心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

What's this?:台北

台北で目にした

f:id:Nagoya1976:20170521182432j:plain

これ。

何でしょうか?

「禁止飲食」という表記から「飲食禁止」であることは想像できるかと思います。

問題(?)は、何処にあるか。

f:id:Nagoya1976:20170521182803j:plain

足が写っています。

そして、

よく見ると、「この黄色の線の先は飲食禁止」と英語で書かれています。

「飲食禁止」の場所は日本にもありますが、

「この先」

というのは、珍しいと思います。

さて、

何処にあったかというと…。

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170521191308j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170521191308j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170521191308j:plain

地下鉄。

台北の地下鉄は、改札を潜ると、駅構内も含めて「飲食禁止」。

(飲料の持ち込みは、「可」でした。)

ちなみに、

自分の妻は、ガムを食べながら乗車。

恥ずかしながら、途中で地元の方から(こっそり)注意を受けてしまいました。

このような状況から察するに、「取り締まりが厳しい」と思われます。

なんとなくですが、

日本なら「熱中症を予防するため」という理由であれば許されそうですが、地下鉄内では一滴たりとも水を飲むことができない雰囲気を感じました。

台北を訪問される方は、注意しましょう。

このようなルールがあることもあってか、

f:id:Nagoya1976:20170521192421j:plain

綺麗な車内。

f:id:Nagoya1976:20170521192521j:plain

f:id:Nagoya1976:20170521193210j:plain

駅構内も綺麗。

f:id:Nagoya1976:20170521194029j:plain

液晶モニタも設置されており、雰囲気は日本の地下鉄と「同等」という印象でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア