心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

修行僧は見た!!:クアラルンプールにて ※「ここは日本?」と思わせるファミリーマートがありました。

クアラルンプールに滞在した際、

f:id:Nagoya1976:20180408130041j:plain

ファミリーマート

に立ち寄ってみました。

 

クアラルンプールのファミリーマートは、「リトルジャパン」でした。

店内に一歩足を踏み入れて感じたことは、

「日本?」

という感覚。

f:id:Nagoya1976:20180408132738j:plain

「おにぎり」

が売っています。

しかも、「日本語表記」。

価格も「4.5MYR(約135円)」と、それほど高くありません。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20180408140150j:plain

ファミリーマートのオリジナルブランドコーナー。

包装は、完全に(?)日本仕様。

と来れば、

f:id:Nagoya1976:20180408140311j:plain

「淹れ立て珈琲」。

(こちらも、日本語表記有り。)

f:id:Nagoya1976:20180408140447j:plain

※アイスコーヒー専用カップも有りました。

あと、

コンビニエンスストアの定番

f:id:Nagoya1976:20180408140755j:plain

缶コーヒーやペットボトル飲料も「日本の飲料」。

価格は、

  • 缶コーヒー(小):7.6MYR(約220円)
  • 缶コーヒー(大):12.6MYR(約370円)
  • ペットボトル:9MYR(約270円)

と、「日本の約2倍」。

そして、

冷凍庫は、

f:id:Nagoya1976:20180408141243j:plain

日本のアイスだらけ。

1個7.6MYR(約220円)と、こちらも「日本の約2倍」ほどの価格でした。

他には、

f:id:Nagoya1976:20180408141806j:plain

「即席麺類」も売っていました。

これだけ「日本の食」が有れば、

マレーシアの食事が身体に合わなくても「なんとかなる」のではないでしょうか?

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20180408141927j:plain

「ゴミ箱」

も日本仕様。

クアラルンプールを訪問したら、立ち寄ってみて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア