心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

プノンペンのホテル紹介:Juliana Hotel Phnom Penh

プノンペンで利用したホテルの紹介です。

Juliana Hotel Phnom Penh

(スーペリアツインルーム)

特徴

場所:プノンペン国際空港からタクシーで約20分(15~20ドル)。

分類:シティホテル(?)

詳細は、

www.booking.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20171216230737j:plain

今回宿泊したのはスーペリアルーム。

(スーペリアと付いていますが、客室の中では最下位です。)

サイズは、セミダブルサイズのベッドと同じくらい。

部屋の広さ:大型のスーツケースを1つは開けてもスペース的には問題ありません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20171216231213j:plain

奥行きは、ノートパソコン2.5台分くらい。

横幅は、かなりあります。

LAN:無線、無料

スリッパ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20171216232213j:plain

バスタブ:無し

シャンプー類:シャンプー、ボディソープ有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:無し

コップ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝食

朝食会場(1階)にてビュッフェ形式。

ハムや卵料理、麺類が最低限の範囲で提供されていました。

※卵料理と麺類は、ライブキッチンで提供。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ・感想

ANAの「旅作」を利用しての宿泊でしたので、宿泊費は不明。

館内と室内共に、「若干古い」と感じる部分がありました。

また、シャワーの水圧はやや低く、お湯の出も悪かったです。

立地は、観光スポットから離れているので、良いとは言えません。

ただ、

トゥクトゥク」が全て解決してくれました。

朝食が「かなりハズレ」でしたので、個人的には「次回は別のホテル」です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア