心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

「ポケモンGO」は、やっぱり「ポケモンNO」(?)。 ※今こそ「親の真価」が試される時!!

ポケモンGO」が夏休み開始を狙ったかのように上陸し、

子供を始めとして(実際は、大人?)、多くの人が楽しんでいるようですね。

「楽しい」のは、

何よりです。

ただ、

自分は、

nagoya1976.hatenablog.com

「ついに来てしまった…」と複雑な気持ちで「ポケモンGO」日本上陸を迎えた一人

自分を律することが(十分に)出来ない年頃の子供を持つ親の多くは、

同じ気持ちではないでしょうか?

なぜなら、事件や事故の一部(多く?)は、

「自分を律することが出来ない」ことが原因で起こる

と、自分は思っているからです。

 

予想通り(?)、

www.jiji.com

headlines.yahoo.co.jp

www.nikkei.com

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

自分を律することが出来ない人達が問題・事故を起こしているようです。

きっと、

これらは、

氷山の一角。

 

しかし、問題・事故を起こしたのが大人とは…。

残念です。

 

子育て中の身としては、

「親も親だったのかな?」

と思ってしまいます。

なぜなら、

「子供は、親の生き写し」。

と言っても過言ではないから。

親がしっかりしないと

子供は、親を(自然に)真似ます。

そして、それが習慣や個性として定着します。

一度定着した習慣や意識は、

変えることが困難。

 

したがって、親が示すべき姿勢の一つは、

やりたいことは、TPOを意識してやる。」

簡単に言えば、

子供の前では、親は我慢」。

ゲームもタバコも(お酒も?)、

子供の前では控えるのが一番。

そして、

自分を律することができる人間に子供を育てるために

「言う時は心を鬼にして言う」。

これ、

本当に辛いです。

(子供の笑顔は最高の贈り物ですから)

しかし、

今よりも将来。

耐えるしかありませんね。

 

それにしても、

他人が起こす事故に巻き込まれるリスクは、今の所、高まる一方。

怖いです。

一日も早く、

ポケモンGO」ブームが収束して欲しいものです

 

スポンサーリンク