心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、ワンランク上の人生を目指して思うままに書き綴る非営利目的のブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

デュッセルドルフのホテル紹介:Hilton Düsseldorf

デュッセルドルフで利用したホテルの紹介です。

Hilton Düsseldorf

(キングエグゼクティブルーム)

特徴

場所:デュッセルドルフ国際空港からタクシーで約5~10分(19.4ユーロ、約2600円)。

分類:ラグジュアリーホテル

詳細は、

hiltonhotels.jp

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20170820151710j:plain

今回宿泊したのはキングエグゼクティブルーム。

サイズは、キングサイズ。

部屋の広さ:大型のスーツケースを開いても、なんとか通り道を確保できます。

(エキストラベッドが無ければ、大型のスーツケースを開いても、十分にスペースが残ると思います。)

※家族で宿泊したため、エキストラベッドが設置されていました。

 

スポンサーリンク

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20170820152416j:plain

奥行きは、ノートパソコン2.5台分ほど。

横幅は、かなりあります。

LAN:有線と無線、無料

スリッパ:有り

※ドイツ仕様のプラグに対応したコンセントのみ有り。

f:id:Nagoya1976:20170820154741j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20170820155921j:plain

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、リンス有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:有り

コップ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

フロント斜め正面にある朝食会場にてビュッフェ形式。

洋食と中華の一部(日による)が提供されていました。

定番のライブキッチンでは、卵料理に加え、パンケーキを注文することが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

今回は、3泊しました。

宿泊費は、朝食代込みで267.75ユーロ(約36000円)。

返金不可のサマーセール価格で宿泊しましたが、部屋がエグゼクティブフロアにアップグレード。

ヒルトンHオナーズの「(なんちゃって)ダイヤモンド会員」の特典があるので、有って無い様なアップグレードですが…。)

ヒルトンにしては、「良心的な価格」。

ただ、土地勘が無いと移動がタクシー頼みになり、空港に行くにしろ街に行くにしろ、片道16~20ユーロ(2500円前後)必要になります。

したがって、のんびり滞在するにはオススメですが、積極的に観光やショッピングをされる方は、最寄りの地下鉄の駅「Theodor-Heuss-Brücke」を利用された方が良いでしょう。

※宿泊予約は、

Booking.com

こちらからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア