心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

カフェ紹介:プノンペンで利用した現在風のカフェ「Cafe Amazon」 ※ドトールコーヒーとスターバックスコーヒーの良いトコ取り。

プノンペンを訪問した際に利用したカフェ

f:id:Nagoya1976:20171222232015j:plain

「Cafe Amazon

を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「Cafe Amazon」の様子と食事

外観は、

f:id:Nagoya1976:20171223005040j:plain

このような感じで、日本にも有りそうな雰囲気のカフェ。

ただ、発展途上のプノンペンの街中では、かなり目立つ存在です。

店内の様子は、

f:id:Nagoya1976:20171222234528j:plain

このような感じ。

空間が贅沢に使われていて、開放感があります。

f:id:Nagoya1976:20171222234950j:plain

飲み物に加えて、軽食の提供もありました。

肝心の(?)価格を忘れてしまいましたが、良心的な価格でした。

f:id:Nagoya1976:20171222235122j:plainスタッフさんは、20代前後のアルバイト店員という感じで、雰囲気は、日本のスターバックスコーヒー。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まとめ・感想

「Cafe Amazon」、

いかがでしたでしょうか?

個人的には、「ドトールコーヒーの価格+スターバックスコーヒーのお洒落さ」という感じのカフェでした。

プノンペンの街中でよく見かけたので「カンボジア発のカフェ」と思っていましたが、「タイ最大のコーヒーチェーン」とのこと。

しかも、

amazon-cafe.jp

日本にも店舗がありました!!

※どうやら、

読み方は「カフェアマゾン」ではなく、

「カフェアメイゾン」

のようです。

「Cafe Amazon」についてもう少し知りたい方は、

カンボジアで急増中のカフェ 〜タイ発祥のCafé Amazon〜 – カンボジアの中心で街造りをする社長のブログ

こちらもどうぞ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア