心の風に吹かれて~白い雲のように~

41歳のANA DIA会員(2年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ホテル紹介:Ibis Innsbruck

インスブルックで利用したホテルの紹介です。

Ibis Innsbruck(ツインルーム)

特徴

場所:インスブルック中央駅から徒歩0分。(バスロータリーを見て左手にあります。)

分類:ビジネスホテル

詳細は、お気に入りのホテルが見つかります | イビス ホテルズ

 

 ベッド

f:id:Nagoya1976:20160306210203j:plain

今回宿泊したのはツインルーム。

一見ダブルベッドのように見えますが、マットレスは二つ。

1つのサイズは、シングルベッドと同じくらい。

掛け布団が1つしか写っていませんが、入口横の棚に2人目用の掛け布団が置いて有りました。

部屋の広さ:大きめのスーツケースを開いても足場に困らないほど

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20160306211458j:plain

横幅は、二人が座れるほど。

(ツインルームだからかもしれませんが…)

奥行きは、余裕を持ってノートパソコンが使える程度。

ただ、机の周りにコンセントを見つけることができず、ベッドの方にあるコンセントを利用しました。

LAN:無線、無料

スリッパ:無し

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20160306212007j:plain

バスタブ:無し

シャンプー類:ボディソープ?のような物有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:無し

ドライヤー:有り

歯ブラシ:無し

コップ:有り

 

朝食

朝食会場にてビュッフェ形式。

パン、ハム、チーズが中心で、シリアル、野菜類も有り。 

飲み物は、各種コーヒー、ソフトドリンク(2種類程度)、紅茶。

 

まとめ・感想

今回は、国内大手の旅行会社に予約を依頼しました。

その結果、1泊朝食付きで19000円

ツインルームであることを含めて判断すると、「妥当な値段」。