心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

ANA修行僧必見!!:「有給休暇5日以上取得の義務化」を利用した「旅作」&「マレーシア発券」がオススメ!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

この日は、

kigyobengo.com

「有給休暇5日以上取得の義務化」

に注目し、2019年の修行プランを模索。

その中で見つけたプランを紹介します。

SFC修行僧を始め、ANAダイヤモンド修行僧も

必見です。

 

スポンサーリンク

 

 

「旅作」がオススメ!!(特別価格は、2月19日まで)

現在、

f:id:Nagoya1976:20190217161316j:plain

ANAのHPから拝借)

タイムセール中。

その中に、

f:id:Nagoya1976:20190217162307p:plain

ありました!!

クアラルンプール往復ビジネスクラスが10万円以下。

「最安値がでしょ?」

と言う声が聞こえてきそうですが、「有給休暇5日以上取得の義務化」を活用すれば、最安値も狙えるはず。

というわけで、

探してみました!!

まず、

料金が安い旅程は、

羽田-クアラルンプール:23:30発-06:00着

クアラルンプール-羽田:14:15発-22:15着

こちら。

つまり、

金曜日か月曜日に有給休暇を取得することができれば、「木曜日の夜発」か「土曜日の夜発」の安値を狙うことが出来ます。

4月:124500円(4月4&11&13日)

5月:101900円(5月9&11&18日発)~111600円

6月:101900円(6月1&6&8&13日発)~111600円

7月:119800円(7月4&6&11日発)

ただし、

ビジネスクラスとは言え、種別が「P」。

そのため、

最安値時の単価が「13円/ppt(7808 ppt獲得)」と、数字だけを見ればイマイチ。

ですが、

  • 専用のチェックインカウンターでスムーズにチェックイン
  • ラウンジの利用
  • 機内への優先搭乗
  • ビジネスクラスの食事
  • フルフラットになる&プライベート感ある半個室シート
  • 預けた荷物を早く受け取ることができる

と、SFC修行僧にとっての付加的価値が満載。

一方、

SFC or ダイヤモンド会員の方にとっては、

  • ビジネスクラスの食事
  • フルフラットになる&プライベート感ある半個室シート

と、魅力は半減(激減?)。

これらの魅力で満足出来ない方は、定番の「羽田-那覇」のフライトを組み合わせるのが一案になるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

「旅作」に「マレーシア発券」を組み合わせるのも一案

「旅作」では、

「ホテル手配不要」

というオプションがあります。

これを利用すれば、

f:id:Nagoya1976:20190217174219p:plain

この通り!!

1泊は必須ですが、「マレーシア発券」と組み合わせての修行が可能になります。

上記日程に合う「マレーシア発券」は、

f:id:Nagoya1976:20190217185348p:plain

こちら。

総額193490円で18622 pptを獲得することが出来ます。

単価10.4円/ppt。

実際には1泊分の宿泊費が含まれているため、「優秀」と言って良いでしょう。

若干値段が上がりますが、プレミアポイントの積算率が変わるため、「Basic Plus」を予約しましょう

より快適に旅をしたいのであれば、

片道18000マイル or 8アップグレードポイントを使ってビジネスクラスにアップグレードするのも一案でしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ダイヤモンド会員なら「旅作」に「当日アップグレード」を組み合わせたい!!

ダイヤモンド会員にだけ許された特典の1つに

「当日アップグレード」

があります。

ANAミリオンマイル修行を含め、ダイヤモンド会員なら、

f:id:Nagoya1976:20190217200845p:plain

この「旅作」もオススメです。
当日アップグレードに成功すれば、ビジネスクラスでマレーシア往復が、39000円。

獲得できるプレミアムポイントは3004 pptと予想されますが、先に紹介した「旅作」&「マレーシア発券」を利用すれば、13818 pptほど獲得することが出来ます。

「羽田-那覇」のフライトを追加すれば、プレミアムポイントの微調整にも使えそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

さて、

いかがでしたでしょうか?

「有給休暇5日以上取得の義務化」を活用できるか分からない方も多いかもしれませんが、「旅作」の場合、

取り消しに際し、旅行開始日の30日前以降(ピーク時は40日前以降)には取消料が発生します。

※ピーク時とは4月27日~5月6日、7月20日~8月31日、12月20日~1月7日をいいます。

ANAのHPから引用)

と、航空券の取り消し規程を考えると「神対応」。

とりあえず予約

が正解かと思われます。

※「旅作」について詳しく知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらへ。

さあ、

どうしよう?

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア