心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

ANAミリオンマイル修行:シンガポール航空のビジネスクラスでバンコクへ ※「天空のカフェ」再び!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

この日は、

nagoya1976.hatenablog.com

先日の「ビジネスクラスのキャンペーン価格(総額103430円)で旅したクアラルンプール修行」に続く

第2弾!!

ビジネスクラスのキャンペーン価格(総額105190円)を利用してバンコクに行って来ました。

さて、

今回は?

 

スポンサーリンク

 

 

離陸まで

今回も、

福岡発。

福岡空港からの出国も二回目。

f:id:Nagoya1976:20190806212907j:plain

機材を目にすると、前回の記憶が蘇ってきました。

今回も優先搭乗させて頂き、

ビジネスクラスとのドキドキの再会。

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20190806224304j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20190806224304j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20190806224304j:plain

近未来的な空間との再会です。

前回体験した素晴らしさが蘇ってきます。

f:id:Nagoya1976:20190807060319j:plain

何回見ても、「お洒落」。

f:id:Nagoya1976:20190209153005j:plain

光沢いっぱいのディスプレイ&オットマン(前回搭乗した際の写真を転用)。

f:id:Nagoya1976:20190209194424j:plain

座席の横には、テーブルと収納スペース(前回搭乗した際の写真を転用)。

収納スペースは、扉付き(右側の写真2枚)。

テーブルの下には、座席とディスプレイのコントローラー(前回搭乗した際の写真を転用)。

f:id:Nagoya1976:20190209194559j:plain

iPhone 6sよりやや大きいくらい。

f:id:Nagoya1976:20190209195019j:plain

窓側には、照明のスイッチ(前回搭乗した際の写真を転用)。

上着を掛けるフックもあります(右側の写真の右側)。

離陸前には、

f:id:Nagoya1976:20190807064125j:plain

ウェルカムドリンクを戴きました。

 

スポンサーリンク

 

 

食事(福岡-シンガポール):やっぱり「天空のカフェ」でした。

離陸後、

シートベルトサインが消灯したら、

f:id:Nagoya1976:20190209195327j:plain

早速テーブルをチェック(前回搭乗した際の写真を転用)。

(このスタイルは、何度利用しても「良い」ですね。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20190807060731j:plain

お楽しみの「食事の時間」。

※前回搭乗した時とは内容が異なっていました。

まずは、

f:id:Nagoya1976:20190807061108j:plain

前回と同様、ジンジャーエールを注文。

そして、

カナッペとして「サテ(シンガポール版の串焼き)」(右側の写真)。

その後は、

f:id:Nagoya1976:20190807063500j:plain

前菜。

続いて、

f:id:Nagoya1976:20190807063625j:plain

メインディッシュ。

今回は、「牛フィレ肉のマッシュルームクリームソース」を選択。

(何だか日本語訳がおかしい…。)

メインディッシュの後は、

f:id:Nagoya1976:20190807063841j:plain

デザート。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20190807064020j:plain

各種チーズと珈琲。

その後は、

f:id:Nagoya1976:20190807064540j:plain

窓の外の景色を見ながら、デスクワーク(?)。

まさに、

「天空のカフェ」。

 

スポンサーリンク

 

 

シンガポールバンコク:乗り継ぎ後もビジネスクラスを体験

今回も、

シンガポールで乗り継ぎ。

ビジネスクラス乗り継ぎ」も、人生二度目。

1日に2回もビジネスクラスに乗れるなんて、何度体験しても嬉しいです。

f:id:Nagoya1976:20190807064957j:plain

搭乗です。

気になる座席は、

f:id:Nagoya1976:20190811152430j:plain

最新機材!!
と思いきや…。

f:id:Nagoya1976:20190807065355j:plain

自分の座席には、キズ(左側の写真)や損傷(右側の写真)…。

他の座席の状態は確認出来ませんでしたが、ちょっと残念。

(約2時間半のフライトでしたが、「良し」としましょう。)

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20190807095602j:plain

出発!!

クアラルンプール便では軽食でしたが、バンコク便では、

f:id:Nagoya1976:20190811151616j:plain

しっかりした食事が提供されました。

得した気分!!

f:id:Nagoya1976:20190811151813j:plain

夕日を眺めながら美味しく戴きました。

 

スポンサーリンク

 

 

復路:バンコクシンガポール

復路もシンガポール航空

そして、ビジネスクラス

往路が新機材でしたが、

f:id:Nagoya1976:20190811152856j:plain

旧機材!!

約2時間半のフライトでしたので、内心は「新機材の方が良かった」というところ。

お楽しみの食事は、

f:id:Nagoya1976:20190811153233j:plain

こちら。

デザート(写真中上段中央)のチョコレートが個人的に「甘過ぎ」でしたが、それ以外は美味しく戴きました!!

 

スポンサーリンク

 

 

復路:シンガポール-福岡

シンガポール-福岡」便は、

f:id:Nagoya1976:20190811154348j:plain

新機材。

なんと、

f:id:Nagoya1976:20190811154539j:plain

見覚えがある「キズ」。

往路(シンガポールバンコク)で利用した機材でした。

シンガポール-福岡」便は深夜発でしたので、着席と共に早々眠りについてしまいました。

恐らく、

シートベルトサイン消灯後にドリンク等のサービスがあったと思われます。

その後、

目が覚め、シートをフルフラットに変形。

朝食まで眠らせて頂きました。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190811162509j:plain

朝食。

朝食にはちょっと「重い」感じのメインディッシュでしたが、完食。

朝食後は、

f:id:Nagoya1976:20190811162654j:plain

朝日が昇ってくる様子を眺めながら、のんびりと過ごさせてもらいました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

今回、

ビジネスクラスのキャンペーン(総額105190円)があり、ANAミリオンマイル修行の一環として利用しました。

(目的地をクアラルンプールにしたのは、シンガポールよりもバンコクの方が宿泊費が安かったため。)

情報のアンテナを張ることは得意ではありませんが、今回は、

www.tomoko-travel.fun

tomoko-air-tokyo様のブログの影響を受けてシンガポール航空のアプリをインストール。

アプリ経由でキャンペーンを見つけることが出来ました。

tomoko-air-tokyo様には、この場を借りて再度御礼申し上げます。

さて、

人生二度目のシンガポール航空でしたが、

www.travelvision.jp

2018年No. 1エアラインのサービスには、「納得」の一言でした。

御用達のANAと比較しても、

と、

シンガポール航空の勝利。

お酒が「付き合い程度」&珈琲好きの自分にとって、珈琲の種類が豊富であった点は「感動」の一言。

 

一方、

おしぼりを配布する回数は、「もう少し少なくても良いのでは?」と感じました。

(とりあえず受け取って、申し訳程度に手を拭くくらいの時も数知れず…。)

同様のキャンペーンがあれば、間違い無く利用すると思います。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア