心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

クアラルンプールのホテル紹介:InterContinental Kuala Lumpur

クアラルンプールで利用したホテルの紹介です。

InterContinental Kuala Lumpur

(Executive Club King Room)

特徴

場所:クアラルンプール国際空港からエアポートタクシーで118.7 MYR(約3500円)。

LRTのAmpang Park駅から徒歩1~2分(利用せず)。

分類:ラグジュアリーホテル

詳細は、

kualalumpur.intercontinental.com

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20180814123127j:plain

今回宿泊したのはExecutive Club King Room。

サイズは、キングサイズのベッドを上回るサイズ(枕だけでも1 mほど)。

部屋の広さ:大型のスーツケースを開いても十分スペースに余裕があります。

(2個目の大型のスーツケースを開いても、十分に移動スペースを確保できます。)

※窓際にテーブルとソファーがあります。

f:id:Nagoya1976:20180814123704j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20180814123413j:plain

奥行きは、最大でノートパソコン3.5台分くらい。

横幅は、かなりあります。

LAN:無線&有線、無料

スリッパ:有り

※他には、靴磨きとウェルカムギフト、ミネラルウォーターが有り

※デスクの脇には、ユニバーサルコンセントが有り

f:id:Nagoya1976:20180814123853j:plain

(「handy」も有り)

※「handy」について詳しく知りたい方は、

www.handy.travel

こちら。

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20180814124150j:plain

※ベッドルーム側

f:id:Nagoya1976:20180814124230j:plain

※共有の廊下側

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディーソープ、シャンプー、トリートメント、ボディーローション有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:有り

コップ:有り

※バスローブも有り

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

朝食会場(1階)にてビュッフェ形式。

ハムやチーズ、ソーセージ類を始めとした洋食と、点心等の中華、インド料理、そして、ご飯等最低限の和食が提供されていました。

卵料理や中華麺のライブキッチン有り。

※ワッフルとパンケーキは、作り置きが提供されていました。

ちなみに、

ラウンジの朝食は、洋食のみ。

1階の朝食会場とは大きく異なり、「静か」。

また、

日中は、アフタヌーンティーセットも提供されます。

カクテルアワーは利用しませんでしたが、のんびりと食事をされたい場合には、オススメです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

4泊ラウンジ利用権付きで3575 MYR(1泊あたり約26800円)。

存在感ある門構え&ベルボーイがフロント階に複数人居るところからも、(ただならぬ)高級感が伝わってきます。

一方、

館内および室内には、所々年季を感じる部分有り。

ホテルの周囲には飲食店はほとんどありませんが、ホテルを出て左隣のオフィスビルには、カフェとファミリーマートが有り。

最寄りのショッピングモール(Suria KLCC)までは徒歩圏内ですが、タクシーを利用しても数百円です。

※Suria KLCCとPavilion Kuala Lumpurまでは、ホテルから送迎バスが出ています。

今回は家族3人での利用でしたが、総合的に考えると、庶民である自分にとっては「やや高い」と感じた宿泊費。

ラウンジの利用権については、

観光がメインであれば「不要」だと思います。

空港とのアクセスは、

大人2人以上であれば「エアポートタクシー」が便利かもしれません。

早朝に到着してクアラルンプール国際空港からホテルまでのタクシー代は、大人2人と子供1人がKLIAエクスプレスでクアラルンプール国際空港からKL Sentral駅まで行くのに必要な料金と「ほぼ同じ」でした。

クアラルンプールのタクシーの料金は1日の中で変動する(ラッシュアワー時には割増になる)ので、エアポートタクシーの料金とKLIAエクスプレスの乗車賃を比較されることをオススメします。

ちなみに、

エアポートタクシーはホテルまで直行でしたので、車内で仮眠することができました。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア