心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

新春ANAミリオンマイル修行:シンガポール航空ビジネスクラス+ANAマレーシア発券+αで、29424 ppt獲得!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

2019年の1月末から2月初旬にかけ、「プレミアムポイント大量獲得計画」を画策&実行しました。

どのような内容だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

旅程:フライト編

今回は、

シンガポール航空ビジネスクラスのキャンペーン(総額103430円)情報を入手し、こちらを中心にして、OKAタッチ&マレーシア発券を組み合わせてみました。

その内容は、

次の通り。

セントレア那覇-福岡(ANA利用)

f:id:Nagoya1976:20190413164947j:plain

※修行僧らしく、エコノミークラス。

nagoya1976.hatenablog.com

福岡-シンガポール-クアラルンプール(シンガポール航空利用)

f:id:Nagoya1976:20190413165641j:plain

nagoya1976.hatenablog.com

※初めてシンガポール航空ビジネスクラスを利用しましたが、これは、ハマります!!

クアラルンプール-羽田(ANA利用、マレーシア発券)

f:id:Nagoya1976:20190413170358j:plain

nagoya1976.hatenablog.com

※日中のビジネスクラスは、やっぱり最高!!

羽田-那覇-羽田(ANA利用、マレーシア発券)

国内線の利用でしたが、

f:id:Nagoya1976:20190413161211j:plain

国際線ターミナルへ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190413161321j:plain

スーツケースを自宅へ。

nagoya1976.hatenablog.com

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」の特典をしっかり活用。

身軽になったところで、

f:id:Nagoya1976:20190413170857j:plain

修行開始。

国内線は、エコノミークラスです。

nagoya1976.hatenablog.com

羽田-クアラルンプール(ANA利用、マレーシア発券)

f:id:Nagoya1976:20190413162748j:plain

羽田空港国際線ターミナルの「和」のお持てなし。

日本人でも「旅」を感じることができ、好きです。

f:id:Nagoya1976:20190413174035j:plain

座席はプレミアムエコノミー。

深夜便でしたので、これで十分。

ビジネスクラスの方が疲れは少ない感じですが、航空券代金ほどの違いは無い感じです。)

欲を言えば、(ゆっくり寝たいので)「朝食無し」の座席を用意してくれると最高です。

クアラルンプール-シンガポール-福岡(シンガポール航空利用) 

f:id:Nagoya1976:20190413163834j:plain

※乗る度に「また乗りたい」と思わせるシートでした。

福岡-那覇セントレアANA利用)

nagoya1976.hatenablog.com

※KULタッチ直後のOKAタッチは、キツかった…。 

合計12フライト。

 

スポンサーリンク

 

 

旅程:宿泊編

今回の修行は、火曜日から8日間かけて行いました。

火曜日:「セントレア那覇-福岡」後、福岡に宿泊

nagoya1976.hatenablog.com

※事実上祇園駅直結の「東横イン」!!

水曜日:「福岡-シンガポール-クアラルンプール」後、クアラルンプールに宿泊

nagoya1976.hatenablog.com

※KL Sentral直結なので、クアラルンプール初心者でも安心!!

木曜日:「クアラルンプール-羽田」後、羽田空港近くに宿泊

nagoya1976.hatenablog.com

※1泊約9000円という「なかなかの値段」でしたが、

f:id:Nagoya1976:20190412220512j:plain

サービスが沢山!!

驚いたのが、

f:id:Nagoya1976:20190412220730j:plain

こちら。

なんと、

洗濯機の使用状況が室内から分かります。

(感動はありましたが、無くても良いかな?)

他には、

f:id:Nagoya1976:20190412220938j:plain

シャトルバス。

(日中運行していない点が、ちょっと残念。)

あと、

f:id:Nagoya1976:20190412221334j:plain

手荷物配送サービス。

シャトルバスがあるので、誰が利用するのか、ちょっと不思議。)

ただ、

f:id:Nagoya1976:20190413160552j:plain

朝食は、がっかり…。

※和定食か洋定食のどちらかを選択する形式でした。

ちなみに、

こちらのホテルは、

f:id:Nagoya1976:20190330115602p:plain

こちらのクーポンを使って宿泊。

(最近は幽霊会員ですが、このようなクーポンを戴くことができました。)

金曜日:「羽田-那覇-羽田」後、自宅に宿泊

※やっぱり自宅が一番寝心地が良いですね。

土曜日:自宅でのんびり

修行の疲れを癒しました。

※やっぱり、自宅が一番?

日曜日:機内泊(羽田-クアラルンプール)

f:id:Nagoya1976:20190413184133j:plain

ANA SUITE LOUNGEでのんびり。

※深夜便でしたので、やや疲れ気味でクアラルンプールに到着。

月曜日:機内泊(クアラルンプール-シンガポール-福岡)

人生初のKULタッチ。

※これまた深夜便でしたので、疲れ気味で福岡に到着。

火曜日:「福岡-那覇セントレア」後、単身赴任先に宿泊

f:id:Nagoya1976:20190413184557j:plain

不足した睡眠時間を機内での睡眠で補いました。

正直、

修行後半の連続機内泊は、ちょっとキツかった。

「自分は、クアラルンプールに本当に居たのか?」と夢心地。

途中で約2日間自宅で休憩出来たのが良かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

修行の中身:福岡~シンガポール

今回は、福岡空港国際線ターミナルを初利用。

やや不安がありましたが、

地下鉄の改札を出ると、

f:id:Nagoya1976:20190330121044j:plain

ちゃんと案内がありました。

(当たり前ですが…。)

国際線ターミナルまでは、無料連絡バスが運行。

f:id:Nagoya1976:20190330121236j:plain

約10分で到着。

「まずはチェックイン」ということでチェックインカウンターに向かうと、

f:id:Nagoya1976:20190330121340j:plain

早過ぎました…。

と、

のんびり休憩していると、

今度は、

f:id:Nagoya1976:20190330122302j:plain

出遅れ…。

無事にチェックインを終え、

f:id:Nagoya1976:20190330122448j:plain

制限区域へ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20190330122919j:plain

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジで休憩。

(「長居したい」と感じるラウンジでは無かったので、次回からは、もう少し遅めに空港に行こうと思います。)

その後、

f:id:Nagoya1976:20190330122754j:plain

搭乗。

シンガポール航空に初めて搭乗しましたが、

nagoya1976.hatenablog.com

ビジネスクラスの素晴らしさに感動!!

さすが、

「世界一位のエアライン」。

※エアラインの格付けについて知りたい方は、

www.travelvoice.jp

こちらもどうぞ。

シンガポール着陸前には、

f:id:Nagoya1976:20190330123542j:plain

多くの船舶がお出迎え。

(よく衝突しないですね…。)

 

スポンサーリンク

 

 

修行の中身:シンガポール~クアラルンプール

チャンギ国際空港到着後は、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジへ!!

f:id:Nagoya1976:20190330123905j:plain

軽くお腹を満たして、

f:id:Nagoya1976:20190330124355j:plain

搭乗ゲートへ。

チャンギ国際空港は、「とにかく広い!!」。

※食後の運動になります&早めの移動が必要です。

途中、

f:id:Nagoya1976:20190330125241j:plain

「フットマッサージ機」や「セグウェイ」を発見!!

セグウェイは、空港の職員用のようです。

クアラルンプールまでは、引き続きシンガポール航空

日本発着便とは異なり(?)、

f:id:Nagoya1976:20190330124830j:plain

このような光景も…。

(ブランケットで覆っているところ、さすがビジネスクラス?)

クアラルンプールまでは、あっという間に到着。

(羽田-セントレア間くらいの時間?)

※短時間のフライトでしたが、軽食が提供されました。

そして、降機。

と、この時、

Youtuber(多分…)に遭遇!!

初めてでしたので、ドキドキしました。

そして、

映らないように行動…。

(やっぱり、Youtubeに映るのはなぁ…。)

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプールでの日々

さて、

クアラルンプール市内までは、

f:id:Nagoya1976:20190406191213j:plain

KLIA Ekspres。

なんと、

ここでも先程のYoutuberさんを発見!!

邪魔にならないように離れて着席。

(何故か気を遣う自分…。)

幸い(?)、ホテルは異なり、自分は、

nagoya1976.hatenablog.com

Aloft Kuala Lumpurへ。

チェックイン後は部屋でのんびり。

そして翌日…、

なんと、

またまた前日のYoutuberさんを目撃

※恐らく、あちらも気が付いていたと思います。

まさかの、同じKLIA Ekspresでクアラルンプール国際空港へ。

「もしや…」と予想はしていましたが、この後、同じANA便で羽田に向かうことになりました。

(まさかの「偶然」でしたが、修行をしていると、このようなこともあるのですね。)

さて、

話を戻して…。

クアラルンプール国際空港到着後は、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジで「のんびり」。

修行後半のクアラルンプール滞在は、人生初のKULタッチでしたので、

nagoya1976.hatenablog.com

KLIA2と

nagoya1976.hatenablog.com

三井アウトレットパークを訪問して時間を潰しました。

これまでKLIA2を利用することは無く、「LCCのターミナル」ということで「大したことないのでは?」と思っていましたが、あまりの充実ぶりに「感動」。

「修行目的なら、クアラルンプール市内に行かずにKLIA2で十分」と思うほどでした。

チェックインを済ませ、出国した後は、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジホッピング

 

スポンサーリンク

 

 

修行の中身:クアラルンプール~福岡+α

乗り継ぎ地のチャンギ国際空港では、

nagoya1976.hatenablog.com

チャンギ・トランジット・プログラム」を利用。

クーポンをもらうことが出来るということでしたが、

f:id:Nagoya1976:20190413203005j:plain

歩く歩く…。

クーポンをもらいに行くだけで、ややヘトヘト。

戴いたクーポンでは、

f:id:Nagoya1976:20190413204343j:plain

TWGの紅茶を購入。

そして、

nagoya1976.hatenablog.com

ラウンジへ。

f:id:Nagoya1976:20190413210610j:plain

深夜便ということで、しっかり夕食を戴きました。

食後は、

「まだか、まだか…」と思いつつ、ウトウト…。

復路も

f:id:Nagoya1976:20190413210801j:plain

ビジネスクラス!!

人生初のKULタッチだっただけに、少々疲れ気味。

フルフラットに出来るシートに助けられました。

気が付けば、

f:id:Nagoya1976:20190413211127j:plain

朝…。

短時間でしたが、深い眠りに就くことが出来ました。

それでも、

疲れは取れず、この後の福岡-那覇間は、

nagoya1976.hatenablog.com

エコノミークラスにも関わらず、熟睡。

恒例の「座席からの写真」を撮り忘れるほど…。

久しぶりに「修行」と言える修行でした。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

今回、

シンガポール航空ビジネスクラスのキャンペーンがあり、ANAマレーシア発券+OKA往復を間に挟んでANAミリオンマイル修行を行いました。

総額:241560円。

29424 ppt獲得出来たので、8.21円/ppt。

なかなか良い修行を行うことが出来ました。

あと、

「KLIA2」という時間つぶしに最適な場所を知ることが出来たのも、大きな収穫です。

一方、

「KULタッチは疲れる」ということを身をもって知りました。

それでも、

KULタッチ続けます!!

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア