心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

我が家の子育て:「お札と切手の博物館」は夏休みの自由研究・自由課題を始め、社会科の勉強に最適です!!

JR王子駅にて、

f:id:Nagoya1976:20160811210546j:plain

発見!!

無料とあれば、行かないわけにはいきませんね。

先日の「けん玉」は1080円でしたから…。

nagoya1976.hatenablog.com

 

「お札と切手の博物館」は、JR王子駅から徒歩2~3分。

www.npb.go.jp

f:id:Nagoya1976:20160811211404j:plain f:id:Nagoya1976:20160811212411j:plain

入口。

 

さて、中身はというと…。

写真で紹介したいのですが、

「写真撮影はご遠慮下さい。」

とのこと。

ちなみに、

  • 博物館の1階:「お札の偽造防止の仕組み」について学ぶことができます。
  • 博物館の2階:世界各国のお札と切手を見ながら、「お札と切手、旅券等の歴史」を学ぶことができます。

それぞれのブースには、

f:id:Nagoya1976:20160811223117j:plain

資料が置いてあります。

漢字にはフリガナが付いているので、小学生でも読むことができます

また、

f:id:Nagoya1976:20160811223754j:plain

解説シートと学習シート。

これは、

良い教材になりそうですね。

 

さて、「撮影の遠慮願い」ですが、

館内全域ではなく、一部では撮影が許可されていました。

その一つが、これ。

f:id:Nagoya1976:20160811214517j:plain

1億円を持つ体験ができます!!

厚めのアクリル板(?)で覆われていますが、

周りに警備員がいるわけでもなく、かなり無防備でした

もしかして、

偽物?

あるいは、下の台が恐ろしく重いとか?

とりあえず、本物と信じて記念撮影をしてみましょう。

 

他には、本日のお楽しみ

f:id:Nagoya1976:20160811231743j:plain

こちらも撮影OKでした。

ということで、その様子を紹介します。

f:id:Nagoya1976:20160811231932j:plain f:id:Nagoya1976:20160811232629j:plain

まず、型を選んで(左)、紙をすくって水を逃がします(右)。

 

f:id:Nagoya1976:20160812085112j:plain f:id:Nagoya1976:20160812085707j:plain

1分ほど静置し(左)、型を外します(右)。

 

f:id:Nagoya1976:20160812090102j:plain f:id:Nagoya1976:20160812090426j:plain

そして、しっかり脱水するために、厚手の紙の上に乗せます。

その後、

f:id:Nagoya1976:20160812092828j:plain f:id:Nagoya1976:20160812094132j:plain

圧力をかけ(左)、熱と圧力をかけ(右)、完全に脱水します。

そして、スタンプを押して、

f:id:Nagoya1976:20160812094945j:plain

完成!!

※実は、このハガキ、透かし入りです

所要時間は10分ほどでしたが、待ち時間が20分ほどでした(大人気!!)。

 

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20160812095639j:plain

「紙すき」の方法と手順を書いた紙をもらうことができます。

これで、家庭でもできそうです。

夏休みの自由研究・自由課題にどうしょうか?

 

スポンサーリンク