読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:アメヤ横丁 ※年末恒例のスポットは、東京観光の最後に気軽に立ち寄れます。

今回紹介するのは、

f:id:Nagoya1976:20161114230402j:plain

アメヤ横丁。

上野アメ横公式サイト ameyoko official web site

年末には、必ずと言って良いほど、その様子をテレビで見ることができると思います。

場所は、

JR上野駅とJR御徒町の駅の間。

線路沿いにあります。

というわけで、JR上野駅側から

潜入!!

f:id:Nagoya1976:20161115070849j:plain

f:id:Nagoya1976:20161115074903j:plain

「下町の商店街」という雰囲気。

高架線の下は、

予想通り(?)、

f:id:Nagoya1976:20161115072816j:plain

昔ながらの居酒屋。

と、日本全国で考えれば、他にもありそうな感じなのですが、

f:id:Nagoya1976:20161115074622j:plain

すごい数の人!!

その魅力は、どこにあるのでしょうか?

f:id:Nagoya1976:20161115070700j:plain

1分でTシャツ完成?

f:id:Nagoya1976:20161115125537j:plain

アメ横名物(?)

たたき売り。

そして、

f:id:Nagoya1976:20161115125711j:plain

フルーツ串。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20161115130021j:plain

f:id:Nagoya1976:20161115130105j:plain

「ここは日本?」

と感じさせるほど多い「異国の屋台」。

一方、

f:id:Nagoya1976:20161115130403j:plain

f:id:Nagoya1976:20161115131435j:plain

昔ながらの(?)、

饅頭屋。

f:id:Nagoya1976:20161115145150g:plain

のどかな雰囲気です。

 

さて、アメヤ横丁、

いかがでしたでしょうか?

個人的には、「混沌とした一帯」という表現が相応しい感じの場所でした。

自分は、10年以上ぶりに訪れましたが、大分様変わりしたように思えました。

JR御徒町駅

f:id:Nagoya1976:20161116144245j:plain

なんだか、

お洒落!!

JR東京駅から数駅なので、東京観光の最後に立ち寄ってみて下さい。

 

スポンサーリンク

DHCオンラインショップ HABA ONLINE
FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

Brandear(ブランディア)

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

【ワコール】半期に一度!ワコール感謝セール開催♪

QuietControl 30 wireless headphones