心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ヒルトン名古屋でヒルトンHオナーズダイヤモンドステータスを初体験!!

先日、

ANAダイヤモンドメンバーの期間限定特典として、2018年3月末まで「ヒルトンHオナーズダイヤモンドステータス」を体験できることを紹介しました。

nagoya1976.hatenablog.com

庶民である自分にとって、このような機会は、人生で一度あるか無いか。

偶然にも(?)名古屋にヒルトンがありましたので、宿泊してきました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

チェックイン

JR名古屋駅からヒルトン名古屋までは、タクシーを利用。

普段宿泊するのは、ビジネスホテル。

そのため、ドアマンさんの行動に

恐縮。

「なんだか良い所に来たのでは?」

と、この後の展開に期待してしまうお持てなしでした。

(いわゆるラグジュアリーホテルでは、当たり前のお持てなしでしょうが…。)

そして、フロントまで荷物を運んでもらい、チェックイン。

と、

フロントの担当者の様子が微妙に変化

(「ダイヤモンドステータス」所有者であることが分かったからでしょうか?)

ちなみに、宿泊予定の部屋がエグゼクティブルームにアップグレードされていたため、

(いきなり、ダイヤモンドステータスの特権!!)

高層階にある専用フロントまで案内して頂きました。

が、

人生初のヒルトン宿泊で若干緊張しているところに、担当者の緊張感が伝わってきて、

すごく緊張…。

しかし、あちらはプロ。

数分間でしたが、いろいろと話題を提供してくれました

自分のような、なんちゃって「ダイヤモンドステータス」所有者に対して…。

本当に、恐縮してしまいます。

(「今後、ANAのダイヤモンド会員が宿泊してくるから、末永く利用してもらえるよう失礼無く、良い印象を与えるように!」との指示が出ているのでしょうか?)

さて、

宿泊した部屋は、前日の段階でアップグレードされていたのですが、

Hilton HHonors

Hilton HHonors

  • Hilton Worldwide, Inc.
  • 旅行
  • 無料

公式アプリを使うと、

f:id:Nagoya1976:20161005191918p:plain

部屋の変更が可能!!

他には、

f:id:Nagoya1976:20161005191413p:plain f:id:Nagoya1976:20161005192125p:plain

チェックインの時間を伝えたり(左の写真)、部屋の備品(?)の追加を御願いしたり(右の写真)することができます。

 

スポンサーリンク

 

楽天トラベル株式会社

 

エグゼクティブフロア

f:id:Nagoya1976:20161005193558j:plain

エグゼクティブフロアの廊下。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161005194237j:plain

部屋の扉。

お洒落です。

 

f:id:Nagoya1976:20161005194722j:plain

エレベーターホールも同じ色調。

f:id:Nagoya1976:20161005195202j:plain

窓からは、名古屋市内を一望することができます。

さて、

今回提供された部屋ですが、

f:id:Nagoya1976:20161005195544j:plain

ANAクラウンプラザホテル福岡にもあった「ボタン」がありました。

部屋の外に出る必要が無いので、

便利です。

nagoya1976.hatenablog.com

そして、

f:id:Nagoya1976:20161005210759j:plain

Ritz-Carltonにもあった「隠し電源(?)」。

nagoya1976.hatenablog.com

さらに、

f:id:Nagoya1976:20161005211049j:plain

雑誌。

二冊しかなかった点が残念…。

このあたり、新聞のように読みたい雑誌が置いてあると、

「最高」だと思います。

(アプリで好みを伝えられるようにしてあると、さらに良いですね。)

部屋の窓からの風景は、

f:id:Nagoya1976:20161005211755j:plain f:id:Nagoya1976:20161005212147j:plain

(左:日中、右:夜)

普通の風景でした…。

ちなみに、窓側は、

f:id:Nagoya1976:20161005220752j:plain

和風テイスト。

その他、部屋の情報は、

nagoya1976.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

エグゼクティブフロア・ラウンジ

部屋で少しのんびりした後は、

ラウンジへ。

通常、エグゼクティブフロア宿泊者は、エグゼクティブフロア・ラウンジを利用することができます。

ただし、「ダイヤモンドステータス」所有者は例外。 

宿泊する部屋に関係無く、エグゼクティブフロア・ラウンジを利用することができます

これは、

良いです。

なぜなら、

f:id:Nagoya1976:20161005221958j:plain

このように、マカロン、スコーン等を珈琲の飲食が自由だから。

ラウンジからの眺めは、

f:id:Nagoya1976:20161005222531j:plain

このような感じ。

風景としては、イマイチでした…。

これは、ヒルトンといえど、仕方がありません。

 

スポンサーリンク

 

 

ベッドメイキング

ラウンジでのんびりした後は、食事のために外出し、

nagoya1976.hatenablog.com

ポイントサイトの外食モニター案件で、1780ANAマイル相当を獲得

そして、

部屋に戻ると…

f:id:Nagoya1976:20161006073037j:plain

ベッドメイキング(?)。

ここでスリッパを脱ぐことで、「足が汚れない」という配慮ですね。

「素晴らしい!!」と言いたいところですが、

不慣れな自分は、

「不在中に勝手に部屋に入られた…」

という気持ちの方が強かったです。

直ぐさま「DO NOT DISTURB」ボタンをONにしたのは、言うまでもありません。

確か、シンガポールで宿泊したRitz-Carltonでも、不在中にスタッフさんが部屋に入っていたようでした。

ラグジュアリーホテルでは当たり前なのかもしれませんね…。

今後は、「DO NOT DISTURB」ボタンをONにして外出します

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝食

さて、お楽しみの朝食はというと、

2階まで行き、

f:id:Nagoya1976:20161006233629j:plain

ロビーラウンジを上から眺めながら少し歩き、

f:id:Nagoya1976:20161006225742j:plain f:id:Nagoya1976:20161006232318j:plain

このような置物が入口に置いてある会場(2階)で戴きました。

そして、ここで「ダイヤモンドステータス」所有者へのお持てなし(?)。

1人なのに、4人用のテーブルに案内されました

2人用のテーブルを2人で使っている人達もいる中…。

(2人用のテーブルも空いています。)

恐縮してしまいます。

しかし、そのような気持ちも食事を目の前にして、あっと言う間にどこへやら…。

まずは(?)、

f:id:Nagoya1976:20161006233023j:plain

洋食。

やはり、出来たての「オムレツ」は欠かせません。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161006233241j:plain

和食。

ちょっと、量を控えました。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20161006233825j:plain

エグゼクティブフロア・ラウンジでも戴きました。

かなり満腹。

ちなみに、

提供されていた食事の内容は、ほとんど同じでした。

ただ、

エグゼクティブフロア・ラウンジの方が静かで、気分的にのんびり食事をすることができました

 

スポンサーリンク

 

 

 

チェックアウト

朝食後は、部屋でのんびり。

そして、

「ダイヤモンドステータス」所有者の特権を利用して、通常は12時にチェックアウトの所を15時にまで延長。

なんと、

スタンダードルームの料金で、エグゼクティブルームとラウンジに約24時間滞在してしまいました。

f:id:Nagoya1976:20161006234652j:plain

こちらは、キーケース。

開いてみると…

f:id:Nagoya1976:20161006235116j:plain

「DIAMOND」の表記。

このさりげなさ…。

もしや、ケースの色がステータスによって違うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

楽天トラベル株式会社

 

まとめ

さて、人生初のヒルトン。

1泊でしたが、

「また宿泊したい」

と思いました。

そして、

2017年度は、ANAと合わせて…、

Wダイヤモンド修行?

という妄想も…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア