読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:香港の「女人街」は、午後の早い時間帯がオススメ! ※子連れ家族にもオススメです。

香港の観光スポットの一つ

f:id:Nagoya1976:20170115100805j:plain

「女人街」。

先に紹介した「金魚街」の隣にあるということで、男ですが、行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

「女人街」は、見て楽しいだけじゃない!

地下鉄の「旺角(モンコック)駅」が最寄り駅です。

「女人街」という名前からは男子禁制のような雰囲気がありますが、そのようなことはなく、誰でも訪問することができます

夜の方が賑やかですが、

f:id:Nagoya1976:20170115095439j:plain

この通り、道路の70%くらいを店舗が占領しています。

また、

f:id:Nagoya1976:20170115102241j:plain

日中でも、この混雑。

オススメは、店が営業を始める「午後の早い時間」

子供と一緒でも安心ですし、スリ等に遭うリスクも抑えられるでしょう。

さて、

先に掲載した写真からも分かるように、雑貨屋がたくさんあります。

f:id:Nagoya1976:20170115092715j:plain

f:id:Nagoya1976:20170115101626j:plain

Tシャツ。

f:id:Nagoya1976:20170115095811j:plain

スマートフォンのケース。

f:id:Nagoya1976:20170115100014j:plain

ネームタグ。

日本でもお馴染みのキャラクターが図柄に採用されていました。

若干リアリティに欠けている部分もあり、小心者の自分は、

「違法?」

と気になりましたが…。

ちなみに、

多くの店で同じ物が販売されています。

したがって、一通り見てから、購入する店舗を決めましょう

なお、店頭に表示されている価格は、

「有って無いようなもの」。

価格の交渉をしてみましょう。

例えば、

f:id:Nagoya1976:20170115100015j:plain

ネームタグ。

ほとんどの店舗で「1つ10香港ドル(約140円)」。

ただ、

店舗によっては、「1個20香港ドル(約280円)」で売りつけてきます。

「約280円なら安い」と思い、そのまま購入してしまう人もいるでしょう。

でも、

「1個10香港ドル(約140円)」で購入できるわけですから、

「最初の言い値はウソ」

と思いましょう。

そもそも、

上の写真にもあるように、「18個100香港ドル」で購入しても店舗側には利益があります

※別の店舗では、「20個100香港ドル」でした。

頑張って交渉してみましょう!!

それだけでも、楽しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア