心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

修行僧は見た!!:ハイデルベルクにて6 ※日本とドイツの意識は、ここまで違う!!

多くの人にとって、自分の経験は、全ての基準。

そのため、

異国の地で感動やショックを受けることも多いはず。

今回は、

ドイツを訪問する前の「心構え」になればと思い、「清潔に対する意識」について、ドイツを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

公共交通機関

一般的には、

「日本の方が清潔に対する意識が高い」と考えて良いと思います。

では、

どの程度の違いがあるか?

f:id:Nagoya1976:20190520074646j:plain

こちらは、「バスの座席」。

やや年季が感じられますが、大きな抵抗を感じる人は少ないかと思います。

が、

接近してみると…

f:id:Nagoya1976:20190520075427j:plain

お菓子の屑!!

バスに限らず、電車等公共交通機関の座席では、「あるある」です。

あと、

f:id:Nagoya1976:20190521210433j:plain

バスの時刻表も、(たまに)このような感じ。

 

スポンサーリンク

 

 

マクドナルド

日本でもお馴染みの「マクドナルド」

nagoya1976.hatenablog.com

ハイデルベルクにも、あります!!

日本では、安心して利用出来るマクドナルドですが、

f:id:Nagoya1976:20190521201847j:plain

「あれ?」

日本人の多くが違和感を覚える光景。

でも、

ドイツでは、これが普通。

f:id:Nagoya1976:20190521202031j:plain

「…。」

日本では考えられませんね。

ちなみに、

日本のマクドナルドと同様にドイツのマクドナルドにも、「トレイの返却場所」が設置されています。

※「トレイの返却場所」に返却している人も、もちろん居ます。

 

スポンサーリンク

 

 

スーパーマーケット

日本では、値段に若干の違いがあれど「どこのスーパーマーケットでも同じ」です。

ところが、

ドイツのスーパーマーケットは、スーパーマーケットごとに利用者層が異なる感じがあり、

f:id:Nagoya1976:20190521211137j:plain

このような光景を目にすることができるスーパーマーケットもあります。

(何か、変ですよね?)

このように、

f:id:Nagoya1976:20190521212607j:plain

本来とは異なる場所に商品が置かれていたりします。

(利用者の意識が現れますね…。)

さらに、

f:id:Nagoya1976:20190521212846j:plain

「ゴミ??」

日本のスーパーマーケットでは考えられませんが、ドイツのスーパーマーケットでは目にする光景。

f:id:Nagoya1976:20190521221545j:plain

このような感じです。

ちなみに、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらのスーパーマーケットでは、このような事は、あまりありません。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

ドイツにおける「清潔に対する意識」、

いかがでしたでしょうか?

自分は、

幾度となく訪問しているため、今回紹介した様子については、慣れてしまいました。

とはいえ、

日本の「清潔に対する意識」とドイツの「清潔に対する意識」には、

「違いがある」

と強く感じます。

なお、

今回の記事は、どちらが良い悪いを議論するためのものではなく(清潔であるに越したことはありませんが…)、ドイツを初めて訪問する方々が驚かないようにと「ドイツの現状」を伝えるために書いたものです。 

ドイツで驚かないように!! 

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア