心の風に吹かれて~白い雲のように~

42歳のANA DIA会員(3年目)が、「50歳には車イス生活」と宣告されて以来、思うままに書き綴るブログ。旅行、読書、子育て、ガーデニング、アクアリウム、昆虫飼育…そして病気のことについて情報を発信したいと思います。

スポンサーリンク

宇都宮のホテル紹介:リッチモンドホテル宇都宮駅前 ※嬉しいサービスが盛り沢山の駅近ホテルだが、朝食は不要

宇都宮で利用したホテルの紹介です。

リッチモンドホテル宇都宮駅

(ダブルルーム)

特徴

場所:JR宇都宮駅から徒歩で2~3分

分類:ビジネスホテル

詳細は、

richmondhotel.jp

 

スポンサーリンク

 

 

ベッド

f:id:Nagoya1976:20180430201316j:plain

今回宿泊したのはダブルルーム。

サイズは、ダブルベッド。

部屋の広さ:大きめのスーツケースを全開すると、室内の移動線が塞がれます。

 

スポンサーリンク

 

デスク

f:id:Nagoya1976:20180430201452j:plain

奥行きは、ノートパソコン2台分ちょっと。

横幅は、かなりあります。

LAN:有線とワイヤレス、無料(ワイヤレスは不安定)

スリッパ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

洗面所

f:id:Nagoya1976:20180430201743j:plain

バスタブ:有り

シャンプー類:ボディソープ、シャンプー、リンス有り

バスマット:有り

バスタオル:有り

ハンドタオル:有り

ドライヤー:有り

歯ブラシ:無し

コップ:有り

 

スポンサーリンク

 

 

朝食

朝食会場(2ヶ所:和食会場と洋食会場)にてビュッフェ形式。

和食会場では、焼餃子に加えて、焼鮭、ご飯、味噌汁、納豆と、おかずが数点提供されていました。。

飲み物は、コーヒー、ソフトドリンク(6種類)。

卵料理は、スクランブルエッグと目玉焼きをオーダーすることが出来ました。

  • 大人:1100円
  • 子供:600円

でした。

 

スポンサーリンク

 

まとめ・感想

今回は、家族3人で利用。

1泊朝食付きで16300円

小学生の「添い寝」が可でしたので、「お得」に宿泊することができました。

なんと、

f:id:Nagoya1976:20180430202736j:plain

子供&女性用アメニティ付き。

さらに、

f:id:Nagoya1976:20180430213436j:plain

宿泊中使い放題のスマートフォン

なんと、

クアラルンプールで目にした「スマートフォン」と同じでした。

nagoya1976.hatenablog.com

気になったので調べてみたところ、

www.nikkei.com

日本経済新聞の記事にもなっている「スマートフォン」でした。

訪日観光客には嬉しいサービスですね。

と、

嬉しいサービス盛り沢山のホテルでしたが、ダブルベッドを小学4年生の子供を含めた親子3人で寝るのは、

ちょっと厳しかったです。

ダブルベッドを横長に使用し、どうしてもベッドからはみ出してしまう足先は、イスをベッドの横に移動して、その上に乗せて解決しました。

あと、

「朝食会場が狭い」

という点が残念でした。

ピーク時(9時)に朝食会場に向かったことも原因かもしれませんが、洋食会場は「1時間待ち」と言われて断念。

(和食会場でも10~15分ほど待ちました。)

また、

少なくとも和食会場は、「待ってまで食べたい」とは思えませんでした。

徒歩1分圏内にマクドナルドがあり、JR宇都宮駅まで徒歩2~3分ですので、「朝食無しのプラン」の方が良いでしょう。

ホテルの朝食は大人1100円ですので、ホテルの外で食べた方が「費用対満足度は間違い無く高い」と思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

ちょっと一息:ドイツ旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:国内旅行者にオススメの記事

 

ちょっと一息:家族旅行者にオススメの記事

 

スポンサーリンク

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア