読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

40歳を目前にして「10年後には車イス生活」と宣告されたANA DIA会員(1年目)が思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤&知恵袋:フランクフルト国際空港では、「The Squaire」の利用をオススメしたい。

帰国日、ぎりぎりまでホテルでのんびりしたくなりますが…、 一般的なチェックアウトの時間:12時 レイトチェックアウトが可能である場合:14~16時 というのが現実。 フランクフルト発羽田行き(20時45分発)に搭乗する場合、チェックインカウンターがオープ…

旅の知恵袋:ハイデルベルクに行くオススメの方法

日本からは、もちろん(?)飛行機でドイツあるいは周辺国に行くことになりますが、ハイデルベルクにアクセスする最終手段は、 陸路です。 つまり、電車か車。 結論から言うと、 「電車」をオススメします。 その理由は、 田園風景を楽しむことができるから…

旅の知恵袋:宮古空港で時間を潰すなら、A&W 宮古空港店がオススメ!!

宮古空港でフライトまでの時間を潰した A&W 宮古空港店 を紹介します。 宮古空港店 | A&W沖縄 スポンサーリンク // 無料WiFiと電源を完備 A&W、 一言で言ってしまえば、ファストフード店。 沖縄では、お馴染みですね。 いわゆる「マクドナルド」と営業形態は…

旅の知恵袋:どこでもタクシー「Uber」は便利!! ※香港で「Uber」初体験。

「Uber」 をご存じでしょうか? ごく簡単に説明すると、 「自分の指定した場所までお迎えに来てくれるタクシーの配車システム」。 Uber Uber Technologies, Inc. 旅行 無料 こちらのアプリをイストールして使用します。 日本での普及率は、「まだまだ低い」…

旅の知恵袋:金沢観光には、「城下まち金沢周遊」と「1日フリー乗車券」がオススメ!!

金沢観光でオススメしたいアイテム。 それは、 「城下まち金沢周遊」。 そして、 「1日フリー乗車券」。 スポンサーリンク // 「城下まち金沢周遊」 「城下まち金沢周遊」の気になる中身ですが…。 「1日フリー乗車券」で乗車することができるバスの 時刻表。…

旅の知恵袋:JALが発表した「どこかにマイル」は、どうなの? 

今朝、朝食を採りながらネットサーフィンをしていたところ…、 www.asahi.com スポンサーリンク // 「どこかにマイル」とは? 簡単に説明すると、 6000マイルで国内線特典航空券に交換できます。 6000マイルは、 魅力的!! ですが…。 出発地は、羽田限定。 …

旅の知恵袋:スーツケースの中の仕分けに最適!! ※オススメの100円ショップアイテム

年末に海外旅行を計画している方は、 そろそろ準備を始める頃でしょうか? 今回は、 スーツケースの中の仕分けに関して、自分が利用している方法を紹介したいと思います。 それは、 タッパー(3 Lサイズ)。 スーツケースに荷物を積める時、通常は、スーツケ…

旅の知恵袋:お盆・年末年始・緊急時に新幹線を利用したいなら、新幹線専用ICカード「EX-IC」 or 「プラスEX」が絶対にオススメ!!

皆さん、 「新幹線専用ICカード」 利用していますか? 個人的には、利用者は、まだまだ多いとは言えません。 とても便利なのに…。 そこで、紹介したいと思います。 新幹線専用ICカードとは? 簡単に言ってしまえば、交通系ICカードの一つです。 近年、全国で…

旅の知恵袋:マインツカードプラス ※ヴィースバーデンも観光するなら是非購入したい!!

観光都市として、これまで日本人には馴染みがなかった(?)都市「マインツ」。 ところが(?)、近年、 日本人サッカー選手がマインツに本拠地を持つクラブチームに所属し、活躍するようになって以来(?)、日本における「マインツ」の知名度も上昇してき…

旅の羅針盤&知恵袋:湘南新宿ラインのグリーン車 ※グリーン券は、乗車する前に購入し、約300円を節約しましょう!!

首都圏の路線の一つに「湘南新宿ライン」があります。 湘南新宿ライン - Wikipedia 群馬県の前橋から埼玉県、東京都を走り抜け、神奈川県の小田原まで繋がっています。 そのため(?)、グリーン車が設置されています。 グリーン車に乗車するためには別料金…

旅の知恵袋:JR上野駅での乗り換え(在来線-新幹線) ※在来線から新幹線への乗り換えの際は、時間に余裕を持って行動しましょう。

「上野動物園」 東京都恩賜上野動物園 (動物園)|TOKYOおでかけガイド で有名な上野。 そういえば、 zasshi.news.yahoo.co.jp 上野動物園で飼育されているゾウが妊娠したそうですね。 と、現在はゾウが注目を集めている「上野動物園」ですが、 やはり、上…

旅の知恵袋:ハイデルベルクのインターネット事情(観光者向け)

旅行の際のインターネット接続、 「現地で利用できるかできないか」は、 (人によっては)旅行の快適さを大きく左右します。 そのため、日本でポケットWIFIを契約する人も少なくないでしょう。 &am…

旅の知恵袋:英語が苦手でも安心! ハイデルベルクには日本人が経営する免税店「UNICORN(ユニコン)」があります。

海外旅行と言えば、観光に お土産。 お土産と言えば、 免税(?)。 ただ、スーパーでの買い物やレストランでの食事と比べると、やや高度な(?)会話が必要になります。 そこで頼りになるのが、 日本語が通じる免税店。 特に、日系の免税店は、安心感もあっ…

旅の知恵袋:ハイデルベルクに中長期滞在するなら、バスとトラムの「定期券」がオススメです。(2017年3月更新)

これまで、数回に渡って nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクにおける移動手段に関する情報を「旅の知恵袋」として紹介してきました。 今回は、バスとトラムの「定期券」について、自分の経験の…

旅の羅針盤&知恵袋:ハイデルベルク城(Schloss Heidelberg) ※ハイデルベルク城の見学は、「晴れの日の正午くらいまで」がオススメです!!

ハイデルベルクと言えば、 「古城」。 www.schloss-heidelberg.de ドイツ観光で目にすることが多い「○○街道」。 その一つ「古城街道」の中の古城の一つとして有名です。 古城街道 - Wikipedia ハイデルベルク観光においては絶対に外せない場所なので、紹介し…

旅の知恵袋:バスとトラムの「アプリ」を上手く利用して、ハイデルベルクを楽しみましょう。

先の記事で、路線図をオススメしました。 nagoya1976.hatenablog.com この「路線図」と合わせてあると便利な物が 時刻表。 残念ながら、紙媒体の時刻表を見つけることは出来ませんでしたが、 RNV Start.Info TAF mobile GmbH ナビゲーション 無料 アプリがあ…

旅の知恵袋:バスとトラムの「路線図」を上手く利用して、ハイデルベルクを楽しみましょう。

ハイデルベルクを観光する際、 nagoya1976.hatenablog.com ハイデルベルクカードは必須アイテム(?)。 今回は、ハイデルベルクカードに加えて、あると便利なアイテムを紹介したいと思います。 それは、 バスとトラムの路線図。 拡大すると、 このような感…

旅の知恵袋:ハイデルベルクに数日間滞在するなら、天気を味方にして行動したい。

予定が密に詰まった旅行やツアーであれば、天候は、 運に任せるしかありません。 が、 数日間滞在するのであれば、天気予報を参考にして行動したいものです。 特に、 ハイデルベルクは景色を楽しむ場所。 少しでも綺麗な景色を目にできる日と時間帯を選ぶべ…

旅の知恵袋:ハイデルベルクのデパート「Kaufhof」にあるレストラン「DINEA Restaurant」は、子連れ家族を始め、食事をする場所に迷った時にはオススメです。(2017年3月更新)

個人で(?)旅行をしている時に困ることの一つに 「食事をする場所」 があると思います。 朝食はホテル、昼食は観光地、さて、夕食は? ファストフードでも良いと思いますが、 「少しでも良い場所で食事をしたい」という人には、 Kaufhofにあるレストラン …

旅の知恵袋:ハイデルベルクにおける「日本の食」の現状 ※ハイデルベルクに留学 or しばらく滞在するなら、要チェック!!

短期間の滞在では、現地の食を楽しむだけ十分。 一方、一定期間以上海外に滞在する場合、日本食が恋しくなる人も少なくないはず。 そのため、日本からわざわざカップラーメンやインスタント味噌汁を持参する人も居ることでしょう。 また、ハイデルベルクには…

旅の知恵袋:ハイデルベルクカード ※個人的には購入をオススメしたい!!(2016年9月改訂)

欧州の観光都市で定番の(?)「都市観光用カード」。 ハイデルベルクにもあります。 その名も ハイデルベルクカード。 その数、 4種類。 どのような特典があるのでしょうか? そして、お得なのでしょうか? 今後のために勉強してみましたので、参考までに紹…

旅の知恵袋:「DB Navigator」は、ドイツを電車で旅する時には欠かせないアプリ。

ドイツ国内を旅行する際に携帯しておきたいアプリを紹介します。 DB Navigator Deutsche Bahn 旅行 無料 ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)版の「乗り換え案内」と考えて下さい。 www.bahn.de Webサイトもあります。 残念ながら日本語版はありませんが、ごくごく…

旅の知恵袋:ルフトハンザ航空で長時間移動するなら、プレミアムエコノミークラス直後のエコノミークラス座席を狙いたい!!

ルフトハンザ航空(機材:A340-300)を利用した際、 プレミアムエコノミークラス直後のエコノミークラス座席を利用しました。 同じエコノミークラスの他の座席よりも12000円ほど高かったのですが、 とにかく、 足下が広い!! 写真に写っているのは、機内持…

旅の知恵袋:外出先で経済的にインターネット接続するなら、Japan Connected-free Wi-Fiがオススメ。

外出した時、インターネットの接続は どのようにしていますか? 恐らく、多くの人は、 スマートフォンを使ってインターネットに接続していることでしょう。 その際の接続方法は、契約した通信業者が用意した 「モバイルデータ通信」 ではないでしょうか? た…

旅の知恵袋:こだま☆楽旅IC早特を利用してN700のグリーン席で旅行しよう!!

先日の nagoya1976.hatenablog.com グリーン席の魅力、伝わりましたでしょうか? 「魅力的ではあるけれど、グリーン席は高いのでは?」 と思う人も多いことでしょう。 そこで紹介したいのが、 「こだま☆楽旅IC早特」。 一番のポイントは、その価格。 通常の…

旅の知恵袋:新幹線N700Aのグリーン席はオススメです。

新幹線については、以前、お得な企画チケット(?)を紹介しました。 nagoya1976.hatenablog.com 今日は、新幹線の中でもオススメの 新幹線N700Aのグリーン席 について紹介したいと思います。 2017年8月時における東海道新幹線の最新車両です。 その中はとい…

旅の知恵袋:「物価は?」「現金は、どのくらい必要?」 in デンマーク

旅行をする際に気になることの一つ、 現地での「お金」。 いくつか事例を挙げて、デンマークにおける状況を紹介したいと思います。 なお、以下の情報は、2016年7月時点におけるものになります。 デンマークの物価は? 地下鉄にて 初乗りの運賃が24DKK(約360…

旅の知恵袋:コペンハーゲンカード?それともBus&Boat&City Train乗り放題チケット? ※子連れ旅行者は必読!!

欧州の主要観光地では定番化(?)している 「○○カード」。 コペンハーゲンにもあります。 内容は、 バス、地下鉄、鉄道が乗り放題 ※コペンハーゲンの中心部限定(どこまでカバーされているかは調べていません。) チボリ公園を含め、博物館への入場が無料 …

旅の知恵袋:ツーリスト・インフォメーション in コペンハーゲン ※個人旅行では絶対利用したい!!

書店に行っても、デンマークに特化したガイドブックは、 なかなか無い と思います。 実際、 持参したガイドブックも 北欧4カ国がまとまったもの。 正直、往路の機内で読んだだけで、 必要無かった。 というわけで、コペンハーゲンで積極的に利用したいのが、…

旅の知恵袋:フランクフルト・マイン国際空港は、受託手荷物盗み放題?? ※フランクフルトに旅行する人に必ず読んでもらいたい!!

以前、 フランクフルト・マイン国際空港でロストバゲージに遭ったことを記事にしました。 nagoya1976.hatenablog.com 結局、ドイツ滞在中にスーツケースは見つからなかったのですが、 紛失から3ヶ月後、 「Theft at Frankfurt Airport」 というタイトルのメ…

旅の知恵袋・読書:円安でも得する海外旅行 ※海外旅行初級者必読!

少しでもお得に旅行をしたい! そのような思いで購入した本です。 海外旅行の計画から始まり、非常に丁寧に書かれていました。 ある程度旅慣れた人には物足りない本かもしれませんが、友人との旅行で気をつけた方が良い点や座席を指定する時のちょっとしたポ…

旅の知恵袋:フランクフルト国際空港での過ごし方(2017年3月更新)

フランクフルト国際空港における税関周辺の様子です。 すごい行列!! 手荷物に出来ない物の免税手続きをするためには、ここに並ばなければなりません。 リモワのスーツケースの免税手続きをするために、自分も並びました。 (30分は覚悟した方が良いでしょ…

旅の知恵袋:インスブルックカード ※インスブルック観光には欠かせません!!

EU諸国には、この手のカードが多くあります。 中でも、インスブルックカードは最強と言って良いでしょう。 気になる値段ですが、 24時間:33ユーロ 48時間:41ユーロ 72時間:47ユーロ (2016年3月の時点) 一見購入を見送りたくなる値段ですが… 例えば、 ・…