心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

オススメ:ファーブル昆虫館 ※昆虫好きなら是非一度は訪れたい聖地(?)

f:id:Nagoya1976:20160627175517j:plain

子供と一緒に、東京都内にある「ファーブル昆虫館」に行ってきました。

www.fabre.jp

 

f:id:Nagoya1976:20160627175758j:plain

入り口です。

 

一歩足を踏み入れると、目の前には

f:id:Nagoya1976:20160627180832j:plain

アンリ・ファーブルの写真と説明書き

そして、その下には、

f:id:Nagoya1976:20160627181938j:plain

ファーブルが愛用していた机と帽子(いずれもレプリカ)。

その隣には、

f:id:Nagoya1976:20160627183435j:plain

ファーブルに関する書物

 

地下に降りると、

f:id:Nagoya1976:20160627191717j:plain

標本が展示されています。

(一部、撮影禁止でした。)

綺麗です。

 

f:id:Nagoya1976:20160627191508j:plain

ハチの巣。

 

f:id:Nagoya1976:20160627193425j:plain

子供用の昆虫図鑑等が置いてあり、本を読んだり、昆虫の絵を描いたりできます。

※描いた昆虫の絵は、提出すると昆虫館の中で一定期間掲示してもらえるようです。

 

そして、フロアの中央には、

f:id:Nagoya1976:20160627185408j:plain

ファーブルの家の複製。

f:id:Nagoya1976:20160627185449j:plain f:id:Nagoya1976:20160627191002j:plain

本格的です。

 

館内は、「昆虫館」という名前の通り、それほど広くありません。

(普通の戸建てと床面積は変わらないと思います。)

したがって、

駆け足で見学すれば、30分も掛からないで見学できるでしょう

 

ちなみに、1階には

f:id:Nagoya1976:20160627200812j:plain f:id:Nagoya1976:20160627201128j:plain

生きたクワガタムシが展示。

触ることができます。

子供は大興奮。

 

あと、

f:id:Nagoya1976:20160627184020j:plain

ファーブル昆虫記や昆虫の下敷き等の昆虫グッズも販売しています。

 

昆虫好きの方、昆虫好きのお子さんがいる家庭の方は、

是非訪問してみて下さい!