心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

台北のホテル紹介:Anberstay Boutique Apartment

台北で利用したホテル(アパートメント)の紹介です。

Anberstay Boutique Apartment

(デラックスルーム)

特徴

場所:MRT西門駅あるいは龍山寺駅からいずれも徒歩で約12分。※桃園空港からタクシーで1135台湾ドル(約4200円)

分類:アパートメントホテル

詳細は、

www.booking.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20170505093625j:plain

f:id:Nagoya1976:20170505093907j:plain

今回宿泊したのはデラックスルーム。

寝室が二部屋ありました。

いずれのベッドも、サイズは、ダブルサイズのベッドと同じくらい。

部屋の広さ:造りは、2DK。(Booking.comには「51 m²」と記載)

※バルコニーに洗濯機があります。

 

スポンサーリンク

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20170505094908j:plain

机らしい机は無く、この写真に写っている「物置き」が机代わりになります。

※壁にコンセント有り

奥行きは、ノートパソコン2.5台分くらい。

横幅は、ダブルサイズのベッドと同じ。

LAN:無線、無料

スリッパ:有り

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170505095125j:plain

ソファーとテーブルがダイニングスペースにあります。

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20170505101056j:plain

バスタブ:無し

シャンプー類:シャンプー、ボディソープ有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:無し

歯ブラシ:有り

コップ:有り

※トイレは、ウォッシュレット付き

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

アパートメントということで、朝食会場はありませんでした。

ただ、

f:id:Nagoya1976:20170505101444j:plain

キッチンがあるので、自炊できます。

※冷蔵庫と電子レンジもあります。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

朝食は自炊になりますが、アパートメントの隣りにファミリーマートがあります。

また、

徒歩12~13分の場所にスーパーもあるため、特に苦になりませんでした。

移動に関しては、最寄りの地下鉄(MRT)の駅「西門」あるいは「龍山寺」まで徒歩12分ほどです。

ただ、

70台湾ドル(約260円)で西門駅まで、105~120台湾ドル(約440円)で台北駅まで行くことができるので、観光の際は、タクシーで適当な駅まで移動されることをオススメします。

また、

龍山寺や夜市まで徒歩で行くことができ、立地は「悪く無い」と思います。

あと、

セキュリティがしっかりしていて、とても綺麗なアパートメントでした。

機会があれば、また利用したいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア