心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:IHG修行で初! Crowne Plaza Heidelberg City Centreに泊まってみました。

ハイデルベルクを訪問した際、IHG修行と社会勉強(?)を兼ねて

f:id:Nagoya1976:20170303234721j:plain

Crowne Plaza Heidelberg City Centre

に泊まってみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

フランクフルト国際空港からシャトルバスで行けるホテル

フランクフルト国際空港からハイデルベルクまでは、電車や車で約1時間。

ホテルまでのシャトルバスが存在する唯一のホテルがCrowne Plaza Heidelberg City Centreです。

nagoya1976.hatenablog.com

f:id:Nagoya1976:20170303235618j:plain

ホテルの裏口に到着します。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

格式の高さを感じさせる館内

歴史(年季?)を感じさせる外観と同様に、

f:id:Nagoya1976:20170303235918j:plain

ロビー、

f:id:Nagoya1976:20170304000152j:plain

エレベーターホール、

そして、

f:id:Nagoya1976:20170304001122j:plain

自動靴磨き機…。

歴史を感じてしまうのは、自分だけでしょうか?

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170304002203j:plain

廊下。

絨毯にはクラウンプラザホテルのカラーが使われているのかもしれませんが、この色にも歴史を感じてしまいます。

部屋の扉には、

f:id:Nagoya1976:20170305043430j:plain

「CLUB ROOM」、

f:id:Nagoya1976:20170305043802j:plain

「JUNIOR SUITE」

の文字。

ものすごく「主張している感じ」があります…。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170305050355j:plain

「IHG会員専用のフロア」

の表示もあります。

 

スポンサーリンク

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

室内の様子

室内の概要は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

室内には、

f:id:Nagoya1976:20170305055400j:plain

メッセージとウェルカムギフト(チョコレート)。

なんちゃってゴールド会員の効果でしょうか?

nagoya1976.hatenablog.com

他にも、

f:id:Nagoya1976:20170305055731j:plain

チョコレート。

f:id:Nagoya1976:20170305060056j:plain

快眠グッズ(?)。

 

スポンサーリンク

 

 

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

食事(朝食&夕食)

朝食会場は、

f:id:Nagoya1976:20170305062409j:plain

こちら。

1階にあるフロントの隣です。

f:id:Nagoya1976:20170305154646j:plain

格式を感じさせる内装。

天井は、

f:id:Nagoya1976:20170305172718j:plain

自然光を最大限に取り込もうとした造りです。

さて、

1日目の朝食は、

f:id:Nagoya1976:20170305063122j:plain

この通り。

なんちゃってゴールド会員の効果で(?)、ウェルカムドリンクとして「イチゴジュース」を戴きました。

そして、

毎度のことですが、

f:id:Nagoya1976:20170305064440j:plain

おかわり。

カップに入っているのは、「ハチミツ」です。

透明度が高いハチミツの方が、クセが無くて美味しかったです。

続いて、

2日目の朝食は、

f:id:Nagoya1976:20170305070922j:plain

一見少なく見えますが、

f:id:Nagoya1976:20170305071215j:plain

オムレツ

を注文しました。

日本で良く目にするスタイルとは異なり、「四つ折り」です。

f:id:Nagoya1976:20170305173551j:plain

美味しかったケーキを2日目も戴きました。

ちなみに、

今回は、夕食でも利用しました。

f:id:Nagoya1976:20170305174550j:plain

ビールとサラダ。 

サイドメニューのサラダでしたが…。

欧米流ですね。

ちなみに、ビールは、

f:id:Nagoya1976:20170305180250j:plain

Heidelberger Brauereiから拝借)

「Heidelberger」。

ハイデルベルクの地ビールです。

そして、

メインディッシュの

f:id:Nagoya1976:20170305174845j:plain

ステーキ。

食後は、

f:id:Nagoya1976:20170305180645j:plain

エスプレッソ。

気になる料金は、約41ユーロ(約4900円)。

なかなかの出費ですが、

全ては、

nagoya1976.hatenablog.com

IHG修行のため。

「39ドル(約4500円)の食事で600ポイント」という課題は、クリア出来たのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

欧米の高級ホテルにありがちな「歴史漂う感じ」はありましたが、快適に過ごすことができました。

ちなみに、1階には、

f:id:Nagoya1976:20170305183948j:plain

ラウンジがあります。

あと、

f:id:Nagoya1976:20170305190055j:plain

バー

もあります。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170305191245j:plain

この下にはプールもあります。

のんびりするには、良いでしょう。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20170305182933j:plain

目の前にトラムとバスの停留所があり、道路を渡ればスーパーの「REWE」。

100~200 m歩けば、

nagoya1976.hatenablog.com

ビスマルク広場。

そして、

nagoya1976.hatenablog.com

ハウプト通り。

少し(?)贅沢にハイデルベルク観光をする場合には、オススメです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク