心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

ANAミリオンマイル修行:那覇からITMタッチ。

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

この日は、

那覇から「ITMタッチ」。

※ITMタッチ:伊丹空港に到着後、空港から出る事無く出発地に戻ること。

朝食後、宿泊先の

nagoya1976.hatenablog.com

東横INNを後にし、

f:id:Nagoya1976:20190114105608j:plain

ゆいレールの「美栄橋駅」へ。

休日と言えど(休日だから?)、修行僧の朝は早いです。

と言いつつ、

時刻は午前9時くらい…。

さあ、

どのようなフライトになったでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

那覇-伊丹

f:id:Nagoya1976:20190114111220j:plain

ゆいレール美栄橋駅」のホームからの風景。

東横INNは、目と鼻の先(左側の写真)。

そして、

建設ラッシュ(?)を思わせる光景が前後に(右側の写真)。

夢のような話ですが、ワンルームマンションでも良いので、那覇市内に拠点(住居)が欲しいです。

f:id:Nagoya1976:20190114111544j:plain

先頭車両に乗車。

大人になっても、運転手と同じ視野を手にできる座席は「嬉しい」ですね。

この日の予定は、

伊丹空港1往復。

預ける予定の荷物も無いのですが、翌日の修行フライトに備えて、チェックインカウンター周辺の状況を下見。

すると、

f:id:Nagoya1976:20190114112504j:plain

大行列!!!

このような光景を目の当たりにすると、「上級会員で良かった」と感じます。

下見を終えたら、

f:id:Nagoya1976:20190119224058j:plain

保安検査場へ。

この日は、ANA SUITE LOUNGE直結の保安検査場は使わず、新しくオープンした保安検査場を通過。

f:id:Nagoya1976:20190119224340j:plain

増設された「搭乗ゲート」近くに出ることが出来ます。

空いているので、オススメです。
さて、

保安検査場を通過した後は、定番の「ラウンジ」ですが、この日は、久しぶりに

f:id:Nagoya1976:20190119224737j:plain

ANA LOUNGE」。

チェックインカウンター前の人の多さからすると、「利用者が少ない」印象でした。

むしろ、

ANA SUITE LOUNGEの方が利用者が多いような…。

(さすが、修行僧の聖地?)

そして、

f:id:Nagoya1976:20190119231624j:plain

搭乗。 

 

スポンサーリンク

 

 

伊丹-那覇

伊丹空港到着後は、一度一般区域へ。

すると、

f:id:Nagoya1976:20190119232008j:plain

閉店…。

「いったい何処?」という写真ですが、

f:id:Nagoya1976:20190119232614j:plain

保安検査場周辺です。

知らなかったのですが、伊丹空港も改装中でした。

那覇空港では制限区域が増設されていましたが、全て「東京オリンピック」を意識してのものでしょうか?

さて、

保安検査場通過後は、

f:id:Nagoya1976:20190119233917j:plain

ANA SUITE LOUNGEへ。

門松に加えて、

f:id:Nagoya1976:20190119234159j:plain

2019年元旦の「富士山」がお出迎え。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190119234620j:plain

昼食です。

復路のフライトまで約1時間半。

大急ぎで食事を済ませ、搭乗ゲートへ。

すると、

f:id:Nagoya1976:20190119235553j:plain

操縦士さん達がマイレージを登録する装置で何かしていました。

「操縦士さん達もマイルがもらえる?」

と思ってしまいました。

(真相は、分かりません。)

f:id:Nagoya1976:20190119235921j:plain

復路もエコノミークラスでしたが、新しい機材でした。

(プレミアムクラスの座席にモニターが付いています!!)

ただ、

f:id:Nagoya1976:20190120000105j:plain

国際線の機材で良く目にする「ビジネスクラスとエコノミークラスの間にある壁」。

もしかすると、

国際線で使われている機材だったのかもしれません。

実際のところは「謎」のままですが、

サービスが始まると、

f:id:Nagoya1976:20190120002005j:plain

「しっかり閉じられました。」
(予想通りの展開です。)

そして、

f:id:Nagoya1976:20190120002615j:plain

那覇空港に帰ってきました。

 

※修行後のプレミアムポイント&ライフタイムマイル

f:id:Nagoya1976:20190120002824p:plain

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア