心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、ワンランク上の人生を目指して思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

アクアリウム:悲劇が起きた「浄化システム付き水槽」のその後 ※秘密兵器が功を奏した?

週末アクアリスト(しかも初心者)が、コケと闘いながら「水草の緑に溢れるアクアリウム」を目指しています。

過去2年は、

水質やコケに悪戦苦闘した末に

nagoya1976.hatenablog.com

敗北…。

リベンジを果たすべく、2018年のアクアリウム活動を開始。

「今年こそは!!」

と気合いを入れて、

nagoya1976.hatenablog.com

理想としていた「浄化システム付き水槽」を立ち上げ、

nagoya1976.hatenablog.com

コケ対策にとミナミヌマエビを投入。

と、

「順調そのもの」のように思えた3度目のアクアリウムでしたが、

f:id:Nagoya1976:20180616075851j:plain

水草が枯れる」

という悲劇。

出鼻を挫かれましたが、この程度のことには負けません。

nagoya1976.hatenablog.com

「カーナミン」と「イエローリシマキア」を購入し、再出発。

さあ、

その後は?

 

スポンサーリンク

 

 

 

悲劇が起きたアクアリウムのその後

悲劇が起きてから約1週間。

f:id:Nagoya1976:20180616075017j:plain

新たに導入した「カーナミン」と「イエローリシマキア」は、

順調そう。

f:id:Nagoya1976:20180616080820j:plain

前景の水草も、青々としています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

青色と赤色の光は、やっぱり重要?

再出発して約1週間。

アクアリウムは無難な立ち直りを示してくれました。

素人なので確かなことは言えませんが、

が功を奏したのかもしれません。

www.aquarium-favorite.com

こちらのブログを参考にさせて頂きました。

※光の色と植物の生育について詳しく知りたい方は、

http://ex-press.jp/wp-content/uploads/2011/09/3b394dbc524324a8abdc7872b62ba18c.pdf

こちらもどうぞ。

我が家のアクアリウムに設置してあるLEDライトからも青色と赤色の光が出ていますが、飾り程度。

調子が良ければ、追加で購入してみようと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア