心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

旅の羅針盤:インスブルックの風に吹かれて

ウイルス感染疑惑にめげずにブログを更新です!

nagoya1976.hatenablog.com

 

さて、今回のインスブルック滞在、

前半は曇り続き。

帰国前の2日間、天候に恵まれました。

 

f:id:Nagoya1976:20160312190840j:plain

Tirol Panoramaからの眺めです。

サイトシーアバス(循環バス)の利用をお薦めします。

(この展望台で約10分間停まってくれます!)

 

ちなみに、上の写真に収めたノルトケッテ連峰には、

ケーブルカーとロープウェイを利用して登ることができます

 

標高560 m:インスブルック市街地の標高

f:id:Nagoya1976:20160312192057j:plain

 

標高860 m:ケーブルカーの終着駅からの眺め。 

f:id:Nagoya1976:20160312193009j:plain

 

標高1905 m:ロープウェイ(1つ目)の終着駅からの眺め。 

f:id:Nagoya1976:20160312193158j:plain

周りは一面雪。

スキーやスノーボードを楽しんでいる人が大勢いました。

 

f:id:Nagoya1976:20160312193549j:plain

久しぶりに見た「つらら」。

 

標高2256 m:ロープウェイ(2つ目)の終着駅。

視界はまずまず良好。

ただ、下から吹き上げてくるパウダースノーが酷く、写真は撮れませんでした…

 

日本には無い自然を見ることができ、愛機で写真も撮ることができて良かったです。

nagoya1976.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク