心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

修行僧は見た!!:ハイデルベルクにて5 ※ドイツにも「Pocky(ポッキー)」が上陸!!

ハイデルベルクにあるスーパー

nagoya1976.hatenablog.com

「REWE」

で以前目にした

f:id:Nagoya1976:20190519212527j:plain

MIKADO

nagoya1976.hatenablog.com

今回は、

この続編です。

 

スポンサーリンク

 

 

ドイツにも「Pocky(ポッキー)」が上陸!!

ドイツで販売されている「Pocky(ポッキー)」は、全て「MIKADO」として販売されていると思っていましたが、2019年の3月に訪問した際、

f:id:Nagoya1976:20190519213216j:plain

「Pocky(ポッキー)」を発見!!

しかも、

日本語表記付き。

f:id:Nagoya1976:20190519214406j:plain

f:id:Nagoya1976:20190519215615j:plain

(知る限り)日本では馴染みが無いテイストのポッキーも、販売されていました。

(タイあたりで見た記憶が…。)

販売価格は1.99ユーロ(約260円)と、高め。

日本からの観光客が買うことは無いかと思いますが、日本が恋しくなった時には、心強い味方の一つになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

何故「Pocky」ではなく、「MIKADO」??

今後は、

ドイツに「Pocky」と「MIKADO」が共存することになるのでしょうか?

それとも、

「Pocky」に統一されていくのでしょうか?

気になるところですが、

これまで「Pocky」ではなく「MIKADO」という名前で販売されていたことには、理由がありました!!

それは、

「pox」という英語にあるようで、これは「梅毒」や「水疱」などをイメージさせる言葉。「Pocky」という商品名のままでは「pox」を連想させてしまうため、商品名の変更が行われたとようだ。また「Pocky」という名前は日本語の「ポッキン、ポッキン」という擬音語が由来となっているため、擬音語の文化が違う海外では馴染みが薄いことも理由として考えられる。

(GetNaviWebから引用)

だそうです。

では、

何故「MIKADO」?

その理由は、

www.amazon.com

こちら。

MIKADO」では、棒を使用するそうですので、この点に理由があるようです。

さて、

今回は「Pocky→MIKADO」という日本の商品が名称変更を経て販売されていることを紹介しましたが、他にも、商品名が変更されて販売されているものも多いそうです。

もっと知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。 

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア