心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

夏旅行:家族で9泊10日のマレーシア旅行に行って来ました。 ※念願の「家族でビジネスクラス」を実現!!

既に10月も下旬になりますが、この夏に家族で行って来た

「マレーシア旅行」

※実際には、「クアラルンプール旅行」です。

を振り返りながら紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

1日目:ANA SUITE LOUNGEでの悲劇…。 ※初心者は、114番ゲート付近のラウンジは避けましょう。

羽田空港発なので、

「JR+モノレール」

羽田空港へ。

nagoya1976.hatenablog.com

しっかりJALマイルを貯め、チェックインカウンターへ。

ダイヤモンド会員になったばかりの頃はダイヤモンド会員専用カウンターを目指していましたが、最近は、最寄りのチェックインカウンターを利用しています。

この日も、

ビジネスクラススターアライアンスゴールド会員専用カウンターへ。

そして、

保安検査場を通過して出国。

目指すは、

ANA SUITE LOUNGE!!

ところが、

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180929092302j:plain

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180929092302j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Nagoya1976:20180929092302j:plain

準備中…。

実は、

これまで羽田空港では、ターミナルの中心にあるANA SUITE LOUNGEしか利用したことが無く、搭乗ゲート近く(ターミナルの端にある114番ゲート付近)にあるANA SUITE LOUNGEを利用するのは初めてでした。

ANA SUITE LOUNGEはどこでも同じだろう。」と思っていたのですが、

大間違い!!

出鼻を挫かれました。

さらに、

入口付近で開店(?)を待っていると、知らぬ間に

f:id:Nagoya1976:20180929092805j:plain

行列!!

2番目くらいに到着したはずが、この有り様です…。

しかも、

入室して愕然。

  • 狭い
  • 「DINING h」が無い

と、

利用者が少ない以外に感動する点がありませんでした。

だからと言って「DINING h」がある110番ゲート付近のANA SUITE LOUNGEに戻るのも面倒。

というわけで、

こちらのANA SUITE LOUNGEでのんびり過ごさせて頂きました。

ANA SUITE LOUNGEご利用券」を利用される方は、注意しましょう

※「ANA SUITE LOUNGEご利用券」について興味がある方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20180929102508j:plain

114番ゲート付近のANA SUITE LOUNGEでも、「DINING h」で提供されている料理以外は食べることができます。

※114番ゲート付近のラウンジについて詳しく知りたい方は、

羽田空港 国際線 ANAラウンジ 114番ゲート付近 旅行記・ブログ | デジコンシェル

こちらもどうぞ。

ANA LOUNGEの方は、ANA SUITE LOUNGEの2倍ほどの広さがあるようです。

さて、

114番ゲート付近のANA SUITE LOUNGEでのんびりした後は、

nagoya1976.hatenablog.com

念願の「家族でビジネスクラス」!!

深夜便なのでビジネスクラスを満喫することが出来ませんでしたが、妻も子供もフルフラットのシートは満喫できたようでした。

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプールでの日々

予想外の旅程変更で9日間(も)クアラルンプールに滞在することになり、「どうしよう?」とプランに迷いましたが、まずは、飽きないようにと、 

2つのホテルに滞在。

バリ島と比較すると安く宿泊できたので、

nagoya1976.hatenablog.com

クラブルーム

nagoya1976.hatenablog.com

スイートルーム

に宿泊することにしました。

※それぞれのホテルの様子をもう少し知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

では、

クアラルンプールで9日間何をしたかと言うと、

f:id:Nagoya1976:20180929122259j:plain

(左:InterContinental Kuala Lumpurのプール、右:Le Meridien Kuala Lumpurのプール) 

子供は元気に泳いでいましたが、自分はプールサイドでスマートフォンを片手に日光浴。

Le Meridien Kuala Lumpurでは、

f:id:Nagoya1976:20180929122708j:plain

プールサイドで軽食も戴き、「非日常」を満喫しました。

一方、

観光はと言うと、

f:id:Nagoya1976:20180929123750j:plain

ペトロナスツインタワー

を間近で見ただけ。

妻も子供も興味が無く、見るだけでした…。

そのような中、

子供を連れて行きたいと思っていた

f:id:Nagoya1976:20180929134821j:plain

「Berjaya Times Square」。

クアラルンプールにある「屋内アミューズメント施設」です。

天気が悪い日に子供を喜ばせようとしましたが、残念ながら身長制限のために子供は不完全燃焼。

それでも、

f:id:Nagoya1976:20180929135012j:plain

「アーチェリー」

f:id:Nagoya1976:20180929135134j:plain

「ボーリング」

を楽しみました。

それにしても、

まさかのマレーシアでボーリング。

貴重な経験をしました。

(基本的なシステムは日本と同じでした。)

※「Berjaya Times Square」について詳しく知りたい方は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらもどうぞ。

ちなみに、

長期滞在で問題になる「洗濯」は、

nagoya1976.hatenablog.com

こちらで解決しました。

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプールでの食事 

海外旅行では、

「せっかくだから現地の料理」

となるのが多数だと思いますが、

滞在中にホテルのラウンジ以外で戴いたのは、

f:id:Nagoya1976:20180929131502j:plain

にぎり寿司。

f:id:Nagoya1976:20180929134218j:plain

鉄板焼き。

そして、

f:id:Nagoya1976:20180929124146j:plain

回転寿司。

食わず嫌いの子供のリクエストで、「和食」…。

しかも、

f:id:Nagoya1976:20180929134352j:plain

子供は回転寿司店でラーメンを注文する始末…。

マレーシアの日本料理を満喫しました(?)。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

さて、

今回の記事を読んで、

「えっ?、夏休みにクアラルンプールに9泊?」

と思う人も居るかと思います。

実は、

バリ島に行く予定でした。

ところが、

ご存じの通りの

f:id:Nagoya1976:20180929093144p:plain

(CNNのHPから拝借)

f:id:Nagoya1976:20180929095654p:plain

共同通信社のHPから拝借)

f:id:Nagoya1976:20180929121707p:plain

f:id:Nagoya1976:20180929122003p:plain

(フランス通信社のHPから拝借)

地震」。

旅行の1週間ほど前に発生しました。

今回の家族旅行の目的地は「バリ島」でしたが、

  • バリ島でも被害が認められた
  • 羽田-クアラルンプールとクアラルンプール-バリ島が別チケット
  • ホテルはキャンセル無料

ということもあり、

バリ島旅行を断念して、クアラルンプール旅行に…。

「このような時こそ現地でお金を落とすべき。」

という考えもあるかと思いますが、滞在を心底楽しめそうになかったので、予定を変更しました。

いつか、

バリ島!!

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア