心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

IHG修行:ANAから驚きの贈り物「IHGスパイアエリート(約1年半有効)」を戴きました。 ※ANAダイヤモンド会員の人は、忘れずに登録しましょう。

メールをチェックしていると…

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180512080559p:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180512080559p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180512080559p:plain

ANAからのメールから拝借)

「!!!」。

「IHGの最上級会員(IHGスパイアエリート)」への招待状が届いていました。

本来、

  • 年間75泊
  • 75000ポイント

の何れかを満たさないと得ることが出来ないステータスです。

2016年、

nagoya1976.hatenablog.com

200USDを支払って、「IHGゴールドエリート」のステータスを獲得。

そして、

2017年は、更なる高み「IHGプラチナエリート」のステータスを目指してIHG修行を行い、

nagoya1976.hatenablog.com

ハナ差でステータス獲得を逃すという大失態。

「お金でステータスを買う」という一般庶民そのものの自分がIHGの最上級会員を体験できるとは…。

しかも、

2019年12月31日までの約1年半

迷わず「登録」です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「IHGスパイアエリート」とは?

今回、ANAのダイヤモンド会員ということで「IHGスパイアエリート」への招待を受けましたが、そもそも「IHGスパイアエリート」のステータスを得ることによって、どのような恩恵を受けることが出来るのでしょうか?

f:id:Nagoya1976:20180512105805p:plain

(IHGのHPから拝借)

ヒルトンHオナーズのダイヤモンド会員と異なり、

  • ラウンジの利用権
  • 朝食の無料サービス

といった特典が無い点は残念ですが、

  • 基本ポイントに加え獲得したボーナスポイント:100%
  • アーリー・チェックイン

の特典は魅力的。

運が良ければ、午前10時チェックイン&午後14時チェックアウト(28時間の滞在)も夢ではありません。

ホテルでのんびりしたい時や、

  • 旅行初日の早朝着
  • 旅行最終日の深夜発

の際に威力を発揮しそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

今回、

IHGとのステータスマッチがありましたが、2016年は、

nagoya1976.hatenablog.com

ヒルトンHオナーズ」とのステータスマッチ。

となると、

2020年は、「SPG&マリオットとのステータスマッチ?」と妄想してしまいますが、

どうなのでしょうか?

いずれにしても、このようなキャンペーンがあると、ANAのダイヤモンド修行も「割安感」が出てきますね。

2020年の「SPG&マリオットとのステータスマッチ」を期待してダイヤモンド修行を行う人も出てきそう(自分)。

ちなみに、

前回の「ヒルトンHオナーズ」とのステータスマッチではANAダイヤモンド会員限定でしたが、今回のステータスマッチは、

www.platinum-hunter.com

www.goutaro.com

大盤振る舞い(特典がヒルトンHオナーズほど魅力的ではないから?)。

ANAのブロンズ会員とプラチナ会員にも「IHGプラチナエリート」のステータスマッチが行われているようです(SFC会員は対象外)。

「対象のお客さま限定」と書いてありますが、「特別感を出すための演出」のように考えており、ブロンズ会員以上全員が対象であると思っていましたが、

www.12district.tokyo

必ずしもそうではないようです。

さて、

最後に、今後のIHG修行の計画を紹介したいと思います。

  • IHG修行のために予約していた宿泊をキャンセル(低価格のホテルに変更して、貯金)
  • 2018年は、ポイントを利用して無料宿泊(客室のアップグレード特典は利用できないようですが、アーリーチェックイン&レイトチェックアウト特典を利用したいと思います。)
  • 2018年に行う予定であったIHG修行を2019年に行い、プラチナエリートのステータス獲得(プラチナアンバサダーの資格が2020年以降も継続されることを期待)

という感じです。

f:id:Nagoya1976:20180512114144p:plain

ANAのHPから拝借)

ANAダイヤモンド会員の人は、

忘れずに登録しましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア