読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

JGC修行(1/50):JGC修行開始から、いきなりの洗礼…。

昨年、

nagoya1976.hatenablog.com

新幹線の中で決意した

JGC修行」。

いよいよ始まります。

ちなみに、「JGC修行」とは、JALにおける上級会員(JALグローバルクラブ)の資格を得るために「無駄に(?)将来への投資として飛行機に乗り、搭乗ポイント(FLY ONポイント)あるいは搭乗実績を増やす」ことです。

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ

f:id:Nagoya1976:20170217201833p:plain

さあ、

どうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

JGC修行の準備

JGCの資格を得るためには、

  • 1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。
  • JALグローバルクラブ JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかをお持ちいただけること。
  • JALグローバルクラブ規約を遵守いただけること。

という条件をクリアしなければなりません。

JALマイレージバンク - JALグローバルクラブ:ご入会にあたって

特に、2番目。

JGC修行は、JALが定める規定をクリアする以外に、クレジットカード会社が定める規定をクリアして、「CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ」のいずれかを手にしなければなりません。

なんと、

搭乗ポイントあるいは搭乗実績で規定を満たしても、指定されたクレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、JALにおけるステータスは、翌年1年限りになってしまいます。

そこで、

通常の「CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ」を発行した後にJGC修行を行い、搭乗ポイントあるいは搭乗実績で規定を満たした後、クレジットカードをJGCの「CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ」に切り替える。

これが「王道」。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20170217182724j:plain

「CLUB-Aカード」

を入手。

f:id:Nagoya1976:20170217183744j:plain

キャンペーン付き。

「楽Pay」については、しっかり戴きます。

JALカード利用で最大5000マイルの方は、見送り。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

中部国際空港での食事

「名古屋-羽田」路線を軸に、

修行します!!

ANAと異なり、エコノミークラスでの移動ですので、プレミアムGOZENのような食事はありません。

そこで、

中部国際空港で夕食です。

f:id:Nagoya1976:20170217195557j:plain

「オリエンタルキッチン」。

f:id:Nagoya1976:20170217200156j:plain

カウンター席のみです。

注文したのは、

f:id:Nagoya1976:20170217200239j:plain

「知多豚の手打ちカツカレー」。

税込1500円。

辛さをリクエストすることが出来ますが、普通の辛さでも、個人的には十分刺激がありました。

詳しくは、

www.centrair.jp

こちら。

 

スポンサーリンク

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

いきなりの洗礼…。

使い慣れている中部国際空港ですが、中部国際空港では初めてのJALのカウンター。

緊張します。

まず、

普段の流れで誤ってANAのカウンターに行かないようにし、

さらに、

JALのカウンターで「ソラチカカード」を出さないように何度も頭の中でシミュレーションし、

いざ!!

無事、チェックインとセキュリティチェックを通過し、

nagoya1976.hatenablog.com

「トラベラーズコーヒー」へ。

この空間と珈琲を知ってしまっては、「エアラインラウンジ」には戻れませんね。

と、

搭乗時刻が近づいてきたので、搭乗ゲートへ。

そして、

搭乗!!

f:id:Nagoya1976:20170217202714j:plain

上級会員の皆様

からでした…。

そして、ようやく、

搭乗!!

f:id:Nagoya1976:20170217203657j:plain

…。

搭乗できません。

一瞬、「何かあったの?」と思ってしまいましたが、これが「普通」なのですよね。

しばし待った後、

ついに搭乗!!

なんと、

f:id:Nagoya1976:20170217204401j:plain

個人用モニター付き。

「まさか、映画が見れるのか?」

「ゲームができたりするの?」

と、オドオドするばかり…。

実は、JAL国内線の利用は、5年振り。

結局、小心者の自分は、個人用モニターに触れることができず…。

エコノミークラスで大人しくしていました。

 

初物尽くしのJGC修行1回目でしたが、

f:id:Nagoya1976:20170217204730j:plain

羽田空港でも…。

まるで、異国の空港に来たような錯覚に襲われました。

何故なら、第2ターミナルとは全く異なっていたから。

「当たり前」と思われる方も多いと思いますが、自分は、第1ターミナルも第2ターミナルも、ほとんど同じであると思っていました。

衝撃が大きく、写真は、完全に撮り忘れ…。

少しずつ慣れていきたいと思います。

 

JGC修行後のFLY ONポイント

f:id:Nagoya1976:20170217205300p:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア