心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

約24時間かけて、ANAマイレージ修行(?):コペンハーゲンからの帰国編「果たして復路はビジネスクラスに当日アップグレードできたのか?」

5泊6日の滞在を終え、帰国します(既に帰国していますが…)。

 

11:00 ホテルを出発

歩いてコペンハーゲン中央駅へ。

f:id:Nagoya1976:20160803142842j:plain

開園時間になったチボリ公園の前には、

行列。

 

その行列を横目に、自分は、コペンハーゲン国際空港へ。

すると、ホームには、

f:id:Nagoya1976:20160803143701j:plain

ICE。

ドイツの新幹線です。

ドイツからコペンハーゲンまで列車で行くことができるんですね。

 

さて、コペンハーゲン国際空港

f:id:Nagoya1976:20160803143910j:plain

スカンジナビア航空の拠点」という印象が全体から伝わってきます。

f:id:Nagoya1976:20160803144156j:plain

飲食店もありますが、一般区域よりも制限区域の方が店舗数は多かったです

早めにチェックインして、制限区域に行ってしまいましょう。

 

さて、自分はというと、

スカンジナビア航空のチェックインカウンターで発券できないという

トラブル。

f:id:Nagoya1976:20160803150504j:plain

「CHECK IN SUPPORT」のお世話になりました。

すると、何の事は無い、

スカンジナビア航空ではなく、同じスターアライアンス系列の

ブリュッセル航空」運航便でブリュッセルまで移動することになっていました。

www.brusselsairlines.jp

ただ、ブリュッセル航空のチェックインカウンターを発見することができず…。

実際には見落としていた可能性があるのですが、搭乗時刻の約6時間前に到着していたため、「まだオープンしていないのかな?」ということで、

nagoya1976.hatenablog.com

有料のラウンジを利用。

f:id:Nagoya1976:20160803145236j:plain f:id:Nagoya1976:20160803145449j:plain

写真左側のエレベーターで行くことができます。

エレベーターを降りると、一般区域を一望することができます(右の写真)。

 

「Regus express」には1時間ほど滞在し、その後、

ブリュッセル航空のチェックインカウンターでチェックイン。

そして、

f:id:Nagoya1976:20160803151722j:plain

制限区域へ。

はっきり言って、一般区域よりも制限区域の方が

快適です。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20160803152534j:plain

回転寿司店もありました。

魚介類が新鮮そうなので、美味しそうですね。

有るか分かりませんが、次回!!

というわけで、自分は、

nagoya1976.hatenablog.com

スターアライアンス ゴールド会員の特権を利用して、スカンジナビア航空のラウンジへ。

 

そして、搭乗口へ。

途中、

f:id:Nagoya1976:20160803153155j:plain

ポケモンGO」発見!!

nagoya1976.hatenablog.com

世界的なブームになっていることを象徴する広告ですね。

 

さて、いよいよコペンハーゲンとのお別れですが、

f:id:Nagoya1976:20160803152952j:plain

なんと、

15分の遅延。

ブリュッセルでの乗り継ぎ時間は1時間25分。

簡単には帰国させてくれないようです。

f:id:Nagoya1976:20160803153614j:plain f:id:Nagoya1976:20160803155336j:plain

コペンハーゲンブリュッセル間でお世話になった機材(左)と座席(右)。

 

f:id:Nagoya1976:20160803155730j:plain f:id:Nagoya1976:20160803160154j:plain

さらば、コペンハーゲン(左)。

戻って来ました、ブリュッセル(右)。

 

さあ、ここから、大急ぎです!!

免税店も、ラウンジも、そして、トイレもスルーして、

出国審査。

並んでいる人は少なかったのですが、1列だけ。

10分程度並んでいたと思います。

搭乗時刻までは十分時間があったのですが、自分には、

やらなければならないことがあったのです

それは、

nagoya1976.hatenablog.com

当日アップグレード。

保険として、前日にエコノミークラスからプレミアムエコノミーにアップグレードは済ませておきましたが、約12時間の長時間フライト。

ビジネスクラスで帰国したい!!」と、内心焦っていました。

 

f:id:Nagoya1976:20160803162849j:plain

ブリュッセル-成田間でお世話になった機材。

 

さて、当日アップグレードの方はどうなったかと言うと、

御覧の通りです。

f:id:Nagoya1976:20160803163819j:plain f:id:Nagoya1976:20160803164022j:plain
f:id:Nagoya1976:20160803164541j:plain f:id:Nagoya1976:20160803165145j:plain
f:id:Nagoya1976:20160803165348j:plain  

無事、復路もコース料理を戴くことができました。

 

食事の後は、座席をフラットにして、

軽く睡眠。

 

そして、

f:id:Nagoya1976:20160803165534j:plain f:id:Nagoya1976:20160803192002j:plain

目覚めの珈琲とハーゲンダッツ

さらに、ミックスナッツ。

このミックスナッツ、

  • 往路:袋の状態で提供(国内線プレミアムクラスと同じサービス)
  • 復路:お皿に盛り付けて提供(上の写真)

このあたりのサービスは、CAさんの裁量に任されているのでしょうね。

でも、乗客としては、この「復路のサービス」に

感動です!!

同じミックスナッツでも、何倍も高価に感じます

 

その後は、

f:id:Nagoya1976:20160804204735j:plain f:id:Nagoya1976:20160804205133j:plain

ところどころ変化がある雲を眺めつつ、

f:id:Nagoya1976:20160804215001j:plain

朝食。

メニューの軽食欄に掲載されていた食事を数点選択。

自分好みの食事にできる点もビジネスクラスの良いところ

 

そして、

f:id:Nagoya1976:20160804225744j:plain

日本の陸地が視界に入ってきました!!

少し、ホッとしますね。

 

約11時間のフライトでしたが、復路もビジネスクラスなら

あっと言う間でした。

 

着陸後は、

入国審査と税関での質疑を粛々とこなこなし、

f:id:Nagoya1976:20160804230230j:plain

スーツケースを自宅へ配送。

手荷物無料宅配サービス - アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのトラベル - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

そして、

国内線乗り継ぎ便のチェックインを行い、

nagoya1976.hatenablog.com

ANA ARRIVAL LOUNGEに初潜入。

その後、3時間ほど居座り、

約1週間振りにDIA会員の特権を利用して、

f:id:Nagoya1976:20160804231147j:plain f:id:Nagoya1976:20160804231502j:plain

優先搭乗とシート撮影。

 

そして、最終目的地へ。

向かった先は、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20160804231825j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20160804231825j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20160804231825j:plain

「早く家に帰りなさい!」

と言われそうです(?)。

 

スポンサーリンク