心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

我が家の子育て:我が家における小学校低学年児に対する教育方針「体感して学ぶ」

学校の夏休みが始まって、早くも3週間が経過しましたね。

先週まで、2週間ほど妻方の祖父母宅に行っていた「我が子」。

こんがりと日に焼けていました。

まさに、

夏休み!!

海水浴に昆虫採集、魚釣りと、夏休みを満喫していたようです。

 

さて、今週は、自分が「我が子の相手」をする番。

というわけで、一週間を振り返りたいと思います。

 

まず、本屋に行ってみました。

f:id:Nagoya1976:20160809110018j:plain

!!

このように山積みにされているのを目の当たりにすると、

不安になりますね。

小学校の1年生から宿題とは別に「ドリル」ですか…。

と書きつつ、我が家でも

f:id:Nagoya1976:20160814203145j:plain

学校とは別に勉強をさせています。

(ちなみに、100円ショップで購入。)

さらに(?)、

f:id:Nagoya1976:20160814203807j:plain

「一時期話題になったベネッセ」が提供している教材です。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

www.benesse.co.jp

学校が無い分、教材を追加することもできます。

ただ、「夏休みに、学校が無い分、教材を増やして勉強」というのは、

どうなのでしょうか?

受験生ならまだしも…。

 

この時期の子供にとって重要なことは、

「学ぶ楽しさ」を知ること

であると個人的には考えています。

つまり、

  • 「嫌だな」という思いの種を蒔く
  • 「嫌だな」という思いの種を芽生えさせる

ことは、アウトです。

  • 「学びは楽しい」という思いの種を蒔く
  • 「学びは楽しい」という思いの種を芽生えさせる

 というわけで、今年の夏のテーマは、

「体感して学ぶ」。

あっと言う間の一週間でしたが、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

子供の真剣な姿や楽しそうな笑顔を見ることができ、

「学びは楽しい」という思いの種を蒔くことはできたと思っています

 

そして、今晩から我が子は、

自分の方の祖父母宅へ。

f:id:Nagoya1976:20160814212716j:plain f:id:Nagoya1976:20160814212955j:plain

アブラゼミ(左)にミンミンゼミ(右)が、うるさいほど鳴いていました。

旅行も計画されているようですが、

f:id:Nagoya1976:20160814214553j:plain

英会話スクール

に通わせます。

と言っても、「日本語禁止の学童保育」のようなスクールで、座学による英語学習ではありません。

毎日遊びのテーマが決まっていて、遊びを通じて英語を学ぶ形式です

  • 英語に馴染む
  • 英語に興味を持ってもらう

ことが今回の目的。

 

ゴールデンウィークシンガポールに行きましたが、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

費用対満足度に加えて、

「費用対教育効果を上げたい!!」

という思いが芽生えてのことです。

 

体験入学の時は楽しんでいましたが、

どうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク