心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:香港の「金魚街」は、見ているだけで楽しい!! ※子連れ家族にオススメです。

香港の観光スポットの一つ

f:id:Nagoya1976:20170114131707j:plain

「金魚街」。

素人ながらも「アクアリスト」である自分としては、「行くしかない!」ということで行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

想像を超えていた「金魚街」

地下鉄の「太子(プリンスエドワード)駅」か「旺角(モンコック)駅」が最寄り駅です。

自分は、「太子(プリンスエドワード)駅」で下車しましたが、

f:id:Nagoya1976:20170114132456j:plain

案内を見れば、

迷うこと無し!!

ただし、地上に出てからは、方向を間違えないようにしましょう

無事「金魚街」に到着すると、

f:id:Nagoya1976:20170114132812j:plain

右も左も「金魚屋」です。

f:id:Nagoya1976:20170114142930j:plain

金魚(左)やメダカ(右)、そして、「?」(右)が「8 or 10匹で50元(約800円)」。

値段は、日本とあまり変わらない感じです。

他には、

f:id:Nagoya1976:20170114135956j:plain

珊瑚。

購入した経験はありませんが、日本よりも安そう(?)。

他には、

f:id:Nagoya1976:20170114141859j:plain

f:id:Nagoya1976:20170114142618j:plain

水草

こちらは、1つ約600円~約1200円。

日本よりも種類が豊富です。

そして、

f:id:Nagoya1976:20170114132931j:plain

「美人魚」。

気になりますね(?)。

と、

まさに「金魚ストリート」と呼ばれるに相応しい雰囲気

これだけでもアクアリストとしては十分楽しいのですが、

これだけではありませんでした

なんと、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170114135615j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170114135615j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20170114135615j:plain

「!!」。

この袋、

f:id:Nagoya1976:20170114135810j:plain

一つ一つに魚が収められています

日本では、考えられませんね。

また、

f:id:Nagoya1976:20170114203854j:plain

カメ。

日本で良く見かける「ミドリガメ」とは違う種類。

f:id:Nagoya1976:20170114204326g:plain

動く様子を見ていると、欲しくなってしまいそう…。

他にも、

いろいろな生き物が販売されていました。

こちらに掲載して、このブログに訪問された方を驚かせてしまうといけないので、写真の掲載は控えさせて頂きます。

興味がある方は、是非、

金魚街へ!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア