心の風に吹かれて~白い雲のように~

43歳のANA DIA会員(4年目)&JAL JGC会員(2年目)、Amazonヘビーユーザー&楽天ダイヤモンド会員(1年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、ワンランク上の人生を目指して思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

今オススメの記事

チューリッヒのホテル紹介:Ibis budget Zurich Airport ※チューリッヒ国際空港と市街地からのアクセス抜群(トラムの利用がオススメです。)

チューリッヒで利用したホテルの紹介です。

Ibis budget Zurich Airport

(Triple Room with Double bed and Bunk bed)

特徴

場所:チューリッヒ国際空港からタクシーで約5分、あるいはトラムで約3分。

分類:ビジネスホテル

詳細は、

www.ibis.com

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20170811160731j:plain

今回宿泊したのはトリプルルーム。

それぞれのベッドのサイズは、ダブルベッドとシングルベッド(2段ベッド部分)同じくらい。

部屋の広さ:大型のスーツケースを開いても、移動は可能

※大型のスーツケースと3~4泊用のスーツケース(2つ)を開いても、なんとか移動スペースを確保することができました。

 

スポンサーリンク

 

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20170811161211j:plain

奥行きは、ノートパソコン1.5台分ほど。

横幅は、ノートパソコン2.5台分ほど。

LAN:無線、無料

スリッパ:無し

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20170811161531j:plain

バスタブ:無し

シャンプー類:オールインワンのタイプが有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:無し

ドライヤー:無し

歯ブラシ:無し

コップ:有り

※シャワーを扉の方に向けて使うと室内に水が漏れるので(当たり前?)、注意が必要です。

※トイレに扉はありますが(当たり前ですね。)、鍵をかけることができません。

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

朝食会場にて、ビュッフェ形式の朝食。

最低限の洋食が一通り有り。

f:id:Nagoya1976:20170811171053j:plain

※ハムとクロワッサンは、とても美味しかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ・感想

1泊朝食付きで130スイスフラン(約15000円)(大人2人と子供1人分の朝食代を含む)

※子供は、2段ベッドに大喜びでした。

朝食代金は、大人:12スイスフラン(約1400円)、子供:6スイスフラン(約700円)でした。

初めての滞在でしたので、空港からはタクシーを利用しましたが、15.4スイスフラン(約1850円)。

「物価が高い」ということで有名なスイスですが、タクシー代も「ちょっと高いな」という感じでした。

ホテルの目の前に、乗り換え無しで空港に行くことができるトラムの駅があるので、

f:id:Nagoya1976:20170811164654j:plain

トラムの利用がオススメ。

  • 空港まで:10番と12番のトラム(4.4スイスフラン(約530円)、約3分)
  • 市街地まで:10番のトラム(6.8スイスフラン(約820円)、約30分)

(いずれも乗り換え無しで行くことができます。)

※ホテルの最寄り駅は「Unterriet」。

※トラムはバリアフリーの構造をしているので、大きな荷物があっても心配無用です。

他にも、

f:id:Nagoya1976:20170811164752j:plain

チューリッヒこのような役立つ情報がフロントにあります。

  • 空港に行く場合:4人以上ならタクシー
  • 市街地に行く場合:1日乗車券がオススメ

ということになるかと思います。

ちなみに、

f:id:Nagoya1976:20170811164234j:plain

チューリッヒ洗濯ができます。

チューリッヒ(中長期の旅行の場合、大変助かりますね。)

チューリッヒ料金は、洗濯機(約1時間)と乾燥機(約3時間)の使用までを含めて7スイスフラン(約840円)。

チューリッヒ※洗濯機を使用するためのカードのデポジット代金が20スイスフラン(約2400円)別途必要になります。

ちなみに、

Ibisは、世界的に展開しているAccorHotelsの一つ。

※日本にも、東京、京都、大阪、札幌にあります。

www.ibis.com

機会があれば、また利用したいです。

※宿泊予約は、

Booking.com

こちらからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア