心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAミリオンマイル修行:2018年2回目の「変則OKAタッチ」が、悪天候で「OKAタッチ」に??

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

先日、

nagoya1976.hatenablog.com

ヒヤヒヤしながら

「変則OKAタッチ」

を無事に終え、

この日は「2018年2回目の変則OKAタッチ」。

OKAタッチ:飛行機に乗って那覇空港まで行って帰ってくるだけ(那覇空港の外はおろか那覇空港の制限区域からも一歩も出ずに出発先の空港に戻る行為です。)

とはいえ、

「OKAタッチ」をあまり行いたくない自分は、「変則OKAタッチ」(羽田-名古屋間の移動を「羽田-那覇-名古屋」にしています。)。

というわけで、

今回も「変則OKAタッチ」の旅を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

羽田空港第二ビル駅にて…。

モノレールで羽田空港第二ビル駅に到着後は、

nagoya1976.hatenablog.com

恒例の「20JALマイル」を獲得。

すると、

f:id:Nagoya1976:20180128210035j:plain

隣りに…。

「これはやってみるしかない」ということで、やってみると…。

f:id:Nagoya1976:20180128210302j:plain

3等!!

300人しか当選しないという「3等」を引き当ててしまいました。

(こんな所で「運」を使って良いのでしょうか…。)

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20180128210514j:plain

ANA SKYコイン(1000円分)」

を戴きました。

ちょっとした「お小遣い」をもらって気分も上々。

そして、

出発ロビーがある2階に到着すると、

f:id:Nagoya1976:20180128210727j:plain

「鹿児島のキャンペーン」。

プラスチックバッグを3つほど調達。

ANA SUITE CHECK-IN」に向かうと…。

f:id:Nagoya1976:20180128211014j:plain

人集り。

ツアー客でしょうか?

一人が「ANA SUITE CHECK-IN」を説明しているようでした。

それにしても、手前の男性の荷物。

「すごい数」ですね。

ANA SUITE CHECK-IN」に入って行きましたが、

いったい何者?

 

スポンサーリンク

 

 

二連続で、ピンチ??

搭乗時刻までは、

f:id:Nagoya1976:20180128213834j:plain

クリスピー・クリーム・ドーナツを戴きながら「ANA SUITE LOUNGE」でのんびり。

すると、

ANAから一通のメール。

f:id:Nagoya1976:20180128223013j:plain

天候状況の確認??

二連続で、

nagoya1976.hatenablog.com

ヒヤヒヤな展開…。

気になって調べてみたところ、

目的地以外の空港に着陸した割合は、「条件付運航になった便全体の5%」とのこと。

「まっ、大丈夫でしょう。」

と、信じることに。

ちなみに、

「本厄」の昨年は、

nagoya1976.hatenablog.com

このようなアクシデントも。

さあ、

どうなる?

 

スポンサーリンク

 

羽田-那覇

f:id:Nagoya1976:20180128224331j:plain

この日は、遅延も無く、スムーズに出発。

f:id:Nagoya1976:20180128224447j:plain

「Premium GOZEN」。

程よく温かく、器もお洒落になって、「プレミアム感」は十分。

お腹が満たされたら、

f:id:Nagoya1976:20180128225158j:plain

機内WiFi

ANAJALに負けじと機内WiFiを無料化へ。

ただ、現在は上級会員のみに開放。

気になる(?)使用してみた感想は、

「まずまず」。

メールの送受信やブログの閲覧等、それなりには使えそうです。

www.ana.co.jp

4月からは、修行も少しは快適になりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

那覇-名古屋

気になる名古屋便の運行ですが、

f:id:Nagoya1976:20180128231515p:plain

「条件付きの運航」が決定。

着陸出来ない場合は、「羽田空港」へ。

「変則OKAタッチ」が「OKAタッチ」に変わります。

そして、

陸路で名古屋に向かわなければなりません。

(これは避けたい…。)

f:id:Nagoya1976:20180128231758j:plain

「頼むぞ!!」

と、

運を天に任せて

f:id:Nagoya1976:20180128232137j:plain

出発。

そして、

f:id:Nagoya1976:20180128232212j:plain

「Premium GOZEN」。

羽田-那覇間で提供されるPremium GOZENと比較すると、プレミアム感がありません。

さらに、

機内WiFiも無し。

でも、

無事に名古屋まで移動出来ました!!

良かったです。

 

※修行後のプレミアムポイント&ライフタイムマイル

f:id:Nagoya1976:20180128232334p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア