心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

ANAミリオンマイル修行:ANA SUITE LOUNGEにて、まさかの光景!!

現在、「ANAミリオンマイラー」を目指して修行中。

この日は、

2019年度のダイヤモンド会員内定を獲得するために

ビジネスクラス

でクアラルンプールを往復してきた話です。

ちなみに、

nagoya1976.hatenablog.com

数週間前に家族と行ってきたばかり…。

さあ、

どのようなフライトになったでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

往路:羽田-クアラルンプール ※ANA SUITE LOUNGEでのんびり。

国際線利用時の楽しみは、

ANA SUITE LOUNGE。

羽田空港であれば「DINING h」という目玉(?)がありますが、その他の料理も庶民の自分にとっては「大満足」のレベル。

ただ、

昨今の修行ブーム(?)と

nagoya1976.hatenablog.com

ANA SUITE LOUNGEご利用券の「バラ蒔き」によって、時期によっては(驚愕の?)「ほぼ満席御礼」状態。

この状況が続くようであれば、「年間約100万円も払って(しかも飛行の時間を捻出し)ダイヤモンド会員を継続する意味(うま味?)は無い」ですね…。

というわけで、

羽田空港到着後は、一目散に(?)ANA SUITE LOUNGEへ。

f:id:Nagoya1976:20181014221443j:plain

無事にボックスシートを確保することができました。

それもそのはず(?)、この日は、

f:id:Nagoya1976:20181027110008p:plain

大型台風が日本列島を直撃。

修行僧定番のクアラルンプール便にOKAタッチ(「羽田-那覇を飛行機で往復するだけ」という一般の人には理解出来ない行為)を組み合わせていたのですが、欠航の可能性があり断念し、早々に羽田空港に到着していました。

(実際、名古屋-那覇は、欠航になりました。)

というわけで、

OKAタッチ分は、キャンセル。

「名古屋-那覇」分については無料でキャンセルすることが出来ました。

一方、

那覇-羽田」分については、「那覇-羽田-クアラルンプール」という一連のチケット。

那覇-羽田便には搭乗せず、羽田からクアラルンプール便に搭乗できる?」と思いきや、

行程の途中からの搭乗は不可。

「どうなるの?」と一時は不安になりましたが、購入していたチケットが幸運にも変更可のチケット。

行程を変更することで対応することが出来ました。

というわけで、

f:id:Nagoya1976:20181027113212j:plain

まずは「昼食」を戴きました。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181027114901j:plain

飛行機を眺めながら、食後の珈琲。

その後は、

f:id:Nagoya1976:20181027121644j:plain

デザート。

お腹が満たされた後は、皆さんのブログを訪問する等、ボックスシートでのんびり。

そして、

お待ちかねの(?)夕食。

しかし、

f:id:Nagoya1976:20181027121920j:plain

出遅れました…。

相変わらず(以前にも増して?)、「DINING h」は人気です。

写真の通りの「大行列」。

それにしても、

「SUITE」らしからぬ光景…。

それでも、

f:id:Nagoya1976:20181027122122j:plain

二巡目に着席することが出来ました。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20181027122202j:plain

「限定メニュー」も注文できました。

(数量を増やしたのでしょうか?)

久しぶりに「DINING h」での食事を堪能し、食後もボックスシートでのんびりした後は、搭乗ゲートへ。

f:id:Nagoya1976:20181027123146j:plain

「!!」。

修行僧定番のクアラルンプール便だけあって(?)、ダイヤモンド会員が沢山。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181027123655j:plain

数週間ぶりの「ビジネスクラス」。

ダイヤモンド会員の資格を維持するためとはいえ、ブログの記事を書いていると「散財しているなぁ」と感じてしまいます。

さて、

気になる(?)機内サービスですが、深夜便ということもあり、

f:id:Nagoya1976:20181027124736j:plain

この程度。

お楽しみは(?)、睡眠の後。

フルフラットのシートのお陰で寝心地は(エコノミークラスのシートより)良かったのですが、睡眠可能な時間は変わりません。

4時間程度という中途半端な時間で起床することになり、体調はイマイチ。

というわけで(?)、

f:id:Nagoya1976:20181027130309j:plain

初の「和食」を選択。

体調はイマイチでしたが、しっかりと戴くことができました。

 

スポンサーリンク

 

 

復路:クアラルンプール-羽田

チェックインカウンターがオープンする前に到着してしまったので、

f:id:Nagoya1976:20181027130936j:plain

「WHITE COFFEE」

に挑戦。

独特の口当たりと後味。

個人的には、「エスプレッソサイズで良いかな」という感じで、飲み干すことはできませんでした。

気になる値段は、1杯5.9 MYR(約160円)。

※「WHITE COFFEE」を試してみたい方は、

こちらからどうぞ。

さて、

チェックインカウンターで荷物を預けた後は、(脇目も振らずに)出国審査を通過し、

f:id:Nagoya1976:20181027211013j:plain

「Golden Lounge Satellite」へ。 

f:id:Nagoya1976:20181027133858j:plain

軽く食事をし、皆さんのブログを訪問したり等、1時間ほどのんびり過ごしました。

※「Golden Lounge Satellite」についてもう少し知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181027212347j:plain

搭乗。

f:id:Nagoya1976:20181027134053j:plain

復路も、往路に続いての「ビジネスクラス」。

復路は日中の便ということもあり、

f:id:Nagoya1976:20181027212930j:plain

食事も「コース料理」。

体調も良く、「洋食」を選択。

メインディッシュに若干の寂しさを感じましたが、全体的に美味しく戴きました。

食後は、

f:id:Nagoya1976:20181027215330j:plain

デザートと珈琲。

お腹が満たされた後は、映画を観たりして、のんびり。

そして、

f:id:Nagoya1976:20181027220230j:plain

着陸前の軽食。

カレーライスとハーゲンダッツ

ライスに胡麻が掛かっているのは、ご愛敬。

どうも、「御飯が不足」していたとのこと。

「なんとか提供しよう」としてくれたCAさんに感謝。

 

※修行後のプレミアムポイント&ライフタイムマイル

f:id:Nagoya1976:20181028102342p:plain

2019年度ダイヤモンド会員が目前に迫ってきました。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア