心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAミリオンマイル修行:2018年初の変則OKAタッチで「乗り継ぎ」に失敗??

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

2018年の

nagoya1976.hatenablog.com

「修行始め(?)」

も無事に終え、

この日は「2018年初のOKAタッチ」。

※OKAタッチ:飛行機に乗って那覇空港まで行って帰ってくるだけ(那覇空港の外はおろか那覇空港の制限区域からも一歩も出ずに出発先の空港に戻る行為です。)

とはいえ、個人的には「OKAタッチ」は、

あまり行いたくありません。

というわけで、

「変則OKAタッチ」。

自分は、羽田-名古屋間の移動を「羽田-那覇-名古屋」にしています。

例えるなら、新宿-秋葉原間の移動を総武線ではなく山手線で行くような「遠回り」を敢行(ANAミリオンマイル修行には、「飛行距離」が重要であるため。)。

ただ、

JRで新宿-秋葉原間を移動する時のように同一料金にはなりません。

というわけで、

「変則OKAタッチ」の旅を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

JR浜松町駅で…。

まずは、JR浜松町駅でモノレールに乗り換えですが、

この日は、

nagoya1976.hatenablog.com

機動戦士ガンダムスタンプラリー」

に参加!!

f:id:Nagoya1976:20180114100710j:plain

やはり、

「貯まる」のは嬉しいですね(借金は別ですが…。)。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20180114104351j:plain

「駅のスタンプ77種」

というものもありました。

昔ながらの「スタンプ」です。

こちらも、

全駅制覇すると何かもらえると嬉しいのですが…。

 

スポンサーリンク

 

 

羽田空港で、まさかの…。

JR浜松町駅スタンプを押した後は、羽田空港へ。

モノレールの途中の駅にもスタンプラリー対象駅がありましたが、この日は、下車せず。

(何故か、第2ターミナル駅は、スタンプラリーの対象外…。)

f:id:Nagoya1976:20180114105151j:plain

ANA SUITE LOUNGEで軽くお腹を満たして、

f:id:Nagoya1976:20180114105237j:plain

搭乗!!

といきたかったのですが、

f:id:Nagoya1976:20180114105324p:plain

遅延。

いきなり「1時間」の遅延です。

ワイパーに不具合が発生したようです。

「安全」には変えられませんので、「我慢」。

ちなみに、

このような遅延に備えて(?)、乗り継ぎには2時間ほど余裕を持たせています。

那覇空港ANA SUITE LOUNGEで過ごすことができる時間は減りましたが、

f:id:Nagoya1976:20180114105552j:plain

「お詫びの品」

を戴きました(正確には、遅延の代償として戴いた食事券で購入。)。

と、

のんびりと搭乗アナウンスを待っていたのですが…。

 

スポンサーリンク

 

乗り継ぎは出来たのか?

「1時間遅れ」の連絡後、搭乗することが出来たのは、予定から2時間遅れ。

途中、

那覇空港から伊丹空港へお乗り継ぎされるお客さまは…」

と、一般の方からすると「謎」のアナウンス。

一般の方は素直に羽田-伊丹で移動すると思いますが、「同志」が居たようです。

那覇空港から中部国際空港へお乗り継ぎされるお客さまは…」というアナウンスが無かったので、「自分は問題無い」と思い、

f:id:Nagoya1976:20180114110106j:plain

搭乗。

しかし、

2時間ほど遅延しているため、飛行速度をかなり上げないと乗り継ぎが出来なさそう…。

そうこうしている間に

f:id:Nagoya1976:20180114110708j:plain

離陸。

首都圏の街並みが「とても綺麗」。

それにしても、

「緑」がほとんど見えません…。

と、

余裕綽々で写真を撮っていると、

那覇空港到着予定時刻は、18:10を…」

「えっ!!」

那覇-名古屋の便は「18時発」。

完全に間に合わない計算…。

以前の自分であれば、「パニック」に陥っていたかもしれません。

しかし、

心のどこかで「(ANAダイヤモンド会員だから)何とかしてもらえる」という(勝手すぎる)期待。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20180114111058j:plain

「富士山」

も撮影。

そして、

f:id:Nagoya1976:20180114113108j:plain

「Premium GOZEN」。

程よく温かく、器もお洒落になって、「プレミアム感」は十分。

お腹が満たされたところで、

「自分は、乗り継ぎできるのか?」

を問い合わせるためにCAさんの下へ。

すると、

「乗り継ぎ名簿に名前がありません」

とのこと…。

「羽田-那覇」と「那覇-名古屋」のチケットを購入する際、別々に購入をしたからでしょうか?

あるいは、

羽田空港でチェックインカウンターに寄らず、直接保安検査場を通過したからでしょうか?

原因は不明ですが、CAさんの手元にあるリストに「自分の名前」が無いことは、事実。

那覇から乗り継ぎ予定の便が名古屋への最終便である旨を伝え、後は、

天に任せるのみ!!

それにしても、

「迷惑な修行僧」

ですね。

CAさんの仕事を無駄に増やしてしまいました。

(でも、乗り継ぎ時間を2時間確保していたのだから、許される?)

さて、

那覇クラウンプラザホテルに宿泊して、IHG修行?」

あるいは、

那覇-羽田便に振替?」

等々考えを巡らせながら、

f:id:Nagoya1976:20180114114505j:plain

無情にも、時だけは刻々と過ぎていくのでした…。

 

スポンサーリンク

 

那覇空港到着後…。

那覇空港に到着後、

目指すは、「名古屋への最終便の搭乗口」。

さあ、

間に合うのか?

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180114115819j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180114115819j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180114115819j:plain

間に合いました!!

なんと、

名古屋便も(偶然?)遅延。

これまで幾度となく那覇空港で遅延を受けてきましたが、「予想通り」でした。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20180114201509j:plain

「Premium GOZEN」。

羽田-那覇間で提供されるPremium GOZENと比較すると、プレミアム感がありません。

(将来的に、Premium GOZENのプレミアム感は全路線でアップするのでしょうか?)

でも、

無事に名古屋まで移動出来たので、良かったです。

 

※修行後のプレミアムポイント&ライフタイムマイル

f:id:Nagoya1976:20180114201831p:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア