心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の知恵袋:バスとトラムの「路線図」を上手く利用して、ハイデルベルクを楽しみましょう。

ハイデルベルクを観光する際、

nagoya1976.hatenablog.com

ハイデルベルクカードは必須アイテム(?)。

 

今回は、ハイデルベルクカードに加えて、あると便利なアイテムを紹介したいと思います。

それは、

f:id:Nagoya1976:20160905151954j:plain f:id:Nagoya1976:20160905152234j:plain

バスとトラムの路線図。

拡大すると、

f:id:Nagoya1976:20160906162712j:plain

このような感じ。

ちなみに、ハイデルベルク観光で抑えておきたい駅は、

f:id:Nagoya1976:20160906163823j:plain

ハイデルベルク中央駅(Heidelberg Hauptbahnhof)。

nagoya1976.hatenablog.com

 

f:id:Nagoya1976:20160906170211j:plain

ビスマルク広場(Bismarckplatz)。

nagoya1976.hatenablog.com

 

f:id:Nagoya1976:20160906170458j:plain

大学広場

(Universitatsplatz)。

f:id:Nagoya1976:20160912144712j:plain

以上の3つです。

この3つの駅の名前と場所を覚えていれば、ハイデルベルク観光は、

かなり楽になるはず。

さて、この「路線図」、

どこで手に入るかというと、

f:id:Nagoya1976:20160905154315j:plain

バスとトラムの運営会社RNV (Rhein-Neckar-Verkehr GmbH)のオフィス。

f:id:Nagoya1976:20160905153900j:plain

ハイデルベルク中央駅に隣接した「バスとトラムの駅」の向こう側(写真中で左右に伸びている建物の一番左側)にあります。

もちろん(?)、

無料です。

この路線図、ハイデルベルクカードを購入するともらえる地図にも

f:id:Nagoya1976:20160905153309j:plain

同様に掲載されています。

こちらの方がシンプルなのですが、広げると新聞紙くらいのサイズになるので、ちょっと(かなり?)使いづらいです。

と、今気が付いたのですが、

上のように、写真に撮って、スマートフォンiPadに保存しておけば良いですね…。

まっ、

紙媒体の方が良い

こともあるでしょう。

オススメします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク