心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、ワンランク上の人生を目指して思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

旅の羅針盤:ドイツ国内最強の移動手段?「FLiXBUS」は、オススメ!! ※障害者対応の車両もあります。(2019年6月更新)

ドイツ滞在中に知った

「驚愕の移動手段」

を紹介したいと思います。

それは、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170311200655j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170311200655j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170311200655j:plain

「FLiXBUS」。

日本でいう「高速バス」です。

 

スポンサーリンク

 

 

格安(?)高速バス「FLiXBUS」

「FLiXBUS」とは、

f:id:Nagoya1976:20170311202204j:plain

このパンフレットにある柄が特徴の「高速バス」。

パンフレットを開いてみると、

f:id:Nagoya1976:20170311210208j:plain

ドイツ国内だけでなく、周辺国にも行くことが出来そうです。

ちなみに、

FlixBus: Smart Bus Travel

FlixBus: Smart Bus Travel

  • FlixMobility GmbH
  • 旅行
  • 無料

アプリがあります。

気になる乗車賃ですが、

ハイデルベルク-フランクフルト」間は、

f:id:Nagoya1976:20190602100212p:plain

6ユーロ(約720円)~。

安い!!

しかも、かなりの本数。

(15:45以降もあります。)

これは、ブログのネタとして、乗るしかありません(?)。

 

スポンサーリンク

 

 

「FLiXBUS」を利用してみました。

予約は、

f:id:Nagoya1976:20190602095930j:plain

バスターミナルにあるチケットカウンターで購入することが出来ます。

ただ、

インターネット or アプリ経由でも購入できるので、個人的には、こちらがオススメです。

当然(?)、最安値の6ユーロの便を選択。

チケットを購入したら、当日の出発15分前までにバス停まで行きましょう。

購入後に送られてくるメールには、バス停を示した地図(PDFファイル)が掲載されています。

(これは、嬉しいですね。)

ハイデルベルクのバス停は、

f:id:Nagoya1976:20190602094155p:plain

ハイデルベルク中央駅にあるマクドナルドの正面です。

ただし、

2019年3月現在の時点でハイデルベルク中央駅周辺は、工事中。

そのため、

f:id:Nagoya1976:20190602094422p:plain

2019年3月現在、バス停は、ハイデルベルク中央駅から少し離れた場所(徒歩3~4分)にあります。

バスが来たら、

f:id:Nagoya1976:20170311213831j:plain

チェックイン(?)。

QRコードを読み取ってもらう必要があります。

スマートフォンで表示するか、印刷したチケットを持参しましょう。

チェックイン後は、

f:id:Nagoya1976:20190602111010j:plain

自分で荷物を載せて、乗車。

予約によって席は確保されていますが、座席は、自由です。

始発ではないバスの場合、グループや家族で隣同士に座ることが難しいかもしれません。

さて、気になる車内の様子ですが…、

思っていた以上に綺麗でした

f:id:Nagoya1976:20170311222048j:plain

テーブルとドリンクホルダー付きです。

f:id:Nagoya1976:20170311224914j:plain

テーブルがやや小さめでノートPCがはみ出てしまう点は残念ですが、

f:id:Nagoya1976:20170311222940j:plain

フットレストも付いています。

ドイツ人の体格を基準にしていると思われ、座席間の幅は、自分には十分。

しかも(?)、板張りの床が高級っぽく見えます。

f:id:Nagoya1976:20190602110457j:plain

車内の造りは、電車や飛行機同様いくつか種類があるようです。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20190602110810j:plain

座席の下には、電源有り(左側の写真)。

※USBポートも有り。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20190602095448j:plain

障害者対応の車両もありました。

乗り降りのための特殊な装置が設置されているようには見えませんでしたが、座席の足下のスペースは、他の席よりも広々(下側の写真)。

さて、

車窓からの風景ですが、

f:id:Nagoya1976:20170311225601g:plain

このような感じ。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170311230303g:plain

このような感じ。

途中は電車の場合と同様に「田舎道」でした。

ちなみに、

利用しませんでしたが、トイレも付いていました。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

「FLiXBUS」、

いかがでしたでしょうか?

実際に乗車した自分に言わせると、

最高!!!

車内は、快適。

そして、何よりも、これまで紹介してきた電車やシャトルバスと比べて、乗車賃が圧倒的に安い

疑いたくなるくらい「安い」です。

ちなみに、

「フランクフルト国際空港-ハイデルベルク」の移動に必要な料金は、

  • 電車:21.4ユーロ~
  • シャトルバス:22ユーロ~
  • FLiXBUS:6ユーロ~

3分の1以下です。

さあ、どうしますか?

自分は、もう一度挑戦してみたいと思っています。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア