心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:シンガポール動物園&リバーサファリは家族連れにオススメ!!

シンガポールを旅行する「家族連れ」に最もお薦めしたい場所を紹介します。

 

それは、

 

シンガポール動物園

リバーサファリ!!

 

www.zoo.com.sg

River Safari Singapore | Asia's First and Only River-Themed Wildlife Park - Riversafari.com.sg

 

動物園?

 

という声が聞こえてきそうですが、 日本の動物園とは違います!

子供はもちろんのこと、大人も楽しめること間違い無いでしょう。

 

シンガポール動物園とリバーサファリに関しては、多くの方がブログで紹介していますが、愛機で写真を撮りましたので、紹介させて下さい。

 

シンガポール動物園

f:id:Nagoya1976:20160505223214j:plain f:id:Nagoya1976:20160505232105j:plain
f:id:Nagoya1976:20160506075846j:plain f:id:Nagoya1976:20160506081846j:plain

日本の動物園との違い、分かります? 

 

日本の動物園にもいる動物じゃない?

 

動物の種類ではありません。

写真を上手く撮っているように思うかもしれませんが、普通に撮っています。

 

実は、シンガポール動物園、

 

檻らしい檻が無いんです!

 

自分と動物が同じ空間に居る一体感。

そして、誰でも何処ででも簡単に動物の写真が撮れます。

 

また、一日中数々のイベント(餌やり等)が用意されていました。

あまりの暑さのためイベントには一つも参加しませんでしたが、それでも十分に楽しむことが出来ました。

 

園内を歩いて回ることも可能ですが、

何しろ暑いシンガポール

園内の主要な場所を循環するバス(有料、大人:確か4シンガポールドル)があるので、乗車中に、歩いて見て回りたい場所を決めると良いでしょう。

 

ちなみに、日本ではなかなかお目にかかれない「ホワイトタイガー」も居ます

f:id:Nagoya1976:20160506085322j:plain

ちょうど水遊び(?)をしていました。

(さすがに人だかりが出来ていましたが、日本ほどではありませんでした。) 

 

リバーサファリ

 

f:id:Nagoya1976:20160506090713j:plain f:id:Nagoya1976:20160506092539j:plain
f:id:Nagoya1976:20160506103141j:plain f:id:Nagoya1976:20160506120554j:plain

日本の水族館では見ることが出来ない魚たちも居ますが…

 

普通の水族館と何が違うの?

 

これらの写真を見た人は思うかもしれません。

 

実は、これらは前座です

園内を進むと…

f:id:Nagoya1976:20160506125601j:plain えっ??

 

と目を疑ってしまうほどの自然と大河(?)。

 

その先には、

アマゾン リバー クエスト(有料、大人:5シンガポールドル

River Safari Singapore | Asia's First and Only River-Themed Wildlife Park - Riversafari.com.sg

リバーサファリ クルーズ(無料)

River Safari Singapore | Asia's First and Only River-Themed Wildlife Park - Riversafari.com.sg

が待っていました。

 

アマゾン リバー クエストは、小型のボートに乗って園内の一部を回るアトラクション。

f:id:Nagoya1976:20160506131833j:plain

所々に傾斜が有り、まるで遊園地のアトラクション。

小学生くらいまでなら大喜びでしょう。

一方、水しぶきに大人は戦々恐々です。

 

さて、道中どのような動物に出会えるかというと…

f:id:Nagoya1976:20160506173041j:plain

間近に見ることができます。

 

残念ながら、多くの動物は、暑さのため(?)に姿を見せず。

朝の早い時間か夕方に乗船するのが良いかもしれません。

 

一方、リバーサファリ クルーズは、中型の船に乗って、河(?)から動物たちの観賞。

f:id:Nagoya1976:20160507104607j:plain f:id:Nagoya1976:20160507105540j:plain

船上からの光景。

 

この写真だけ見ると、

アマゾン?

と勘違いする人もいるでしょう。

それほど自然に溢れていました。

 

そして、

f:id:Nagoya1976:20160507104119j:plain

キリン!!

と、茂みの中に動物を見つけることが出来た時の喜び。

子供だけでなく、大人も興奮すること間違い無いでしょう。

 

他にも、

f:id:Nagoya1976:20160507103702j:plain f:id:Nagoya1976:20160507112427j:plain

このような動物たちに出会うことが出来ました。

 

園内には、他にもパンダやリスザルを間近で観賞できる場所がありました。

f:id:Nagoya1976:20160507111148j:plain

リスザルの森にて。

リスザルが放し飼いになっていて、近距離での撮影が可能。

  

まとめ

 シンガポールは突然雨が降ることも多いので、天気予報を確認してから動物園&リバーサファリに行く日時を決めると良いでしょう。

www.accuweather.com

 

二つの施設は、隣接しているので、一日で両園を見て回ることができます。

バス等の交通手段もありますが、

何しろ暑いシンガポール

ホテルからタクシーを利用されることをお勧めします

シンガポール市内からタクシーで約30分、約25シンガポールドル

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク