心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:IHG修行で初! InterContinental Residences Saigonに泊まってみました。 ※サービスドアパートメントにハマってしまいそうです。

ホーチミンシティを訪問した際、IHG修行と社会勉強(?)を兼ねて

f:id:Nagoya1976:20181230181101j:plain

InterContinental Residences Saigon

に泊まってみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

オフィスビル直結の高級レジデンス

レジデンスの入口は、

f:id:Nagoya1976:20181230183010j:plain

シンプル。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181230192653j:plain

ロビー。

フロント階には、

f:id:Nagoya1976:20181230235440j:plain

レストラン(朝食会場)がありました。

とは言え、

InterContinental Hotelとして見てしまうと、「寂しさ」を感じてしまいます。

一方、

f:id:Nagoya1976:20181230183439j:plain

高層の建物に加えて、

f:id:Nagoya1976:20181230183906j:plain

オフィスビル「mPlaza Saigon」が直結(mPlaza Saigonを通ってInterContinental Saigonに行くことが出来ます。)している点は、

「高級レジデンス」

と言えるでしょう。

ちなみに、

「mPlaza Saigon」にある飲食店(一部)は、

f:id:Nagoya1976:20181230194126j:plain

このような感じ。

 

スポンサーリンク

 

 

非日常を感じることができる館内と室内

f:id:Nagoya1976:20181230194249j:plain

エレベーターホール。

クリスマス&新年の御祝い用の飾りがありますが、ホテルと言うよりは「マンションのエレベーターホール」と言った感じ。

一方、

f:id:Nagoya1976:20181230195456j:plain

宿泊した部屋がある階の廊下(左)とエレベーターホール(右)は、

「ホテル」っぽさ

があり、レジデンスとしては高級感があります。

気になる(?)室内の様子は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

InterContinental Saigonの様に「絵画」は飾られていませんでしたが、

f:id:Nagoya1976:20181230202118j:plain

このリビングは、「ホテル」としても十分と言える高級感。

開放感ある空間は、庶民である自分にとっては、

非日常。

あと、

「なんちゃってスパイアアンバサダー会員の効果(?)」で、

f:id:Nagoya1976:20181230202601j:plain

ウェルカムギフト

が用意されていました。

(全く手を付けませんでした…。)

窓からの眺望は、

f:id:Nagoya1976:20181230202926j:plain

「なかなか良い感じ」。

この写真からも分かる通り、バルコニー付きです。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20181230203337j:plain

バルコニーを出て撮影。

なかなか良い眺め。

見下ろすと、

f:id:Nagoya1976:20181230215819j:plain

プール。

f:id:Nagoya1976:20181231213733j:plain

こぢんまりとしていましたが、日当たりは良かったです。

子供(未就学児)用のプールもあり、水遊びにオススメです。

 

スポンサーリンク

 

 

ラウンジの様子

InterContinental Residences Saigonにもラウンジがありますが、ホテルのラウンジとは異なり、

f:id:Nagoya1976:20181230233317j:plain

いわゆる「団欒の場」。

ソファーやテーブル、テレビが設置されていましたが、「ホテルのラウンジ」で定番の飲食サービスは無し。

というわけで、

飲食をラウンジで楽しみたい場合には、1泊あたり70 USDを支払い、InterContinental Saigonのラウンジを利用することになります。

ただし、

InterContinental Saigonの宿泊者が優先されるため、繁忙期にはInterContinental Saigonのラウンジを使えない場合もあります(今回、このパターンでした。)。

なお、

InterContinental Residences Saigonのラウンジは、ビジネスセンターも兼ねているようでした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

庶民の自分からすると、

「サービスドアパートメント最高!!」

という感じでした。

ラグジュアリーホテルには届かずとも、高級ホテルレベルの外観と内装、室内。

そして、

ホテル同様に「日々の掃除付き」。

コンビニエンスストアが徒歩圏内にあるため、朝食程度であれば部屋で済ますことが十分可能。

また、

タクシーの乗車賃も安いため、食材の買い出しに出掛け、備え付けの冷蔵庫とキッチンを活用するのも良いでしょう。

ホーチミンシティで生活しているような体験ができること

間違い無し!!

ハマってしまいそうです…。

※宿泊予約は、

Booking.com

こちらからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア