心の風に吹かれて~白い雲のように~

人生日々修行。空を自由に漂う「雲」のように「心の風」に身を任せ、43歳の「永遠の修行僧Nagoya」が思うがままに書き綴ります。

スポンサーリンク

秋修行:約13000プレミアムポイントを獲得した「クアラルンプール修行」の振り返り

2018年の秋、

ANAの修行を兼ねてクアラルンプールに行って来ました。

人生初のクアラルンプール旅行は、

nagoya1976.hatenablog.com

マレーシア航空のビジネスクラスを利用。

そして、

2017年の年度末には、

nagoya1976.hatenablog.com

ANAビジネスクラスで単身クアラルンプールへ。

さらに、

2018年の夏には、

nagoya1976.hatenablog.com

念願の「家族でビジネスクラス」を実現してクアラルンプールへ。

今回は、

nagoya1976.hatenablog.com

ANAビジネスクラスで再度単身でクアラルンプールへ。

気が付けば、

41年間一度もクアラルンプールを訪問することが無かった自分が、わずか1年間で4回目の訪問…。

これも全て「修行」のお陰(?)。

さて、

今回は、どのような旅行になったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

出発前:いきなりのアクシデント

今回の旅行は、2019年のANAダイヤモンド会員内定に王手をかける大事な(?)旅行。

ところが、

f:id:Nagoya1976:20181110231410p:plain

台風が接近!!

f:id:Nagoya1976:20181110231624p:plain

日本列島接近まで4~5日ありましたが、とても嫌な予想ルート。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20181110231815p:plain

不安を煽る記事。

実は、

今回のクアラルンプール旅行の前後にOKAタッチ(「沖縄まで飛行機で行って直ぐに帰ってくる」という一般的には理解し難い行為)を組み込んでいました。

そのため、

台風の状況がとても気になり、朝昼晩に台風情報を調べる始末…。

「なんとかならない?」と願いつつも、

f:id:Nagoya1976:20181110234129p:plain

「クアラルンプール旅行+OKAタッチ✕2」に

直撃濃厚…。

名古屋から羽田へは、

nagoya1976.hatenablog.com

なんとか移動し、

nagoya1976.hatenablog.com

ホテルにチェックイン。

一方の台風は、

f:id:Nagoya1976:20181110235159p:plain

日本列島直撃確定!!

クアラルンプール旅行前のOKAタッチを断念することに…。

 

スポンサーリンク

 

 

羽田空港クアラルンプール国際空港

起床して外を見ると、

f:id:Nagoya1976:20181111000010j:plain

地上係員の皆さんは、既に仕事を開始していました。

自分はというと、OKAタッチがキャンセルになったため、時間を持て余し、

f:id:Nagoya1976:20181117101619j:plain

のんびりと朝食。

まずは、

f:id:Nagoya1976:20181117101814j:plain

和食。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181117103756j:plain

洋食。

ビュッフェ形式だと、つい食べ過ぎてしまいますね…。

食後は、

f:id:Nagoya1976:20181117104018j:plain

のんびりせずに、チェックアウト。

f:id:Nagoya1976:20181117104358j:plain

※人の数も増えてきました。

国際線ターミナルまでは、空港内の無料循環バスを利用。

f:id:Nagoya1976:20181117104856j:plain

国際線ターミナルだけあって、「和」のテイストで溢れています。

チェックインを済ませてANA SUITE LOUNGEに向かっても良かったのですが、あまりにも時間があるので、

f:id:Nagoya1976:20181117105359j:plain

カフェで休憩。

子供の頃、好んで飲んだメロンソーダ

アイスクリームを添えたかったのですが、さすがにカロリーオーバー。

控えました。

メロンソーダを片手に皆さんのブログを訪問し終えた後は、

f:id:Nagoya1976:20181117110424j:plain

フットマッサージ。

これで何とか午前中の時間を潰し、

ANA SUITE LOUNGEへ!!

前回は、

不覚にもANA SUITE LOUNGEの目玉「DINING h」が無いANA SUITE LOUNGEを利用。

久しぶりの「DINING h」を逃してしまいましたが、今回は、学習経験を活かしました。

しかし、

nagoya1976.hatenablog.com

不覚にも出遅れ…。

行列の最後尾に列び、なんとか2巡目で着席。

幸い「数量限定メニュー」を戴くことができましたが、「チェックインカウンターで予約を受け付ける(ダイヤモンド会員のみ)」等、もう少しスマートにできると最上級(?)ラウンジの雰囲気が台無しにならずに済むと思います。

それにしても、この行列、

nagoya1976.hatenablog.com

このような状況が原因の一つであることは間違いないでしょう。

かなりの苦情があったのでしょうか、

www.ana.co.jp

  • ANA SUITE LOUNGEご利用券」を選択する人が少なくなるように設定
  • ANA SUITE LOUNGEご利用券を記名式に変更

といった対策が用意されました。

2019年度のANA SUITE LOUNGEがどうなるか、楽しみです。

機内での様子は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプール(プトラジャヤ)での1日

今回は、

マンネリ化を避けるために

nagoya1976.hatenablog.com

プトラジャヤに宿泊。

空港からは、エアポートタクシーを利用。

定額制なので、安心。

(複数人数で利用すれば、KLIAエキスプレスよりも費用を抑えることが可能です。)

f:id:Nagoya1976:20181117143036j:plain

途中、

「ガソリンスタンドで給油する」という「日本では考えられない寄り道」がありましたが、定額なので「良し」としましょう。

ちなみに、

www.grab.com

マレーシアには、「Grab」というタクシー配車システムが存在。

使い方等は、

tripping.jp

こちらをどうぞ。

次回以降、利用してみたいと思います。

さて、

ホテルに到着後は、部屋で少しのんびりし、

f:id:Nagoya1976:20181117210703j:plain

ホテルに直結している「IOI City Mall」へ。

Home - IOI City Mall Sdn Bhd

左右にとても広いショッピングモールで、時間つぶしと運動に良いでしょう。

f:id:Nagoya1976:20181117211435j:plain

ゲームコーナーと未就学児用のプレイランド。

f:id:Nagoya1976:20181117223302j:plain

小学生以上を対象にした遊戯施設もありました。

他には、

f:id:Nagoya1976:20181117223459j:plain

日本を代表する「ユニクロ」と「DAISO」。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181117223742j:plain

「吉野屋」、「はなまるうどん」、「すき家」。

nagoya1976.hatenablog.com

「吉野屋」で昼食を戴きました。

その後、

歩き疲れた足を癒すために

f:id:Nagoya1976:20181117224300j:plain

フットマッサージ。

この後は、

f:id:Nagoya1976:20181118084546j:plain

ホテルに戻り、一人プールでのんびり。

夕食は、

f:id:Nagoya1976:20181118084826j:plain

ラウンジで戴きました。

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプール~羽田空港

復路も、

nagoya1976.hatenablog.com

ビジネスクラスを利用。

帰国後は、

自宅で1泊して、

nagoya1976.hatenablog.com

OKAタッチ。

その結果、

f:id:Nagoya1976:20181118085426p:plain

10万プレミアムポイント到達!!

2019年度のANAダイヤモンド会員内定です。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

今回は、初の1泊2日でクアラルンプール修行を行ってきました。

通常、

航空券の発券条件は、最低滞在日数が2日。

今回は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらで紹介したキャンペーンチケットを利用。

最低滞在日数が9日間を利用し、このチケットの往路と復路の間にマレーシア発券のクアラルンプール-羽田の旅程を組み込みました。

※詳細は、

マレーシア行きロングステイ向けの新運賃を設定|プレスリリース|ANAグループ企業情報

こちら。

そのため、

1泊2日が実現。

クアラルンプールタッチも可能でしたが、プトラジャヤを訪問してみたかったので、宿泊することにしました。

旅程が組みやすく、(本来の目的とは異なるでしょうが)「修行僧向け」でした。

今年も同様のキャンペーンを実施してくれることを期待!!

ただし、

1泊2日の場合には、同じCAさんに遭遇する可能性があります(実際、今回は同じCAさんが機内でお出迎えでした…。)。

次回は、

いよいよKULタッチ?

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア