム旅行に行って来ました。 ※家族で初の「海外で年越し」を実現!!

2018年の年末、家族で行って来た

ベトナム旅行」

※実際には、「ホーチミンシティ旅行」です。

を振り返りながら紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

移動編:日本-ベトナム

今回は成田空港発なので、

f:id:Nagoya1976:20190111121622j:plain

「スカイライナー」

で成田空港へ。

日暮里から成田空港まで大人1名2470円という「なかなかのお値段」ですが、

f:id:Nagoya1976:20190111121829j:plain

車内は、新幹線並みに快適です。

(前の座席との間隔は、新幹線よりも広いように思えます。)

※スカイライナーについてもう少し知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

車内で「日常」から「非日常」へとスイッチが切り替わり、

f:id:Nagoya1976:20190111122303j:plain

空港に到着。

広々とした空間に「日常」は、何処へやら…。

チェックインを

nagoya1976.hatenablog.com

「Zカウンター」

で済ませ、そのまま保安検査場へ。

年末ということでダイヤモンド会員の方々も多数。

少し待つことになりましたが、ソファーに座って待つことができ、これもまた「非日常」。

待ち時間も「苦」になりません。

制限区域内に移動した後は、

皆さんの想像通り、

ANA SUITE LOUNGE!!

その後の様子については、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

(今回は、国際線航空券に国内線航空券(片道)を追加して、帰省代金を節約しました。

一方、

タンソンニャット国際空港は、

f:id:Nagoya1976:20190113134129j:plain

このような感じ。

一般区域には、

何もありません。

飲食店が数店舗と土産物屋だけです。

ANAのチェックインカウンターがオープンするのは、出発の3時間前ですので、早すぎる到着は、暇をもてあますだけです。

ちなみに、

制限区域内には、土産物屋や飲食店も複数有り、時間も十分に潰せるでしょう。

f:id:Nagoya1976:20190113134457j:plain

※メニューには、日本語での表記も有り

スパもあります。

空港価格ですが、日本よりも割安。

もちろん、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジもあります。

スターアライアンスワンワールド共通のラウンジでした。)

あと、

ホーチミンシティ滞在中の移動は、

www.grab.com

ほぼ毎回「Grab」を利用。

※Grabは、東南アジア版「Uber」です。

なんと、

f:id:Nagoya1976:20190113141324j:plain

Grabでは、バイクも利用出来るようです。

 

スポンサーリンク

 

 

ホーチミンシティでの日々(宿泊編)

妻が出不精&自分が貧乏性のため、今回の滞在は、ホーチミンシティのみ。

7日間(も)ホーチミンシティに滞在しました。

そのため、飽きないようにと、 

2つのホテルに滞在。

なんちゃって「スパイアアンバサダー会員」であることを活かして、

nagoya1976.hatenablog.com

InterContinental Saigon

nagoya1976.hatenablog.com

InterContinental Residences Saigon

に宿泊することにしました。

共にIHG系列のホテルですが、InterContinental Residences Saigonは、サービスドアパートメント。

両者の宿泊料金は同じくらいでしたが、InterContinental Residences Saigonでは、サービスの質と施設の高級感が低下する一方、部屋のスペースがInterContinental Saigonの2倍ほど。

「住んでいる」

という感じで滞在することができ、ちょっとハマりそう。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20190113134901j:plain

ベトナムで年を越しました。

庶民である自分にとって「海外での年越し」は、憧れ。

実現することができました!!

と言っても、

年を越した場所が異なるだけ。

ホテルのテレビでNHKの番組を観ることが出来たため、例年通り「紅白歌合戦」を観ながら部屋でのんびり…。

※それぞれのホテルの様子をもう少し知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

ホーチミンシティでの日々(食事編) 

海外旅行の楽しみの一つが、

「食事」。

東南アジアでは衛生面が気になりますが、「現地の食」も楽しんで来ました。

まずは、

nagoya1976.hatenablog.com

フォー。

日本で言う「富士そば」のような値段&感覚でフォーを楽しむことが出来ます。

日本人の口にも合うこと間違い無しの味でした。

続いて、

nagoya1976.hatenablog.com

ベトナムコーヒー。

そして…。

と、ベトナムの食を紹介したいところですが、現地の食は以上。

「7泊8日して、これだけ?」

と言われそうですが、

InterContinental Saigon滞在中は、主にラウンジで食事。

InterContinental Residences Saigon滞在中は、隣接した「mPlaza Saigon」にある

f:id:Nagoya1976:20190113110342j:plain

Hard Rock Cafe

f:id:Nagoya1976:20190113132727j:plain

GS25

(韓国最大手のコンビニエンスストア)を利用。

普段Hard Rock Cafeで食事することは無いので、我が家にとっては、これも「非日常」。

そして、

韓国最大手のコンビニエンスストア「GS25」も、「非日常」。

Hard Rock Cafeでは税金に加えてサービス料も徴収され、4500円ほどの出費に驚きましたが、GS25は、良心的な価格。

「肉まん」や「あんまん」は、日本の価格の2分の1程度&美味しいということで、リピートしてしまいました。

一方のフォーは、

イマイチ…。

他には、

f:id:Nagoya1976:20190113135914j:plain

回転寿司。

夏のクアラルンプール旅行に続き、ホーチミンシティでも「回転寿司」です。

f:id:Nagoya1976:20190113140903j:plain

1皿25000ベトナムドン(約125円)~と、日本より「やや安い」感じ。

f:id:Nagoya1976:20190113140203j:plain

このような「変わったネタ」もありました。

他には、

f:id:Nagoya1976:20190113142326j:plain

「天ぷら」に「うどん」、「ラーメン」と、様々な日本食を楽しむことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

 

ホーチミンシティでの日々(観光編)

妻が出不精であるため、7泊8日という滞在にも関わらず、観光らしい観光と言えば、

nagoya1976.hatenablog.com

戦争証跡博物館

f:id:Nagoya1976:20190113143116j:plain

「ドンコイ通り」

くらい(右の写真:ドンコイ通りの入口にある「サイゴン大聖堂」)。

ドンコイ通りには、

土産物屋や飲食店が多数。

今回は、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちらを利用しました。

Pho24は、一押しです

他には、

f:id:Nagoya1976:20190113150743j:plain

近代的なビルの「ビンコムセンター」。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190113144501j:plain

オペラハウス。

反対側は、

f:id:Nagoya1976:20190113144724j:plain

工事中。

どうも「地下鉄」が出来るようです。

※この周辺(ドンコイ通り周辺の道路)は時間帯によって「渋滞」が酷かったので、地下鉄が出来ると、かなり便利になりそう。

今回は、

f:id:Nagoya1976:20190113145535j:plain

高島屋

にも訪問。

ベトナムに来てまで高島屋?」

と呆れる方も居るかもしれませんが、個人的に「異国の中の日本」を見るのが好きなので、お付き合いください。

日本人の店員もちらほら居て、「日本」を至る所に感じることが出来ました。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20190113152012j:plain

街中でも、「日本」がちらほら。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

7泊8日のベトナム旅行。

「のんびりできた」点は良かったのですが、「家族旅行」であったために自由行動ができず、個人的には不完全燃焼…。

特に、

ホーチミンシティの中の「日本人街」と言われる

f:id:Nagoya1976:20190113151409j:plain

「レンタントン通り」

を十分に歩き回れなかった点が残念(途中で熱中症になってしまいました…。)。

※リベンジしたいです。

それでも、

1年ほど前に訪問した

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

ハノイ」との違いを肌で感じることができ、

満足。

ハノイよりもホーチミンシティの方が「生活しやすい」と感じました。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア