心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:ハイデルベルクに行ったら、今話題の(?)「学生牢」を見学に行きましょう。

インターネットで日本の記事をチェックしていたところ、

www.msn.com

このような記事を見つけました。

何かあったのでしょうか?

理由は分かりませんが、旬の話題(?)ということで、

www.tourism-heidelberg.com

「学生牢」

について記事を書いてみたいと思います。

(写真も記事の内容も劣るので、「補足」という感覚で読んでみて下さい。)

まず、

最寄りのバス停は、

f:id:Nagoya1976:20160912135827j:plain

f:id:Nagoya1976:20160912204626j:plain

大学広場。

ここからハウプト通りをハイデルベルク城の方に向かって最初の曲がり角を右に行くと、

f:id:Nagoya1976:20160912145516j:plain

入口が見えます。

ちなみに、ハウプト通りからの曲がり角には、

f:id:Nagoya1976:20160912145718j:plain

道案内のための矢印。

ただ、ハウプト通りをハイデルベルク城側から歩いている時にしか視界に入らないので、大学広場から学生牢に行く人は、通り過ぎないように気を付けましょう

さて、

その中身。

少しだけ紹介したいと思います。

f:id:Nagoya1976:20160912151818j:plain

お馴染みの(?)写真。

f:id:Nagoya1976:20160912151931j:plain

f:id:Nagoya1976:20160912152012j:plain

落書きだらけ。

(注:落書きは、学生牢が使用されていた当時の学生によるものです。)

 

と、ありきたりな記事になってしまった感じがありますが、

かなり前に訪問したため、

記憶が不鮮明。

「8年間で10回のハイデルベルク滞在経験の中で、一度しか訪問していない場所」

ということから、多くの人にとっては二度三度訪問する場所では無いと思います

ちなみに、ハイデルベルクカードがあると、無料で入場できるようです。

nagoya1976.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク