心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

ソウルのホテル紹介:Millennium Seoul Hilton ※館内は、「豪華」の一言!!

ソウルで利用したホテルの紹介です。

Millennium Seoul Hilton

(EXECUTIVE KING BED FABULOUS MOUNTAIN VIEW)

特徴

場所:ソウル駅から模範タクシーで約9分(830ウォン、約830円)、ホテルの無料シャトルバスで約13分。

分類:ラグジュアリーホテル

詳細は、

www.booking.com

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20190806090146j:plain

今回宿泊したのはEXECUTIVE KING BED FABULOUS MOUNTAIN VIEW。

サイズは、キングサイズ。

部屋の広さ:大型のスーツケースを2~3つ開いても、十分スペースに余裕があります。

※窓際にテーブルとソファー有り。

f:id:Nagoya1976:20190806090708j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20190806090322j:plain

奥行きは、ノートパソコン2台ちょっとくらい。

横幅は、ノートパソコン3.5台分くらい。

LAN:無線&有線、無料

スリッパ:有り

※デスクの脇には、ユニバーサルコンセントが有り

f:id:Nagoya1976:20190806090446j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20190806090534j:plain

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、トリートメント、ボディローション有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:無し

コップ:有り

※バスローブも有り

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

朝食会場「CAFE395」(1階)にてビュッフェ形式。

ハムやチーズ、ソーセージ類を始めとした洋食と、中華料理、韓国料理が提供されていました。

卵料理や中華麺のライブキッチン有り。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

1泊朝食付きで273519ウォン(約27300円)。

館内は、「豪華」の一言。

室内も、木目調の家具を中心に落ち着いた印象を与える造りでした。

一方、

室内は、「やや年季を感じる」部分がちらほら。

とはいえ、清潔感は十分でした。

ホテルの周囲を散策していないため正確なことをお伝えすることが出来ませんが、TripAdvisorで調べた限りでは、徒歩圏内に飲食店が複数ありました。

また、

ソウル駅まで1時間に1本シャトルバスが運行している他、梨泰院まで2時間に1本、南大門市場や明洞、東大門市場まで2時間に1本シャトルバスが運行していました。

南大門市場、明洞、東大門市場は、下車のみ可。

※ソウル駅のシャトルバス乗り場は、ソウル駅のメインフロア(2階)から仁川国際空港鉄道「AREX」の乗り場に向かう入口(下の左側の写真左)を潜って1階に降り、「Baskin Robbins」の右手の出口を出て直ぐ。

f:id:Nagoya1976:20190806151307j:plain

それから、

カジノ「セブンラックカジノ」と直結していました。

※「セブンラックカジノ」について知りたい方は、

www.7luck.com

こちら。

※宿泊予約は、

Booking.com

こちらからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア